<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

本当に小さなことだけれど、
嬉しかったことをふたつ。

春休み前に見つけた
オーガニックのレタスについていた芋虫。
息子が大喜びで、ペットにしました。
といってもせっせと青菜をあげていたのは、
もちろん、この私。
順調に青虫は大きくなって、さなぎになりました。
さなぎになって、3週間近くがたち、
全く孵る様子がないので、
「死んだのかも」と思ってあきらめていたら、
ある日、あっさりと蛾になっていました。

いやー、びっくりした。
さなぎから蛾になるのは
スゴイ時間がかかるから、
観察、ちょっとでもできるだろうと思っていたら、
かすりもしませんでした。
三週間も生活を共にしたのに、
水臭いというか、なんというか。。。

蛾といっても、中の羽はオレンジのなかなか
きれいな種類なんです。
息子と外で逃がしてあげるとき、
飛んで行って、また戻ってきて、
息子の服に止まり、また飛んでいきました。

息子は「僕にありがとうって言ったんだよ」
と大喜び。
息子はそのまま学校に行き、
みんなの前で、その話を披露したそうです。

また芋虫を飼いたいらしい息子。
次はさなぎから孵化する様子がぜひ見たいです。

あとは、2月に1ポンドショップで
ダリアの球根を購入していました。
1ポンドショップの園芸コーナーが
びっくりする大きさで、目移りしてしまいましたが、
所詮1ポンドだしなー、
どうせ育たないよね、と、
ダメもとでバラの小さな苗とダリアの球根3つを購入。

a0132725_5241047.jpg


a0132725_5243348.jpg


a0132725_522595.jpg


バラはあんまり変化がないですが、
ダリアは小さな芽を出しました。

a0132725_5222096.jpg


諦めていたので本当にうれしい。

ガーデニングにはまる人がいるの、
分かる気がする、と言う位うれしかったのです。

来年は1ポンドショップでもっと買ってみますよー。
予定はレンギョウとコデマリです。
小さいから大きくなるのに時間がかかるだろうけれど、
別に急いでないので、大丈夫です!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ランキング、参加してみました!
[PR]
美味しいものが食べたい!
でも、料理をちゃんとする気が起きない!

今日は、そんな気分でした。。。
(割合、いつもですが。。。)

ので、これを使ってみることにしました。
旦那がどこかからもらってきたもの。

a0132725_556122.jpg


チキンを入れ、調味料を入れ、
付属の袋に入れて、やさしく混ぜる。

a0132725_632548.jpg


あとはオーブンに入れてほっとくだけ~。

a0132725_642913.jpg


ビニール袋をオーブンに入れて大丈夫なの?
と、慣れていない私は思うんですが、
ちゃんと膨らんで、美味しく調理してくれます。

a0132725_6404.jpg


下味を何時間も前からつけたわけではないのに、
ちゃんと肉に味が染みていました。
娘は何回もお代わりをし、
息子はかろうじて一本食べました。

a0132725_65336.jpg


こういったものって敬遠していましたが、
料理全般、特に味付けが下手な私にぴったりです。

また、別の味を試してみよう!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ランキング、参加してみました!
[PR]
あるメルマガを購読しているのですが、
今日の内容がこんなでした。

『父親が

  子供のためにできる

  もっとも大切なこととは、


    母親を愛することだ。』


   (ヘンリー・ウォード・ビーチャー)

朝に読んで、子供を送っていくときに、
頭から離れなかったのです。

父親が。。となってるけれど、
母親に置き換えても、いいのかなぁ、なんて。

『母親が

  子供のためにできる

  もっとも大切なこととは、


    父親を愛することだ。』


私は最近、脱いだ服を片付けない旦那に対してのあてつけで、

「パパって、だらしないよね~」

みたいなことを子供たちに言っていたので、
私のやってることって、完璧に真逆じゃん!!
と、反省しました。。。。

a0132725_5125942.jpg


もうひとつ、有名なこんまりさんの本を図書館で見つけたので、
借りてみました。
(ジーナさんの本は期待外れでした)

といっても、私のものはもう片付いてるんだけどね!
我が家が片付いていないのは、旦那のせいだしな~。
まあ、ベストセラーだし読んでみるか!
と軽い気持ちで、読み始めたのですが、

「自分が片付けだすと、家族も片付けだす」

とあるじゃないですか!!

