人気ブログランキング |
スリングを作ってみました。

が、ネットを見ながら作ったので、これで合ってるかどうか、

かなり疑問。。。だったんですが、管理人さんのmapleさんに問い合わせた所、

2回、綿を入れるのに、私が一回と勘違いしてしまっているので、

赤ちゃんの足が出る所には、綿が入っておりません。。。

余力があれば、2回目、作ってみたいと思います。

でも、簡単な作りの割に、なかなかくせ者で、

ミシンの針を一回折り、へこみました(笑)

縫い目がどうしようもなく汚い所は、ワッペンをつけてごまかしております。

mapleさんのページは情報がいっぱいでお勧めです!

a0132725_2094020.jpg

a0132725_2149158.jpg


母親が妊婦帯を送ってくれました。

要らないかなーと思ったけど、

つけるとつけないでは大違い!の快適さです。

西松屋さんでお買い得品だったそうですが、

これで十分。

自分でマジックテープで調節出来るのと、

生地がふわふわで、温かく安心感があります。

これをつけると、いっそうお腹が大きくなるけど、

そんなことはいいのです!

腰もたまに痛くなっていたので、これで改善されるかなー。

今、31週に入るとこですが、

あと数週間、この妊婦帯にお世話になります。
妊娠すると、便秘がちになるといいますが、

私もまさしくそうです。

妊娠する前は、どちらかというとゆるいほうだったのに、

今ではほっておくと、5日出ないなんてこともざらです。

やはり苦しいので、薬に頼らず、いろいろと食事を工夫してみました。

といっても、朝食をシリアル、もしくは

イチジクとヨーグルトに替えただけ。

今のところかなり快適です。
a0132725_20123552.jpg


まだ買ってはいないんですが。。。

親のサポートを受けれる訳ではないので、

産後一か月は紙おむつにするつもりです。

が、布おむつも気になって、今日、チェックしてきました。

タオルでした。

お店では、6枚入りで9.99ポンド。

でもただのタオル。。。

おむつカバーは、ただのナイロンのパンツで、

コチラは5枚2.99ポンドとお安い!(でも可愛くはない)

a0132725_20151213.jpg


E-bayをチェックしてみると、いろいろあるみたいです。

病院でもらった本には、

布おむつのコストが185ポンドから352ポンド。

紙おむつは463ポンドから732ポンド。

(どちらも2歳半までのコストです)

布おむつはこれに加えて、毎週一ポンドの洗濯代がかかります。(と、細かい!)

確かにコストを見ると、布は魅力だなぁ〜〜。

でも、タオルってどうなの??

旦那とまだいろいろ調べないとね、と言うことで、購入は見送りました。
a0132725_472441.jpg


はい、これも、カーブーツで買った物です。

売ってた人は、包まれてるビニールもそのままで、

つまりさらっぴんでした。

旦那には、

「ってことは、要らないんじゃないの〜?」

と言われましたが、

うーん、教室に通えば、1.5ポンドでは済まないはずだし、

と思って購入しました。

中身はほとんどリラックス〜〜。

髪型、服装なども、80年代から90年代前半な感じです。

見てるとちょっと眠くなります。

(よって、ほとんど見ていない。。。)
日本にいる姉と、友人に

「育児日記ってつけた〜?」

と聞くと、

「ダメ!挫折した!」

という返事でした。

なので、迷わず、イギリスに売っている、

お高いポッシュなのは購入を差し控えることにし、

自分で、画用紙でも買って作るかな〜〜と思っていました。

が、先日、またもやカーブーツで発見!

さらっぴんの育児日記です。

しかもお値段、20ペンス!(今、1ポンド、141円なので、28円くらいですね)

a0132725_3503662.jpg


「Baby owner's maintenance log」

といって、ちょっとふざけた感じなのですが、

(赤ちゃんをプラモのようなモデルに見立ててます)

見開きで2週分、3ヶ月ごとに書き込むことも、体重、髪の量など、

イエス、ノーで答えるのみなので、

すごく楽そうです!

