<   2016年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2016年のイースターも終わりました。
と言っても、あと一週間以上もホリデー...
決して天気が良くないロンドンで何しようかなー。

話は変わりますが、
イースターってキリスト教最大のお祭りなんですね。
(子供の本に書いていた)
日本で全く祝わないから、そう聞いてもピンとこないですが。

さて、今年のイースター、
去年と同様、旦那の友人の農場でイースターランチで始まりました。

a0132725_15553891.jpg


a0132725_155639100.jpg


キリスト教のお祭りなので、
魚を食べることも多いらしいですが、
ここはラム(子羊)。
奥さんが育てた子羊がごちそうになりました。

a0132725_160228.jpg


この子ではありません。

a0132725_1613936.jpg


a0132725_1621747.jpg


ここに来ると、動物天国。
家畜のほかに、犬三匹、猫一匹、オウムがお出迎えしてくれます。
来るたびに、動物が増えてます!

a0132725_1652710.jpg


a0132725_166846.jpg


娘は子犬(といっても、成犬並みにでかい)に
じゃれつかれ、泣いて泣いて、泣き疲れて寝てました。
すごいカワイイラブラドールなんですけどね~、
やっぱり怖いらしい。。。

その後は、奥さんが孵化させたひよこを見たり、
鶏にエサをあげたり、
オタマジャクシを観察したり。

a0132725_16104422.jpg


a0132725_161058.jpg


a0132725_16133441.jpg


こんなふうに泥だらけになることも、楽しい!

毎年招待してくれて、本当に感謝です。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
息子の個別懇談会がありました。

うちの息子は、どうも「おしゃべり」らしいのです。
授業中も隙あらば、友達とおしゃべりして、
冗談言いあって、笑い転げてるらしい。

こりゃー、先生に怒られるな!

と思っていたら、
先生も、「まあ、いつも楽しそうでいいんだけど」とにこにこ。

勉強は問題ないらしいので、
(特別優秀なわけでもないです。。。)
だから「ま、いいか」ということもあるのかな。。

でも、日本だったら怒られますよね?
「授業中、うるさいんです!」
「ほかの生徒の邪魔になります。」
「集中力がないです。」
こんな感じかなー?

イギリス人のママ友にそのことを話してみると、
「おしゃべりはいいのよ」
とのこと。
ちなみに彼女も教師です。

彼女曰く、
「しゃべらないこと」のほうが心配なのだそう。

「おしゃべり」は頭が働いてる証拠だからいいの。

ええ。。。そ、そうかなー?
「おしゃべり」は聞いてない証拠なんじゃないだろうか。
日本だとそうですよね。

また別のママ友に、
「うちの息子は「おしゃべり」みたい」とぼやくと、
彼女の娘は、おとなしすぎて授業中に全く発言しないので、
ドラマスクールに入れたらどうか、と担任の先生に言われたそう。

なんか対照的な二人だね。。。

旦那に、息子が「おしゃべり」らしい、と言っても、
「いいじゃん、いいじゃん」って感じなんですよね。
もちろん、授業が妨げになるくらいのおしゃべりやくすくす笑いは
ダメだよ、と息子に言ってはいたけど。
シャイな子じゃなくて良かった、なんて言うんで、
本当に日本と違うんだなぁ。。。

息子はイギリスが合ってるけど、
日本の学校に行ったら、完全に浮きますね。
一回入れてみたいです。
すごいショックを受けるかも。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
ロンドン、すっかり春です。
こうも天気がいいと、嬉しくなってきます!

それはそうと、先週の土曜日、
バースデーパーティ、ダブルブッキングでした。

a0132725_22331373.jpg


息子が2時から、娘が3時半から、
全く別の場所で、バースデーパーティに呼ばれてしまったのです。

ラッキーなことに、息子の方は、
親切なママ友さんが連れていってくれることになり、
(旦那の都合がつかなかった)
私は娘のディスコパーティについて行きました。

a0132725_22354517.jpg


私は、その前日から、熱が出て、
体の節々が痛み出すという、
最悪な状況でしたが、
子供のバースデーパーティをキャンセルする勇気など、
私にはありません。。。。
そんなことをしたら、娘にどんなに恨まれるか、
分かったもんじゃありません。

a0132725_2234321.jpg


しかも、場所は聞いたこともない街。
でも、バスでせいぜい10分くらいだろう。。。と、
軽く見ていたら、45分以上かかってました。

ディスコパーティ、子供たちはノリノリで、
パーティオーガナイザーも上手に盛り上げてました。
が、踊る時間、長い(2時間くらいあった)!