そんな!!!
私は自分のものはもうスッキリ片付いているはず。。。
と思って見回してみると、
手芸が趣味なので、あふれている布地、材料。
いつの間にか増えだした本。
キッチンの調味料、使いかけ食材。
子供たちのプリント類。
まだまだ自分で片づけなくちゃいけないところが
沢山見つかりました。。。

は~、あぶなかった。
この本を読まなければ、
子供たちのおもちゃ、
だんなの古い食器等、
勝手に捨ててましたわ。

「最初のステップはまず自分のものと向き合うことです」

ともありました。
ごもっともです!

まだ6分の一しか読んでいませんが
楽しみです。
でも、英語の理解力が完璧じゃないので、
日本語版も電子で買うべきかも。。。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ランキング、参加してみました!
[PR]
またもや誕生日会、で、
行ってきました。

今回は息子のみなので、
久々にバスで。

a0132725_8143575.jpg


そしてバスと言ったらこれでしょう!
と、これまた久々に二階建てバスの一番前へ。

娘と一緒だと、バギーがあるので、
二階に行けないんです。

a0132725_81582.jpg


天気が良くて、わくわくしました。

そして、誕生日会はとても楽しくて。。。
それはいいんだけれど、
こんなことが。

a0132725_817441.jpg


誕生日会は室内のプレイジム施設でした。
なかなか大きくて、同時に5組くらいの
誕生日パーティもできるし、
それ以外の一般のお客さんも沢山います。

a0132725_8173841.jpg


息子はもう5歳なので、
親がつきっきりにならなくても、
勝手に遊べるので、
基本放っておきます。

が、たまたま見つけた息子。
学校のお友達ではなく、
知らない三人組と遊んでる。。。様子?
と思ったら、その中の一番大きい子(7,8歳くらい)が
突然、息子のお腹にパンチ。
息子はうずくまって泣いてしまい、
三人組は私が母親らしいと分かると、
謝りもせず、ニヤニヤしながら逃げていきました。

息子をとりあえず落ち着かせて、
どうしようか、考えました。

皆さんならどうしますか?

私も息子は病院に行くほどのけがをしたわけではないし、
「こういう子もいるんだよ~、気を付けようね」
と、済まそうかなと思ったのですが、
なんかもやもやする。。。
そんなんでいいのかな。

と悶々していたら、三人組とばったり会い、
またもや、逃げようとするので、
思わず捕まえ、
「お母さんのところに連れて行って」
というと、泣き出してしまいました。

男の子は嫌がりましたが、
母親らしき人はすぐに見つかり、
私も「冷静に冷静に!!」と、心の中で
繰り返しつつ、
淡々と私が見たことを報告しました。
決して怒鳴りつけてなどいませんよ~!!

お母さんは、まず泣いてる男の子に話を聞くので、
と言うので、私は去りました。

私はそれで終わった気になっていましたが、
そのお母さんが息子が謝るというので、
と、連れてきました。

その子は息子に対して、「ソーリー」と言ったけれど、
悪いと思ってないのは明らか。
お母さんが言ったから、しぶしぶ謝ってる感じ。
まあ、7歳児なんてそんなもんですよね。

私のやった行動って、
ある人たちから見たら、
「ヒェー、ウゼェ~」
って言われることだと思うんです。
私のやりながら、もう一人の自分が言ってたもの(笑

でも、子供に何か起こった時に、
「しょうがなかったね、運が悪かったね」
だけで、済ます親にはなりたくなかったんです。

(うーん、↑と書いたけれど、
私も息子がもろパンチ入れられてるのを目撃したから
行動に起こしただけで、
息子がしくしく泣いてるのを発見してたら、
「大丈夫?そんな子もいるんだよ」で
終わってたかも。)

でも、何かあった時に、
そういう時は泣き寝入りしたほうがいいんだよ、
ではなくて、
他人に「うぜぇ~」と言われながらも、
自分が正しいと思える行動をしてほしい。。。

というのは、話が飛びすぎですかね。。。

もちろんこの後、
息子に対しても、
「他人に暴力をふるうこと」は
絶対にダメ!と、コンコンと教えました。
実感を持って聞けたのではないかと思う。。。

この日、私がラッキーだったのは、
相手のお母さんがちゃんと話を聞いてくれたこと。
人によっては、逆切れするそうです。。。。

長々と面白くもない話を書いてすいません。
書いたらすっきりするかなと思ったら、
そうでもなかったです(苦笑


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ランキング、参加してみました!
[PR]
数日前、日本人ママさんたちとピクニック。

