<   2018年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さて、私のごみゼロですが、
特に進展したことはありません。

あ、でもひとつだけ!

お出かけした時に、ステンレスストローを使っていたら、
知り合いのお父さんが興味を持ってくれ、

少しだけごみゼロについて
話をすることが出来ました。

彼も環境の為に、
プラスチックごみを減らすのは大事なことだと
同意してくれました。
プラスチックボトル入りのジュース持参してたけど。

でも、変わったなぁ~、
と思ったのです。

ちょっと前までは、
プラスチックのごみを減らす?
そんなの不可能じゃない?
って感じだったのが、

今はそれほど突飛な考えではなくなりました。

今やイギリスの多くのショップで
プラスチックストローは禁止だし、
waitoroseというスーパーのセルフのコーヒーカウンターは
使い捨てのカップを常備しなくなりました。

そうそう、カップを持参すれば済むことです!!
って私もよく忘れますけどね~。。。
(いつもカバンに入れとこう!って思って、ほとんど忘れている)

これはまた旦那がフェスで購入したお土産品。
買ってこなくても、すでに家にあるのに!!
しかもこれ一つ10ポンドするんですよー145.png
って文句言ってても始まらないので、
無理やりにでも、使おう!!
無理やり長所を言えば、素材が竹なので軽いことくらいですかね。。。
a0132725_19563760.jpg
ごみゼロさんのインスタに多数登場してて、
可愛いなーとずっと思ってるキープカップ。
a0132725_23385586.jpg
デザインは可愛いし、色もいっぱいあって素敵すぎ。
でもガラスだから重いに決まっている!と、無理やり自分を納得させて
諦めています。
a0132725_23411462.jpg
まあ、こんな感じで0.1歩くらいは進んだかも。

あと、減らしたいものは
シャンプーボトル。

うちは近所のスーパーで
特にこだわりもなく購入していますが、
(石鹸シャンプーもたまにするけど、
やはり普通のシャンプーがいい)
プラスチックのボトルを捨てることに罪悪感。

でも、近所のごみゼロショップで
詰め替えてもらうと、
スーパーで購入する10倍になってしまうのです。。。
まあ、それだけ高けりゃ、大事に使うだろうけどねぇ。。。

本当に真剣にやっているごみゼロさん達は
そちらを選択するのでしょうが、
私はまだそこまで思いきれないんです。

はぁ~、
結局はお金なのかな。








[PR]
新学期が始まる前、
娘と私、髪を切りました。
a0132725_21304542.jpg
a0132725_21283773.jpg
娘の髪の長いこと!!

美容師さんがドネート出来ると教えてくれたので、
やってみることにしました。

まず、切る前に、
輪ゴムで数束に分けて結びます。
a0132725_21300478.jpg
私は白髪が混じっているのですが、
割合が10パーセント以下なので、大丈夫とのことでした。
a0132725_21302231.jpg
1人分ずつ、ビニール袋に入れ、
ラベルを張り付けて、
クッションの入った封筒に入れて送ります。
それほど重くなく、送料も300円以下で済みました。

そのまま捨ててしまえば、
ただのごみですが、
誰かのウィッグになれば、
こんなにうれしいことはありません。

でも、自分や娘の髪をとかしてる時、
「多いなぁ~」としみじみしていたのですが、
切り離してしまうと、
どうっていうことのない量なんですね。。。

これをまた誰かの髪と組み合わせて、
ひとつのちゃんとしたウィッグを作っていくんだろうなぁ。
その技術はすごいなぁ。

私はここに送りました。
Little Princess Trust


[PR]
私の誕生日を兼ねて、
ボートに二泊してきました。

a0132725_01033585.jpg
いつものことなんですが、
行く直前まで、すごくめんどくさくて、
「も~、私を置いて行ってくれていいのに。。。」
と本気で思います。
a0132725_01044092.jpg
が、着くと、
「ああ、田舎はいいな。
子供がゲームしなくていいな。
テレビもなくていいな。」
とコロッと気分が変わります。

バッテリー節約のため、
キャンドルつけるのでさえイベントです。
a0132725_01051292.jpg
a0132725_01042062.jpg
我が家のボートの隣のボート。
何から隠れようとしてるのか気になります。
持ち主は全身タトゥー&ボディピアスの60代男性でした。
a0132725_02154677.jpg
二日目、ボートを動かして、
オックスフォードまで行きました。
行った先は「Wagamama」レストラン。

やはりおいしくはないんだけど、
ついてくれたウェイターの男の子が、
日本語を勉強してるらしく、
とても楽しく給仕してくれたので、
良かったことにしよう。。。

このスパークリングの日本酒はとても美味しかったです。
a0132725_01135658.jpg
a0132725_01142158.jpg
娘が頼んだラーメンとかは、
「ママが作ったサッポロ●番のほうが美味しい」
っていう出来栄えでしたからね。

息子なんかは思いっきり残してたし。
(私が残りを食べた)

旦那も醤油をかけて食べてたし、
訳が分からないです。

でも、二回目だけど、給仕の男の子が感じよかったから、
全部許す~!

a0132725_01190153.jpg
娘はこのすくうやつ(れんげ?)がすごく好きだったらしい。
a0132725_01195963.jpg
ラーメンのほかにもエビの串焼きとか、カツとか頼んだんですが、
子供たちは見事に食べませんでした~。
息子が恒例の枝豆を全部平らげたくらい。
a0132725_01322359.jpg
帰り際、旦那に
「全体的に味が薄い」と感想を言ったら、
「それがいいんだよ」と言っていました。
醤油かけてたくせに。。。。
a0132725_01333238.jpg
でも、このチェーンレストラン、
日本人の九割は
「あんまり美味しくない」
と言いそうなんですが、
つぶれていないということは、
日本人以外は
「これでいい」と思ってるのだと思います。

楽しかったけど、
来年はもう少し美味しいものが食べたいです。

[PR]