<   2018年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


に行ってきました。

これも、「100の願い事」で「いつか行きたいところリスト」に入っていました。

このパワーステーション、
ずいぶん前に機能しなくなって、
どこどこの企業が買った、いや中国が買った、高級マンションに生まれ変わるらしい。。
と、噂だけは入ってきていて、
でも長い間放置、という状態でした。

一応、南ロンドンのランドマークになっていて、
マグカップや版画、絵葉書に商品化されています。
ピンクフロイドのアルバムにもなっています。
a0132725_20120035.jpg
うちの家から歩いても30分以内に行けるのにも関わらず、
いや近いからこそ、
「いつでも行けるし!」
と胡坐をかいておりました。
そしてウン年。。。

「100の願い事」に書き出したのをいい機会に、
重い腰を起こしていってきました!

キックスクーターで、バタシーパークを抜けて、
そのすぐに入り口。
a0132725_19571676.jpg
これを通ると、
にぎやかな空間が。。。とワクワクしたけど、
実際は。。。
a0132725_19574866.jpg
a0132725_19580623.jpg
a0132725_19582260.jpg
一応カフェもあるんですが、まだ工事中なので、
お客さんはその工事現場の人たちでいっぱい。
土日は、広い空間を生かして、
ファミリーイベントがあるそうですが、
私が行ったのは午前中で、当然何もなかったです。

大規模な工事現場がまじかで見れました。
a0132725_19584102.jpg
a0132725_20032107.jpg
この感じだと開発にはまだ5年以上かかるんじゃないかな??
a0132725_19592579.jpg
まあ、こんな感じで、ここもがっかり名所でありましたが、
行ってスッキリしました。
遠かったらあきらめもつくんですが、
近い分、気になって気になって。

こんな感じで「100の願い」どんどんかなえていこうと思います。





[PR]
夏休みに
さとうめぐみさんの
「一年で100個の願いを叶える」
を読みました。
a0132725_01225564.jpg
さとうめぐみさんは
手帳術で有名で、
私も読んで
参考にしています。
そのこともまた書きたいです。
a0132725_01212960.jpg
ふわっとした内容かと思っていたら、
今まで読んだどんな手帳術よりも腑に落ちました。
この本(100の願いの方)は文字通り、
100個の願いを書き出して、
それを叶えて行こうという趣旨のものです。

その願い事はあくまで自分に沿った小さいこと。

私が一番気に入った個所はこちら!!

1年は365日。
そのうち、約3分の1の100日が「願いが叶った日」だったら、
とても幸せだと思いませんか?
「今日は叶わなかったけど、明日か明後日は叶うはず」と思えたら、
毎日をワクワクな気持ちで過ごせそうです。(p84)

確かに!!
大きな願いを叶えるために、何年も頑張って、
「あ~、もう、こんなにやってるのに!」とぼやくよりも、
小さな願いをたくさん書きだして、
「あ、今日もそういえば叶ってる!」
とやったほうが楽しそうですよね。

というか、私にはその方があっています。

ということで早速書き出してみました。

初めはなかなか書きだせませんが、
のってくると、芋づる式に出てきます。

せっかくロンドンにいるのに、
まだ行っていないところとか。
〇Tooting Market
〇Brixton Market
〇Battersea Power Station とか。。。
(近場なのに、なぜか行っていない)

今、ビクトリア&アルバート美術館でやっている
「フリーダ・カーロ展」とか。

ダウンタウンにあるレゴショップも行ってみたい。

子供連れてサーカス見に行きたい。
イギリスでは無理だけど、
ライオンとか出てくるやつ。
(動物愛護の点で無理らしいです)

イギリスの世界遺産もめぐりたい。
(地方にいろいろあるやつ)

欲しいものもあんまりないしなーと思ってたら、

外食するときに持っていく小さな小ぶりのバックが欲しい!
しかもちょっと上等なやつ。
(実は今持っているのは黒のリュックのみ&エコバック)

子供部屋の可愛いカーテン欲しい!

