<   2017年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ごみゼロとまったく関係ないですが、
息子の髪をバリカンを使って刈ってみました。
a0132725_21173772.jpg
始めは恐る恐るだったけど、
途中でノリノリに。
a0132725_21175025.jpg

モヒカンみたいになったので、
思い切って、全部刈り上げました。
というか、どうやったら前面だけ長めにできるのだろう。。。

息子は気に留めてないようでしたが、
当日、学校行きたくないなぁ~と言い出し、焦りました。
a0132725_21172224.jpg

帰ってきて、どうだった?と聞くと、
先生たちは「グッドヘアカット!」と褒めてくれ、
まあ、笑う子とかもいたにはいたけど、
あんまり気にしてないようでした。

これだけ短ければ、当分、カット行かなくて済みますよね、
いいなぁ。私も自分の髪を。。とバカなことを考えますね。
a0132725_21193737.jpg

娘の髪も切ってあげるよー、と言うと、
信用がないので、「絶対嫌!」と逃げられます。
娘の前髪が切りたくてしょうがないです。



ノープー(No poo, ノーシャンプー、湯シャンのこと)を恐る恐る実践し始めてウン年。。。

でも、ブログで皆さんが書いてる通りの仕上がりにならないんです。
何回トライしても、「何日も髪を洗っていない人」のようになってしまう。。。

シャンプーなしで、クエン酸リンスをしたら、少しまし。
石鹸シャンプーも少しまし。でも、やはり次の日にはべとつく。
やっぱり合成シャンプーにかなうものはないのかなぁー。
でも、シャンプーしすぎると、髪が抜けるっていうし、白髪も気になるし。
(シャンプーしすぎなきゃいいんだけど)

何気なくスーパーのシャンプーコーナーを見ていたら、
プラスチックのボトルの中に、紙のパッケージが!

a0132725_20533982.jpg
ヘナは分かる、でも、アムナ?シカカイ?ニーム?は全部わからん!
家に帰ってネットで検索(pinterestで検索)
してみると、シカカイで髪洗ってまーすという情報がいっぱい出てきました。

こういう怪しい?もの大好き!!なので、
早速シカカイを購入して(100グラム2ポンド)、
熱湯で溶いて、冷ましてから洗髪してみました。

おお!ホントだ!
髪がべとっとしない!
サラサラになる!

子供のシラミ対策に、ニームも購入して、洗髪。
子供には大不評だったけど、やっぱり髪はサラサラ。。。
(といっても、子供たちは普段ほとんど湯シャン)

特殊な店ではなく、ロンドンの大型スーパーに普通に置いてあるインドハーブ。
きっと、イギリス在住のインド系の方たちが使ってるんだろうなぁ。。。

今度はヘナとアムナも試してみたいな。
いやそれよりも、近所のインドマーケットに行ってみたいな。
パッケージも、小さな箱と小さなビニール袋だけなので、
新たにプラスチックのボトルのシャンプーを購入するよりはごみゼロに近づくはず?


ごみゼロ、最近、出来てないことの方に目が向きすぎて、
へこんでいました。

旦那の啓蒙は相変わらず上手くいってないし、
ゴミの量は劇的には変わっていないし、
「やめたい!」とまでは思わないけれど、
他のごみゼロブロガーさんみたいに楽しく出来てないのは確か。

でも、そんな中でも、「できたー!」こともあったので、
報告します。めっちゃ小さいです。

子供たちとお出かけした時、
水筒を忘れず持って行った。
ので、缶ジュースを買わずに済んだ。
a0132725_19591694.jpg
旦那のお出かけ用に
コーヒーフラスクを購入した。
これで使い捨てのカップのコーヒーを買わずに済んだ。

ゴム手袋をやめた。
理由はすぐ破れるから。
素手で洗ってるけれど、特に不便なし。

シャンプーもやめた。
でもお湯だけで洗うと、べっとりと張り付いて、
何日も髪を洗ってない人のようになるので、
三日に一回は石鹸を使ったりしていた。
でも、まだべっとりする。。。
これについては良いものを見つけた!
(次回報告します)

ソープナッツにしたんだった!
何回も洗ってるけれど、特に困ったことは無し。
旦那の匂いのついた服もこれで洗ってます。
子供の汚れは揉み洗いしたり、臨機応変に対応しています。

ハーフターム中とかホリデー中、
ついつい子供たちに乗せられて、
プラスチックのおもちゃを買いそうになるけれど、
踏みとどまった。。。!(旦那も同じく)
代わりに本を買いました。

ハーフターム中の息子の宿題のテーマが「水」だったので、
川や海を汚すごみについて話が出来た。
プラスチックごみがどれだけ海の生物を脅かしているか、
人間がリサイクルごみに出さないプラスチックボトルがどれだけ海を汚しているか、
息子と本を読みながら話せた。
(宿題のレポートは旦那に丸投げしたけど。。。)
a0132725_19585563.jpg

書いてるうちに元気になってきました!
出来ていることに目を向けて、今日もいろいろ頑張ります!