もちろん、余白もいっぱいなので、自分で自由に書き込むことも可能ですし。。。

育児日記にありがちな、甘〜いことは、きっと私たち夫婦は

スキップすることでしょうし、このくらいのドライさでちょうどいい感じがします。

まあ、書くことに困ったら、写真を貼ったり、手形をとったりしてると思います(笑)
朝からGP検診があって、昼間は昼間で用事を済ませ、

夕方5時から、母乳教室、さすがにしんどい、ぜいぜい。。。。

遅刻だ〜〜!!と駆け込むと、(実際5分遅刻)

先生はまだ来ていないし、お母さんたちも全員揃っていない。

さすがイギリスだわ、なんかほっとする。

13人のお母さんと、お父さんが一人参加....

皆で輪になって座るのだけど、さすがにお父さん、輪から外れていました(笑)

そして、先生登場!

絶対、女の先生のはず!!という確信は裏切られ、

マッチョな男の先生!しかも手首に☆のタトゥー入り!

(タトゥーに偏見は今更ありませんが...)

が、先生、外見と裏腹に、すごく穏やかな話し方をする方で、

英語がいっそう聞き取りにくい。

母乳育児がなぜ良いか、どうやって赤ちゃんに母乳を飲ませるかなどを

DVDや、先生のレクチャーで進めて行く。

私は事前にインターネットや本などで、知識を得ていたので、

特に困ることはなかったけど..

実際の赤ちゃんの重さに作ってある人形を抱っこさせてもらって

びっくりした!

こんなに重いの???って感じ...

母乳クッションとか、要らないよね〜〜って思ってたけど、

あんなに重いんなら、あったら楽かも...とか思い始めて来た。

そりゃ、肩も凝るわ!!!

そして、小さな袋に入ったセリー状のヨーグルトが配られて、

(ちゅうちゅう吸うやつ)

「おやつ?」と思っていたら、

先生に、「首にあごをくっつけて吸ってみて〜〜」と言われ試してみると

ううう、吸いにくい。。。。

「分かったでしょ?赤ちゃんの首をまっすぐにしてあげないと、

こんなに吸いにくいんだよ〜〜」

なるほど〜〜、と皆で納得。

そして、赤ちゃんが産まれた直後、お母さんの裸の胸に、

赤ちゃんを抱っこするケアについて、レクチャーを受けた直後、

あるお母さんから、こんな質問が。

「出産直後のお母さんは、とても疲れていて、そんなことをする余裕がなかったら?

気絶してるとか。。。そんなときはどうすれば良いの?」

確かに、そう言う場合がないとは言えないなー。

「そんな場合は、お父さんの裸の胸に抱っこするんだよ!」

先生の回答。。。。

一同爆笑。

うちの旦那、してくれるかなぁ?
今日は久々にGPへ。

なんと朝8時40分からの予約、眠い〜〜。

でも、既に病院にはお客さんがいっぱい!!

ほとんどが子連れ。なかなか賑やか☆

血圧を測って、横になって、聴診器をお腹に当てて、

胎児の心臓音を聞くのみといった簡単な検診。

所要時間5分だったと思う。

でも、ドクターに、「問題無し!」と言ってもらえて、

気分は軽い♪
日本に帰りたくなってしまった。

いえ、ホームシックとかじゃないんです。

日本のモノの豊富さがうらやましい。。。。

マタニティ−ブラとか、

育児日記とか。。。

たまごクラブのサイト見てたら、

日本の妊婦さん、うらやましくなっちゃった。

こんなカワイイ下着が妊娠中も着れるなんて良いなぁ。。。
久々に病院に行ってきました。

今日は糖尿病の検査がメイン。

(妊娠中に一時的に糖尿病になる人がいるので)

