<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

モリソンズというスーパーが
タッパーを持ってきたら、ポイントをつけるサービスを始めたそうです。
イギリスの大手スーパーマーケットもついに始めたか~、と
嬉しくなりますが、このスーパーうちの近所にはありません145.png
うちの近所のスーパーたちにも採用されますように。

あと、マクドナルドがプラスチックのストローの使用をストップして、
希望する客にだけ、紙製のストローに切り替える、という記事を目にしました。
これも素晴らしいことだと思います。

あとウィンブルドンのテニス大会でも、プラスチックストローは禁止になるし、
給水所が設けられるので、ペットボトルの使用が減る。。。ハズ。
少しずつですが、ごみゼロ近づいていますね。


[PR]
43歳なので、
顔にシミが出来てきたり、
体形も急激に太ったわけではないけれど、
下半身が「う?」ってなってたり。

まあ、つまりファッション迷子で、
メイク迷子です。

メイクなんかしたりしなかったり。

全くのすっぴんで表に出ても何にも思わなくなってしまった。

でもこれじゃいかんとも思う。。。
でも何もしないまま数年が過ぎてたり。

でも昨日、思い立って、この本を購入してみました。

a0132725_19110361.jpg
メイクには練習が必要だそうで、
ビューラーでまつ毛を満足にあげることもできないんですが、
この本に書いてる通り、
ビューラーでなんとこさまつ毛を上げた後、
まつ毛の下からペンシル出会いラインを入れてみたところ、
おお!!
化粧してるけどしすぎていない、はみ出していない、というか
アイライン本当にいれてるの?でもいつもよりくっきりしてる!!
という目元が出来上がりました。

アイシャドーも20代の時からかたくなに
「私には合わないもの!」と思い込んでいましたが、
本に書いてる通りにしたら、違和感なし。。。

チークも私が若い時は顔の側面に入れるものだったような。。。
でも本の通り正面に入れたらそっちの方が断然いい。
というかチークちゃんと入れたら口紅入らなくない?
まあそれさえもやってなかったけど。。。

と、一人でメイクこそ連(こそっと練習)しながら、
勝手に気分が上がっています。
とりあえず疲れた顔は脱出できた!!(と思う)

そもそも何でメイクしようと思ったんだっけ。。。

あ、そうだ、
先週、ついに旦那がアイフォンを買ってくれたんです。
で、子供と自撮りしたり、
スカイプで自分の顔を久々にまじまじと見て、
「老けたな~、メイクぐらいしなあかんよな~」と
本気で思いました。

まあ、メイクもまだまだ練習が必要だし、
ファッションの方については何の具体策もないんですけどね。

毎日のように近所のスーパーに行くんですが、
近所に日本以外のアジアのコミュニティがあるのか、
中年から初老の東洋人女性を見る機会が沢山あります。
その時に素敵だなーと思うのは、
やはり小綺麗にしてる人なんですね。
ファッションとかスタイルはどうでも良くて、
きれい目のファッションで
きちんとお化粧してる人。

でもすっぴんであろうが厚化粧であろうが、
本人が幸せであればそれでいいのですが。

私も機嫌が悪い美人よりも
機嫌がいいすっぴんとお友達になりたいと思うし。

と、またうまくまとめられないまま終わってすいません。
引き続き、お化粧がんばります~。

[PR]
お久しぶりです~。
何から書こうかと思ったのですが
ごみゼロのことで書きたいことが溜まったので
ここから始めます。
a0132725_21005780.jpg
まず5月に久々にナローボートに泊まりました。
ボートが雨漏りしたり、床も修理したりで、
ひとまず水道をストップ。
キッチンもこんな状態。
火は使えますが、洗い物が出来ない。
a0132725_20383096.jpg
a0132725_20390561.jpg
前の私なら、使い捨ての食器を持って行ってたと思うんですよ。
でも、ごみゼロを知った今、それはしたくないというこだわりが出てきました。。。
なので家中のプラスチックの食器をかき集めて持っていきました。
要らないものは全部断捨離したと思っていたのに、探せば結構あるもんでした。。。
a0132725_20492791.jpg
a0132725_20494426.jpg
a0132725_20495983.jpg
インスタとかで見る「ごみゼロキャンピング」はこんなおしゃれだけど。。。
a0132725_20530091.jpg
現実はプラスチック万歳です。
持ってるプラスチック捨てて、ステンレスのお洒落なもの揃えるのもねぇ。。
いや本音はそうしたいけど、あるもので我慢します。

プラスチックのいいところは、なんといっても
軽い(持ち運びに最適)
安い(失くしても精神的ダメージが少ない)。

去年の夏買った水筒。
娘は誕生日プレのプラスチックにさっさと鞍替え。
やっぱり軽いんですよね~。
a0132725_20573455.jpg
環境のことさえ考えなければ、プラスチックは素晴らしい素材です。
土に還元したらいいのになぁぁ。。

次はボートのことを書きます。




[PR]