ハーフターム中真っ只中です。

まず最初の土日は、これでもかとゴロゴロ、だらだらして。
さすがに子供たちも飽きてきたので、月曜日はトランスポートミュージーアムに行ってきました。
a0132725_02091505.jpg
a0132725_02110851.jpg
楽しかったんですが、
二年早く来ればよかった。。。でした。
a0132725_02103594.jpg
乗り物大好きな息子ももう7歳。
大喜びで、展示されているバスや機関車に向かっていくかと思えば、
そんなことはなく、入り口で渡されたスタンプラリーに夢中。
a0132725_02101849.jpg
娘も「ここより自然史博物館のほうが好き!」とはっきり言ってくれるし。
a0132725_02095906.jpg
でも、一年チケットなので、子供の有無を言わさずまた来ようっと。
16ポンドのモトは取る!
a0132725_02112623.jpg
今日は子供たちは、仲良しのベンくんちでプレイデート。
明日は我が家でプレイデートです。おやつ買って来よう―。
そして日曜日はまたお誕生日会にお呼ばれ。
そんなこんなで無事にハーフタームが過ごせそうです。
a0132725_02105124.jpg

Waste zero、 Washing detergent(洗剤)で検索してみると、
いろいろ出てきて楽しいのですが、

基本のレシピは、大体同じで、

Washing soda(重曹とは違う)
Borax(ホウ素)
削った石鹸

この削った石鹸以外、わざわざ購入しなくてはいけないものだし、
その時にもちろんきちんと包装されてくるわけで、
全然、ごみゼロじゃない!

しかも、どっちも聞いたことも、見たこともない。
アメリカでは一般的なもののようだけれど、
イギリスにはない。

ごみゼロにも、シンプルライフにもつながらないので、
手を出さないようにしました。

代わりに、これ使ってみたいなぁ~と思うものを見つけました。

Soap nuts(石鹸の実)です。
a0132725_06222098.jpg

これで本当に汚れが落ちるのかなぁー、と半信半疑なのですが、
好奇心をいたく刺激してくるのも確か。。。
しかも使い終わったら、コンポストに入れれるんですよ。
これぞ生粋のごみゼロ?!

しかも、それほど高価でもないのです。
一キロ1200円くらい。(1ポンド140円で計算)
それで一年持つんですって!

迷いながらもネットで注文。
早速、洗濯機、回してみました。

脱水の後、ちょっと酸っぱいにおいがしますが、
乾くと、無臭。
仕上がりはふんわりとしています。
気に入りました!

これからいろいろ洗ってみて、レポートします。







クリスマスに頂いた、義理妹②の手作りのクリスマスプディング。
a0132725_19395423.jpg
一向に減る気配がないので、
細かく切って、オートミールのクッキーに入れました。
たっぷりのレーズンとオレンジピールなので、
子供たちは食べませんが、大人は美味しくいただきました。
a0132725_19400918.jpg
もう一つ、クルトンです。
旦那の大好物がシーザーサラダで、
毎回セットになったものを購入してくるんですが、
ある時、ふと、
「これ作れるんじゃ?」と、
クルトンの作り方を検索し、
レタスやチーズやドレッシングやらも、
簡単に手作りしたら、
パックになってるものよりも大量にお安くできました。
a0132725_19404936.jpg
a0132725_19410347.jpg

オリーブオイルと塩、ガーリックパウダー、家に余ってるハーブを混ぜて、
角切りにしたパンに絡ませて、カラカラになるまで焼きます。

クルトンが作れるなら、ラスクもできるはず、と、
適当に作ってみました。

溶かしたバターと砂糖とシナモンを混ぜ、
適当に切ったパンに塗って焼きます。

何でこんな簡単なものを作らなかったんだろう、と悔やむほど簡単。
今まで死ぬほどパンを無駄に捨ててきました。。。
a0132725_19403096.jpg
週末にスクールディスコがありました。
その時に、子供にせがまれ、ペットボトルの水を買ってしまいました。。。
ちゃんと子供用の水筒を携帯しておけば、あんなゴミになるものを買わずに済んだのになぁ。。。
売っていたおやつが、ドーナツや棒に刺したマシュマロのチョコソースがけとか、
ゴミにつながるものじゃなかったのが、救いです。