9時10分のアポイントメントなので、

朝6時半に起きて、朝食を7時までに済ませ、

8時から10分かけて、病院で渡されたドリンクを飲みます。

そして、9時10分に採血。

とのことでしたが、まず助産婦さんと話をしてから、

採血したので、結局9時半回ってたんじゃないだろーか。。。

かなり細かく、スケジュールを決めていたわりには、

やはり大雑把。。。

しかも今日は通訳さんが来ていないし。

でも、最近、英語の勉強を始めたので、何とかなりました。

何とかなったと思ってるのは私だけで、助産婦さんは??ですが。。。

前回と大分、間があいたのですが、これからは忙しくなりそう〜〜。

30週目にGPに行って、

33週目にドクターに会って、

その間に、母親教室と、母乳教室に参加。

母親教室と、母乳教室は、旦那も出席してもらうようにとのこと。

忙しいのに、無理かも〜〜〜。
カーブーツで、子供服を着々と揃えています。

先週のカーブーツでは、私ではなく、旦那が(ゴミ)袋ぱんぱんの

子供服をゲット!全部で10ポンドだったそうです.

そして今日は、私がなかなかいい物を。。

欲しかったスリーピングバッグです。

a0132725_318471.jpg


親に聞いたら、「へ〜〜、そんなのあるの?」という感じだったので、

欧米ならではのものなのかな?

もしかしたら使わないかもしれないけど、何か気になる物のひとつだったので、

新品同様で1ポンド、と聞いたときは飛び上がるほど嬉しかったのです!

この黄色のやつは、ふわふわ素材で、何にするかよく分からないけど、

まあ、可愛いし、何よりも値段が10ペンスだったので、即買いです。

a0132725_3183836.jpg


その他は、プチバトーの肌着等を買いました。

お洒落なお母さんだったので、子供服も可愛かった!

子供服って、そんなに着ないうちに、子供は大きくなってしまうし、

本当にこういった物でオッケーですよね。
近所のGPに検診。

いつもの先生がホリデーとかで、今日はいつもと違う女の先生。

私の偏見かもしれないけど、女の人の方が、英語が分かりやすい。

なので今日はリラックスして検診を受けれた。

といっても、血圧を測り、尿検査をして、お腹のサイズをメジャーで測って、

聴診器を当てて終了!

ビタミン剤の処方箋を頼んでみたけど、どうしても飲まなきゃいけない物じゃないから、

お勧めのビタミン剤を教えてくれただけ。。。

ブーツに買いに行かなきゃ。
性別が男の子と分かったとき,実は軽いショックを受けた(笑)

子供が産まれたら、こんな服を着せて、こんなことして。。

と妄想してるのって,女の子ならではの事ばかりだったから。

やっぱり,自分が女だからかなぁ?

旦那なんかは男の子でいいって感じだったもんね。

うーん、自分が男の子の母親になるの,想像出来ません(笑)

あと、私自身がオンナノコだったから、女の子がどういう事で悩むのか,

どういう事が嬉しいのか,まあ、それは子供によって違うだろうけど,

でも,基本的に分かってるつもりだから,女の子にはアドバイスしてあげれるかな〜、

なんていう気持ちもあった。

男の子は,どんな時に悩むんだろう?どんな事が嬉んだろう??

旦那に手伝ってもらいながら,試行錯誤で進むしかないな〜。

それもそれで,楽しそう。

へ〜〜、男の子ってこんな事が楽しいんだ〜〜って、新たな発見があったりして。

なんて事を,いろいろ考えつつ,初めは軽いショックを受けていたくせに,

帰りは足取り軽く帰ったのでした♪
20週めと一日。

久々のスキャン。

前よりももっと長い時間をかけて見せてくれた。

「ほら,動いてるわよ〜〜」と、スキャン画面を見ながら、

スタッフの人は言うのだけど。。。

自分では全く感じない。ということは、

普段、私が「あ,動いた」とか思ってるのは、違うのかな?

通訳さんも言ってたけど,時差があるのかな?(笑)

でも、スキャンの結果、異常なし!!順調に育っているらしい。

で,気になっていた性別を聞いたら。。。

100%確実じゃないけど,男の子だって〜〜〜。

うーん、旦那は喜ぶだろうなぁ。

私は実は、ちょっと複雑なのです。。。

スキャンの写真を3枚頂いて,2ポンド寄付しました。

通訳さん曰く、ここの病院は良心的らしい。

寄付じゃなくて,もっと高いお金をとるところもあるそうな。

通訳さんと,その後,病院内を少し見て回る。

さすがイギリス、食堂のメニューに、インドミールがある。

写真で見る限り,かなり美味しそう〜〜。

サンドイッチも、いい感じだし,何より、食堂の雰囲気がいい。

吹き抜けがばーんとあって,至る所にアートがあってなごむ。

今度、インドミール、食べてみようっと。
妊娠して初めてドクターに会いました。

GPではなく、産婦人科のドクターです。

日本で通ってる方は,毎回会うのでしょうか?

