カーブーツで、子供服を着々と揃えています。

先週のカーブーツでは、私ではなく、旦那が(ゴミ)袋ぱんぱんの

子供服をゲット!全部で10ポンドだったそうです.

そして今日は、私がなかなかいい物を。。

欲しかったスリーピングバッグです。

a0132725_318471.jpg


親に聞いたら、「へ〜〜、そんなのあるの?」という感じだったので、

欧米ならではのものなのかな?

もしかしたら使わないかもしれないけど、何か気になる物のひとつだったので、

新品同様で1ポンド、と聞いたときは飛び上がるほど嬉しかったのです!

この黄色のやつは、ふわふわ素材で、何にするかよく分からないけど、

まあ、可愛いし、何よりも値段が10ペンスだったので、即買いです。

a0132725_3183836.jpg


その他は、プチバトーの肌着等を買いました。

お洒落なお母さんだったので、子供服も可愛かった!

子供服って、そんなに着ないうちに、子供は大きくなってしまうし、

本当にこういった物でオッケーですよね。
[PR]
近所のGPに検診。

いつもの先生がホリデーとかで、今日はいつもと違う女の先生。

私の偏見かもしれないけど、女の人の方が、英語が分かりやすい。

なので今日はリラックスして検診を受けれた。

といっても、血圧を測り、尿検査をして、お腹のサイズをメジャーで測って、

聴診器を当てて終了!

ビタミン剤の処方箋を頼んでみたけど、どうしても飲まなきゃいけない物じゃないから、

お勧めのビタミン剤を教えてくれただけ。。。

ブーツに買いに行かなきゃ。
[PR]
性別が男の子と分かったとき,実は軽いショックを受けた(笑)

子供が産まれたら、こんな服を着せて、こんなことして。。

と妄想してるのって,女の子ならではの事ばかりだったから。

やっぱり,自分が女だからかなぁ?

旦那なんかは男の子でいいって感じだったもんね。

うーん、自分が男の子の母親になるの,想像出来ません(笑)

あと、私自身がオンナノコだったから、女の子がどういう事で悩むのか,

どういう事が嬉しいのか,まあ、それは子供によって違うだろうけど,

でも,基本的に分かってるつもりだから,女の子にはアドバイスしてあげれるかな〜、

なんていう気持ちもあった。

男の子は,どんな時に悩むんだろう?どんな事が嬉んだろう??

旦那に手伝ってもらいながら,試行錯誤で進むしかないな〜。

それもそれで,楽しそう。

へ〜〜、男の子ってこんな事が楽しいんだ〜〜って、新たな発見があったりして。

なんて事を,いろいろ考えつつ,初めは軽いショックを受けていたくせに,

帰りは足取り軽く帰ったのでした♪
[PR]
20週めと一日。

久々のスキャン。

前よりももっと長い時間をかけて見せてくれた。

「ほら,動いてるわよ〜〜」と、スキャン画面を見ながら、

スタッフの人は言うのだけど。。。

自分では全く感じない。ということは、

普段、私が「あ,動いた」とか思ってるのは、違うのかな?

通訳さんも言ってたけど,時差があるのかな?(笑)

でも、スキャンの結果、異常なし!!順調に育っているらしい。

で,気になっていた性別を聞いたら。。。

100%確実じゃないけど,男の子だって〜〜〜。

うーん、旦那は喜ぶだろうなぁ。

私は実は、ちょっと複雑なのです。。。

スキャンの写真を3枚頂いて,2ポンド寄付しました。

通訳さん曰く、ここの病院は良心的らしい。

寄付じゃなくて,もっと高いお金をとるところもあるそうな。

通訳さんと,その後,病院内を少し見て回る。

さすがイギリス、食堂のメニューに、インドミールがある。

写真で見る限り,かなり美味しそう〜〜。

サンドイッチも、いい感じだし,何より、食堂の雰囲気がいい。

吹き抜けがばーんとあって,至る所にアートがあってなごむ。

今度、インドミール、食べてみようっと。
[PR]
妊娠して初めてドクターに会いました。

GPではなく、産婦人科のドクターです。

日本で通ってる方は,毎回会うのでしょうか?

こちらイギリスでは,毎回の検診には助産婦さんと会うのみ。

なので,今回、初めてドクターとお会いした。。という訳ですが,

(輸血についてのコンサルタントで)

いつも助産婦さんに「やせすぎ!」と言われているので、

今回ドクターが,

「確かにやせ過ぎだけど,(BMI値が19)お腹の赤ちゃんが育っていれば

そんな事は問題ではない」

と,言ってくれたので,すごくほっとしました。

今回はコンサルタントのみで、スキャンも血液検査もなかったのですが,

私の「胎動を感じないんですが。。。」,という申し出に

笑いながら,ミニスキャン(のようなもの??)を出して来てくれ,

ちゃんと赤ちゃんの心臓の音を確認してくれました。

肝心の私はちょっと分かってなかったですが。。。

でも,ここ数日、

「お腹が縮んだような気がする。。。」と

不安がって旦那を困らせていたので,本当にほっとしました!!!
[PR]
やっとマタニティジーンズを買った。

丈はぴったりなのに,まだまだお腹のせり出しが甘いのか、

ちょっとずり落ち気味。。。

でも,やっぱり楽だし,シルエットもバギーな感じで好き。

マタニティが終わってもはきたいジーンズだ(笑)

あと、母親が送ってくれたユニクロのブラキャミ。

これ、いい!!