料理方面でも、

〇パッタイを作りたい
〇パエリヤを作って食べたい
〇ファラフェルを作ってみたい
〇ズッキーニのキッシュを作りたい

とか、すごくささやかなものしか出てこない...105.png
もはや夢リストでも何でもなく、
「やることリスト」では。。。

材料はどこででも手に入るし、
レシピはクックパッドで調べたらいいしね。。。
何で今までやらなかったんだろう。。。

やりかけたものを終わらせたいリストもあります。
〇二年前に買った「レミゼラブル」を読み終えたい
〇カズオイシグロの「日の名残り」も読み終えたい
↑どっちも挫折
〇フランス語の勉強始めたい
本買ったまま放置↑

〇旧姓のままのカード類を新しい姓に変更する手続きをする
とかね。。。
本当に夢でも何でもないな。。。105.png
でもやらなくちゃ~と心に引っかかっていたので、
こういったものを終えて
手帳に大きな丸なり、
カラーのマーカーを引いてみたりすると、
すごくうれしいのです。
願い事のハードルも低いから、
「ああ、全然叶わないなぁ!」とイライラすることもないし、
毎日何かしら叶っています。

次はその願い事の中から叶った
行きたかったところのことを書きます!
と言っても近所で大したところではないのです。
でも写真だけはいっぱいあります。


[PR]
行きたかったTooting Marketに行ってきました。
a0132725_05565252.jpg
ただ行ったのが、平日の午前中だったので、
半分閉まっていました。
a0132725_05595923.jpg
今度来るときは週末にします。
a0132725_06020747.jpg
むかーし昔、この街で
ハウスシェアをしていました。
日本人の男、アイルランド人の女の子、この二人がカップル。
カップルでも何でもない、日本人の私と、スペイン人の男の子の
4人で一軒家に住んでいました。

私にとっては初めてのハウスシェア。
はたから見れば楽しそうな共同生活も、
実際にやってみると、結構しんどかった。

キッチンを共同で使うのも気を使ったし、
朝は一室しかないトイレ&バスを取り合い(地獄)

変なヒエラルキーが出来ていて、
何をするにも、日本人とアイルランド人カップルの気分次第。
彼らがけんかをして口を利かなかったら、
関係のない私たちも大人しくしとかないといけない。
私の友人を呼ぶのももちろん彼らの許可がいる。

「せっかくロンドンに来たのに、
こんなとこで我慢していてはいけない!!!」と
2か月足らずで出ていきました。
いつも要らんとこで忍耐強い私ですが、
サッと新しい下宿を見つけて行動に移した
あの時の私を褒めてあげたいです。
アイルランドの子には嫌味たらたら言われたけど、
気にしなかったもんね~。

次に移った下宿の素晴らしかったこと!!
日本人の友人に
「そんなに都合のいい下宿ないよ?」って言われたけど、
そんな忠告聞かなくてよかったぁ~。

44年生きてきて思うけど、
人の忠告って大体スルーして大丈夫です。

すいません、マーケットから話がそれました。

Tooting Marketは国際色豊かなマーケットなので、
お近くにお寄りの方は是非。
a0132725_06025711.jpg
↑こういうの、日本人がふらりと立ち寄っても、やってくれるのかしら?
a0132725_06024171.jpg
生地屋さんもいっぱいあって、
この写真はインド系ぽかったけど、
アフリカンテキスタイルのお店もありました。
でも不躾に写真を撮ってしまい、
オーナーさんに怒られてしまうこともあり。。。
彼女曰く、商品をコピーされたことがあるらしい。
今度お詫びに買いに来ます。
50センチ単位で売ってくれるらしいです。

日本の雑誌には絶対に載っていないであろう、
Tooting Market。
お値段もおしゃれな東ロンドンに比べてお安いと思いますよー。
a0132725_06022537.jpg
この前、おしゃれなマーケットで、アフリカンテキスタイルの
クッションが45ポンドで売っていましたが、
ここで材料を買って自分で作れば、10ポンドで済みそうです。

ちょっと来る時間帯を間違えてしまいましたが、
ずっと来たかったところに来られて満足です。

ロンドンに住んでるんだから、いつでも来れる!
と思っていましたが、
そうやってウン年が経ってしまい。。。
今、こうやって重い腰を上げていろいろ行くようにしているのです。

次はまたその辺のことを書きます。
(どうしていろいろ行こうと思ったのか等)





[PR]