a0132725_22265544.jpg


a0132725_22272564.jpg


娘がおなか空いたー。というので、
なんかスナックでもあるでしょう、
と探しに行って、ポテトチップスと、小さいジュースを
もらおうとしたら、お金を取られたので、ちょっとびっくり。
今まで15を超えるパーティに行ったけれど、
飲食代がかかるパーティって初めてだったので。

最後も本当にチョコレートケーキとジュースのみ、でした。
ま、まあ、シンプルでいいかもしれないですね。
いっぱいスナックを用意した時に限って、
子供って食べないんですよね。

a0132725_22301610.jpg


息子のパーティはどうだったかというと、
マクドナルドで、食べただけのパーティだったそうです。
ゲームとかしたでしょ?と聞いても、
してない!ケーキとか食べただけ。すっごくつまんなかった!!
なんて言うので、
そんなこと、絶対絶対言っちゃだめだよー!!と
くどいくらい言っておきました。

a0132725_22304918.jpg


まあ、いろんなパーティがあります。
娘がノリノリで踊っていたディスコパーティだって、
「うるさすぎる!帰る!」とごねている女の子を見たし、
万人が楽しめるパーティなんて無理だと思います。

息子がつまんない、と切り捨てたパーティは、
女の子同士はおしゃべりできて、すごく楽しかったみたいだし。
(男の子がたった3人しか来てなかったらしい)

a0132725_22345739.jpg


それはそうと、私がバスで45分かけて行った街は
East Dulwich(イーストダリッチ)です。

これがなかなか素敵な街だったんですよ。
日本のFIGALOっていう雑誌にも出てきそうな感じ。
可愛いカフェ、おしゃれなパブ、個性的なショップ。。。。
風邪ひいてなかったら、子供をパーティにおいて、
探索したかったくらい。
トイレから見える壁画もこんなでした。
a0132725_22251475.jpg


今度、一人で来ようかなぁ。
でもバスで45分。。。。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
娘4歳の誕生日ケーキ。

a0132725_1652263.jpg


大変でした(涙
まず娘の大好きなマイリトルポニーをテーマに、
チョコプレート作り。
集中しないと出来ないので、
子供たちが寝るのを今か今かと待っていたら、
そういう時に限って、寝ないんですね~。。

a0132725_16543461.jpg


ケーキはイギリスのレシピのこれ。
作ってみたかったんです。

a0132725_1656817.jpg


a0132725_16563498.jpg


どっしりとしたケーキを2つ焼いて、
半分にスライスし、そのうちの二枚に
穴をあけます。

a0132725_16582346.jpg


a0132725_16585137.jpg


そして、重ねていって、ジェリービーンズを入れて、
クリームを塗り塗り。

a0132725_16592121.jpg


a0132725_16595072.jpg


クリームを塗ってると、
ケーキのクラムがクリームにまとわりつき、
見た目が大変汚らしいケーキになりました。。。。

a0132725_1705917.jpg


だけど、チョコプレートを乗せると、
イケてるケーキに早変わり(?)
ろうそく立てる場所がなくて、
ふちにぎりぎりですが。

a0132725_1715136.jpg


娘が喜んでくれたので、結果良しです。

a0132725_1733076.jpg


チョコプレートをつまみ食い。

a0132725_1741196.jpg


つまみ食い。

a0132725_1743711.jpg


つまみ食い。。。。
旦那が帰ってきて、ろうそくに火をともす時には、
3分の1減っていた。。。

a0132725_1753077.jpg


ケーキ、見た目は成功でも、
味はやっぱり日本のシフォンケーキが一番だな!と、
しみじみ思いました。
あれだと、一瞬でなくなるんです、が、
今回のイギリスレシピ、中のジェリービーンズだけ、
ほじくりだして食べて、肝心のケーキはあまり手を付けてくれません。
私自身が食べても、あんまり美味しくないもんねぇ~、と、
腹も立ちませんが。
まっ、作るのは楽しかったので、良しとしよう!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
娘、もう4歳です!
信じられない。。。ちょっと前に産まれたばかりなのに。(毎年思う!)