ワイヤーが入ってないし,これ一枚でいいので,すっきり見える!!

ありがとう〜〜お母さん!!a0132725_585359.jpg
[PR]
今日は朝9時50分から助産婦検診。

検尿(異常なし!)
前回の助産婦検診の時にした採血の結果(これも異常なし)
血圧測定(85-58)
体調チェック

さらっと終わる。

今日の助産婦さんも若い。20代前半に見える。
で、めっちゃ早口なので、通訳さんがいてくれて
すごく助かった〜〜。

血圧が低いので、よく水を飲みなさいと言われる。
前と同じ事。
でも、日本じゃ血圧が低いからって、水飲みなさいなんて
言われないよね??
通訳さんと不思議だよね〜〜と、あとで話す。

次の予約を取って終了。

9月に糖尿の検査があって、その時に飲むソフトドリンクを
渡される。
忘れないようにしなきゃ〜〜。

やっぱり通訳さんいると楽だなぁ。
でも、妊娠中だけだからね!!(自分に言い聞かせてる)
[PR]
いろいろ考えて羊水検査はしない事に決めた。

さあ、これからがんばるぞ〜〜。

何が?って、いろんなこと。

体調管理が第一。

でも、難しい事考え過ぎずに、マタニティライフを楽しむぞー!

そう考えたら、腹が据わったというか、優先すべき事がはっきりしたので、

すっきりした!!

とにかくお腹の子供の事を考えて、がんばらないと。

がんばるって2回も使ってるけど、肩肘張らないで、

楽しもうって言う意味です。

体の事も、心の事も。
[PR]
a0132725_3431670.jpg


初めてマタニティウェアのお店なるものに行ってみた。

前を通った事は会ったけど、まさか自分が入る事になるとは。。。

ハイソな場所にあるので、きっと高いんだろうな〜〜、と思ってたら、

そうでもなかった。

ワンピース、39ポンドとか、手頃な感じ。

でも、これといったものはなく、カタログだけもらって帰る。

子供服も売ってるようで、それらの可愛い事!!

でも、産まれたあとの出費を考えて気が遠くなったり。。。(笑)

まあ、なんとかなるか。

どーんと構えていましょう。
[PR]
やっちゃったー。

ポテトチップス一気食いをやってしまった。。。

妊娠中なのに、なんてこと!!

本当に反省。。で、自己嫌悪。

明日からは絶対にヘルシーな食事で行こう!!!
[PR]
ロンドンで妊娠が分かり、慣れない英語でがんばっています。
このブログは自分の記録&もし、私と同じようにイギリスで妊娠した方の為に
少しでもお役に立てれば。。。という思いで始めました。

私もまだ15週めなので、分からない事だらけですが、
出来る限り、具体的に書いていきます!

これからよろしくお願い致します。
[PR]
初めての助産婦検診。
実は、先週の木曜日の予定で、病院にもちゃんと行ったんだけど、
あまりにも医学用語が分からず、不安になり、急遽、通訳さんを頼む事に。。
待合室で待っていると、通訳のA美さんが声をかけてくれた。
優しそうな落ち着きのある感じの人で、気分が和む〜〜。
助産婦さんは、前回会った人とは違った。
(チームでするので、毎回同じ助産婦さんとは限らない)
でも、何にせよ、どちらも若い。。20代?
贅沢を言うようだけど、経験豊かな人がよかったな。。。

助産婦検診で、今までの病歴をチェックして、血圧を測る。
そして、6月10日に受けた血液検査の結果をもらう。
ダウン症の確率は2600分の一。なので、羊水検査はしなくていいそう。
でも、どこかで見たブロガーさんの確率は確か、7600分の一だった。
ので、イッキに不安になる。彼女に比べると、高い。。。
しかも、今、カルテをチェックしたら、1200分の一と書いてある。
あれ?でも、通訳さんと一緒に確認したはず。。。
どうしよう。。。

助産婦さんは、羊水検査は1%の確率で流産が起こる、といったことを
説明してくれた。
とりあえず旦那と相談する事にする。

体重が軽すぎるので注意を受ける。
栄養士を紹介しましょうか?と言われたけど、
私は日本ではやせ過ぎの部類ではないと思う。
(もっとやせてる子がいっぱいいる!!)
血圧も低過ぎなので、水を一杯飲みなさい、とのアドバイス。

ビタミン剤を全然とっていない事を告げると、
GPに処方箋を書いてもらうように言われる。
わーい、買わずに済んだ??(せこい。。。)
あと、肺と心臓のチェックもGPで。
はやく予約しなきゃ。

最後にまた採血。
[PR]