夏?と思うくらいいい天気と暖かさ。
このまま、こんな天気が続くのかなーと、
言っていたら、もう今日はダウンコート着てます(笑

ともかく、当日はいい天気で、

a0132725_7273032.jpg


日本人ママさん達としっかり日本語でおしゃべりできて、
すごく楽しかったです。
日本語を思い切り話すと、
スーッと何かが抜けていく気がする。。。

a0132725_7285623.jpg


パークはこんなふうな高級住宅地の横にあります。
夏目漱石もよく訪れたという古い公園です。

a0132725_7295944.jpg


突然ですが、その日のお弁当記録。
娘がおにぎりが好きなので、はりきって大量に作ったのです。

a0132725_732876.jpg


そしておかずは、卵焼きとウィンナーという超定番。
簡単だけれど、いつもお弁当は
スーパーでマフィンを買ってくるような
ずぼら母の私にしてはがんばったのですが。。。
娘は冷たいおかずはいやだそうで、
食べてくれませんでした。
偏食の息子ならともかく、
食べるのが大好きな娘に、そんな反応をされるとは。

a0132725_755503.jpg


おまけ
子供たちのお弁当箱。
全部1ポンドショップです。
サンドイッチを入れるのに、ちょうどいいです。

a0132725_753446.jpg


もうこれ以上は買いません!
[PR]
イースターサンディ。
去年と同様、旦那の友人宅でランチと
エッグハンティング


a0132725_717239.jpg


去年と違うのは、
子供たちがそろってアクティブになったこと。

a0132725_7135098.jpg


特に娘は動物が大好きで、
追いかけまわしています。

a0132725_71541100.jpg


エサやりも大好き。

a0132725_7151286.jpg


子供たちは手伝っているつもりでしょうが、
奥さんからしたら、邪魔でしかないような…
でも、辛抱強く付き合ってくださいました。

a0132725_716870.jpg


a0132725_7182422.jpg


もっと大きくなったら、
本当のお手伝いもできるかな。
それはいつのことだろう。。。

a0132725_7205858.jpg

[PR]
娘の幼稚園が月曜日から始まります。

a0132725_825823.jpg


時間は朝の8時から昼の1時まで、5時間。
週に3回で15時間が無料です。

この幼稚園、2年前に息子の時に見学に行ったら、
ランチ食べなくても75ポンド払わなくてはいけないところでした。
(なのでやめた)

が、今回、経営者が変わっていて、
本当に無料。
ランチを利用するときだけ、5ポンド必要で、
お弁当を持っていくと、払わなくてよいとのこと。

a0132725_84545.jpg


今週は慣らし保育でした。
まず私がそばで説明を聞きながら、娘が遊ぶ。
娘は「ママ~」と来ることもなく、
おもちゃに夢中でした。
が、最後の20分ほど、書類を記入するために
教室から出ると、少し不安そう。
でも、戻ると、「何で戻ってきたの!」と
怒っていました(笑

2回目の慣らし保育は2時間。
娘に気づかれないように、
そーっと出ていきました。
職員の方に聞くと、まったく大丈夫でした。

3回目もそんな感じ。
息子と同様にぐずったりがなくて助かります。
3歳ですもんねー。お友達が欲しいお年ごろ。。。
ママがいやなんじゃないよね??
と聞きたくなるほどの、スムーズさ(笑

まっ、本番はまだ始まってませんが、
娘は楽しみでしょうがなく、
ナーサリーに来ていく服をコーディネートしていました。
ママは週に3日、お弁当作り、頑張ります!
[PR]
a0132725_2139504.jpg


a0132725_2151378.jpg


今回泊まったところは、
ユースホステルでした。

ホリデーシーズン、お手頃なホテルが見つからず、
あまり乗り気しないで、ユースを試してみることに。

これが、大大正解、大当たりでした。
ユースといっても、いろいろあると思いますが、
私たちが止まったのは、森の中にあり、
途中でアルパカがお出迎えしてくれるような
ところでした。
(なぜアルパカなのかは不明ですが。。。)

a0132725_21521651.jpg


a0132725_21525058.jpg


家族連れも多く、
というか、ほとんど家族連れで、
こういうところに一人旅だと、ちときつそう。。。
あと、トレッキング目的の老夫婦、
世界中を旅してるんだろうな風のヒッピーカップル。
(見た目にびっくりしたけれど、いい人でした、笑)