それは置いといて、誕生日のキロクです。

音楽好きの娘にと、前から用意していたウクレレ。

a0132725_16394786.jpg

娘もベストプレゼント♥と、大喜びでした。
ブルーのドレスは、義理妹②からのプレゼント。

恒例の手作りプレゼントは、なぜかドーナツ。
ワンピ作る気だったんですが、
気持ち動かず。。。夏までに取り掛かりたいと思います。
でも、ドーナツも喜んでくれましたよ。
a0132725_16423251.jpg


服とか、傘とか。
a0132725_16431572.jpg

a0132725_16433857.jpg


この他お友達のお母さんもプレゼントを用意してくれてて、
恐縮...。

娘は誕生日パーティがなんでないの?と不満顔でしたが、
それは来年ですね、今から考えておかなくちゃ。
あと、プレゼントに、おもちゃがない、と言ってましたが、
親の私としては、大満足!
おもちゃはもう十分持ってるよ!と言いたいです。
親戚、友達がくれたプレゼントも、
服とかカバンとか、実用的なものでうれしいです。

次はケーキのことを書きます。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
英語の本を読むことが習慣になってきて、
自分でも驚いてるんですが、
私の場合、「ただ読んでるだけ」ですね。

日本語の本だったら、
「きれいな表現だなぁ」とか、
「この作者さんはいつも目線がやさしいな」
とか、本を読みながらいろいろあるんですが、

英語の本は筋を追うことに必死で、
行間を読むと言うか、雰囲気を感じ取るというか、
そんなことは一切できておりません。

というか、いつかできるようになるんだろうか。

この本、涙なしでは読めない、ということで、
読んだんですが、
話は理解して、確かにほろっとするところもあったけど、
感動する、までではなかったんです。
これが私の読解力の限界のような気がする。。。
a0132725_16722100.jpg


こっちの本も、英語の先生に、
「泣けなかった」というと、
すごいびっくりされました。
1人じゃなく、複数の先生がびっくりしてたから、
相当泣ける本なんだと思う。

a0132725_16102531.jpg


もうちょっと精進します。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
a0132725_3441934.jpg


最近読んだ本はこれ。
比較的簡単な英語だったので、すらすら読めました。

これの映画があることは知っていましたが、
ホロコースト物を映像で見る気にはなれませんでした。
しかも、子供が主役!
とてもじゃないけど、無理!と思っていましたが、
本を読んだ後は、これがどのように映像化されたのか、
興味が出てきました。

ざっとしたあらすじはここです。
(ネタバレ注意です)

子供向けの本ですが、
結構ハラハラするんです。

ブルーノが父親に、
あの人たちは誰?と聞くところとか、
(収容されてきた人たち)
シュミエルが家で手伝わされてる時、
ブルーノが好意でチキンをふるまって、
それを見つけられるとことか、
そしてもちろん最後の場面。

歴史的背景に詳しい人からしたら、
ツッコみどころ満載だと思うんです。
そんなに簡単に収容所に入れるのか?とか、
縞模様の服も調達できるの?とか、
ブルーノがユダヤ人について、何の知識も持ってないとか、
結構セキュリティ甘いなとか。

でも、本を読む限り、
そんなに不自然に話は進んでいきません。
上手に作ってあるなぁ、と感心します。

キャラクターも、すごく丁寧に作っています。
収容所所長の父親を悪人に書いていません。
メイドの病気のお母さんの面倒を見てあげるような
やさしい人なのに、
冷酷な任務についてしまう戦争の残酷さ。

でも、母親は父親のやってることに
だんだん気づいて、アルコールに依存していきます。

父親の母親である祖母は、
ナチスの制服を誇らしげに披露している
自分の息子に我慢ならず、

ドイツ国民全体が、
ナチスを称賛していたわけじゃない、という背景が
分かりやすく書かれています。

夢中になって読んだ英語の本は
これが初めてです。

わからない単語も出てくるんですが、
先が知りたくて、没頭して読みました。

次はこの本にしようと思います。

a0132725_3443648.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]