こちらイギリスでは,毎回の検診には助産婦さんと会うのみ。

なので,今回、初めてドクターとお会いした。。という訳ですが,

(輸血についてのコンサルタントで)

いつも助産婦さんに「やせすぎ!」と言われているので、

今回ドクターが,

「確かにやせ過ぎだけど,(BMI値が19)お腹の赤ちゃんが育っていれば

そんな事は問題ではない」

と,言ってくれたので,すごくほっとしました。

今回はコンサルタントのみで、スキャンも血液検査もなかったのですが,

私の「胎動を感じないんですが。。。」,という申し出に

笑いながら,ミニスキャン(のようなもの??)を出して来てくれ,

ちゃんと赤ちゃんの心臓の音を確認してくれました。

肝心の私はちょっと分かってなかったですが。。。

でも,ここ数日、

「お腹が縮んだような気がする。。。」と

不安がって旦那を困らせていたので,本当にほっとしました!!!
やっとマタニティジーンズを買った。

丈はぴったりなのに,まだまだお腹のせり出しが甘いのか、

ちょっとずり落ち気味。。。

でも,やっぱり楽だし,シルエットもバギーな感じで好き。

マタニティが終わってもはきたいジーンズだ(笑)

あと、母親が送ってくれたユニクロのブラキャミ。

これ、いい!!

ワイヤーが入ってないし,これ一枚でいいので,すっきり見える!!

ありがとう〜〜お母さん!!a0132725_585359.jpg
今日は朝9時50分から助産婦検診。

検尿(異常なし!)
前回の助産婦検診の時にした採血の結果(これも異常なし)
血圧測定(85-58)
体調チェック

さらっと終わる。

今日の助産婦さんも若い。20代前半に見える。
で、めっちゃ早口なので、通訳さんがいてくれて
すごく助かった〜〜。

血圧が低いので、よく水を飲みなさいと言われる。
前と同じ事。
でも、日本じゃ血圧が低いからって、水飲みなさいなんて
言われないよね??
通訳さんと不思議だよね〜〜と、あとで話す。

次の予約を取って終了。

9月に糖尿の検査があって、その時に飲むソフトドリンクを
渡される。
忘れないようにしなきゃ〜〜。

やっぱり通訳さんいると楽だなぁ。
でも、妊娠中だけだからね!!(自分に言い聞かせてる)
いろいろ考えて羊水検査はしない事に決めた。

さあ、これからがんばるぞ〜〜。

何が?って、いろんなこと。

体調管理が第一。

でも、難しい事考え過ぎずに、マタニティライフを楽しむぞー!

そう考えたら、腹が据わったというか、優先すべき事がはっきりしたので、

すっきりした!!

とにかくお腹の子供の事を考えて、がんばらないと。

がんばるって2回も使ってるけど、肩肘張らないで、

楽しもうって言う意味です。

体の事も、心の事も。
a0132725_3431670.jpg


初めてマタニティウェアのお店なるものに行ってみた。

前を通った事は会ったけど、まさか自分が入る事になるとは。。。

ハイソな場所にあるので、きっと高いんだろうな〜〜、と思ってたら、

そうでもなかった。

ワンピース、39ポンドとか、手頃な感じ。

でも、これといったものはなく、カタログだけもらって帰る。

子供服も売ってるようで、それらの可愛い事!!

でも、産まれたあとの出費を考えて気が遠くなったり。。。(笑)

まあ、なんとかなるか。

どーんと構えていましょう。
やっちゃったー。

ポテトチップス一気食いをやってしまった。。。

妊娠中なのに、なんてこと!!

本当に反省。。で、自己嫌悪。

明日からは絶対にヘルシーな食事で行こう!!!