息子も、しょっぱなから、
ひとつ上の友達が出来て、
ゲームをしたり、外の小川で遊んだりしました。

a0132725_21531311.jpg


a0132725_21534958.jpg


部屋はこんな風。
初めて見る二段ベッドに大興奮の息子。
ファミリールームなので、家族で一部屋使えます。

a0132725_21542911.jpg


a0132725_21545436.jpg


朝ごはんは希望でつけてくれますが、
頼んでいない家族も多かったです。
シリアル、牛乳派や、
朝からビスケット食べる派(スペインからでした)
いろんな朝食があるんだなー、と、
観察させてもらうのも面白かったです。
(残しまくった子供たち。。我が家も次回からは頼まないです、笑)

a0132725_21554215.jpg


夜もまたいろいろで、
ホステルで頼む家族、
パブに行く家族、
がっちり作る派、
うちは一日だけ旦那がピザを作り、
あとは適当に買ったり、お店で食べたりしました。

少しお話しした家族は、
学校の先生で、
いろんなユースを泊まっているそうです。
私たちも、断然ユースホステル派になりました。
次回の旅もユースに決まり!(笑

そう、お城に泊まれるユースもあるんですよ。
一人旅してる時に行ったことがありますが、
本当にお城。でも中は普通に新しくて、
二段ベッドでした。
いつか家族で行けたらなぁ。
[PR]
サマセット州に3泊してきました。

a0132725_1102100.jpg


a0132725_1103711.jpg


ひたすら自然の中を歩く旅。

子供が喜びそうなアミューズメントパークに行く予定など
入れていないので、退屈しだしたらどうしよ。。。
なんていう心配は全く不要なほど、
自然に向かっていく子供たち。

a0132725_1142670.jpg


海を見ては走って行き、
森の中に行けば探検を始める。。。

a0132725_1144828.jpg


そんなに自然が好きだったんかい!!
と、びっくりする毎日でした。

a0132725_116059.jpg


a0132725_1163081.jpg


毎日、15キロは歩いていたようです。
娘は一度、肩車をしてもらっていたけれど、
息子は最後まで一度も、文句を言いませんでした。
そういえば、せっかく持って行ったバギーも出番なしだったな~。

a0132725_1185112.jpg


a0132725_119393.jpg


a0132725_1205450.jpg


野生の動物も見れたし、
泊まったところで、息子はお友達も出来ました。
次は、そのことを書こうと思います!
[PR]
先日は3月最後のお誕生日会でした。

家から歩いて10分ほどのジェームス君のお家。
近いところはいいですね☆

何回かお邪魔させてもらっているおうちなので、
なんだかリラックス。
いつもは靴入れに使われている木箱が椅子になっていて、
なるほどなぁ、と思ったり。

a0132725_853452.jpg


今まで呼ばれたパーティは、全て、会場でした。
人のおうちでやるパーティは初めて!
だけれど、そんなに大きいわけでもないおうち。
総勢10人の子供がバタバタ騒いで、にぎやかだろうな~、
どんな感じなのかな、と、興味津々。

まず3時に集合。
みんなが揃うまで遊んで、3時半ごろ、奥さんが総勢10人を
近所の公園まで連れていき、そこでトレジャーハント(宝探し)です。
私は娘とほかの小さい子たちとお留守番。
4時半ごろ子供たちが興奮気味に戻ってきます。
トレジャーハント、相当、楽しかったらしい!

その後、ザ、イギリスなケーキ食べたり、

a0132725_8583461.jpg


スパイダーマン(うちの息子)とバットマン(ジェームス君)が遊び、

a0132725_853475.jpg


ちびっ子たちもずっと食べてたり。

a0132725_6523714.jpg



a0132725_6501973.jpg


なんというか、
私が一番、真似したいな!と思うパーティでした。
家に帰って、旦那に話しても、

「sensible!」

と言ってました。
本当にそう。

ジェームス君のママが、これまた素敵な人で、
ネィティブじゃないのに、英語はうまいし、
働いているのに、いつもきれいだし、
誰とでも仲良くできる感じだし、
インテリアもセンスがいいし。。。
と、書き出したらきりがない(笑

このバースデーパーティに来て、
ますます彼女が好きになりました。

ただ、そのトレジャーハントの詳細、
息子にいくら聞いても、よく分からないのです(笑
彼女がホリデーから帰ってきたら、
ちゃんと聞こうと思います!
[PR]