<   2012年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

6.先生や、他の生徒に対して、積極的な態度でいること

先生はクラスの20人から30人の生徒を扱わなければなりません。
よって、特定の態度は問題です。
じっとしていない、破壊的すぎる、すねたり、感情的になり過ぎる生徒は
先生にとって、大変難しいでしょう。

親として何が出来るか

先生ごっこをしましよう。
出来るだけ少ない言葉で指示を出しましょう。
これはあなたの息子にとって、教室の状況をリハーサルできるよい機会です。
でも、遊び心をもって!

彼がすねることに、反応したり、話したりしないように。
男の子は(すねたりすることが)効かないと分かると、
その戦略を放棄するでしょう。



や、やっと終わった。。。
思ったより大変でした。
講座を聞いてる時は、すっごい分かったような気になってるのに、
こうやって、誰かに読んでもらうためにまとめるっていうのは、
簡単じゃないんですね。
訳が下手過ぎるので、何回か読んで、また直していきます。
読んでくださった方、本当にありがとうございます。

5.Not being aggressive....
4. Concentration level
3.Understanding how a class works
2.Ability to take instructions
1.Communication skills
What skills does a boy needs at school?
男の子と女の子のモチベーション
What you need to know as a parent
First the bad news
男の子と接するテクニック17



読んでくださってありがとうございます。
ぽちっとしてくださるとうれしいです。

子育てスタイルに参加中♪

[PR]
5.攻撃的、うるさい、乱暴ではないこと

野外で男の子が自分や人を傷つけたりしない限り、
彼らがうるさく、騒々しいのは大した問題ではありません。
問題が起こるのは、彼らが集中力を必要とし、他のクラスメートと
仲良くする必要がある場合です。
目的は、男の子が騒々しいのを止めることではなく、
必要とされている能力を育てることです。

攻撃性は沢山の異なる要素があります。
ある場合は彼の乏しいコミニュケーションスキルであり、
またある場合は彼らの感情の扱い方であり、
ある場合は口論の成り行きであり、
単に疲れた時や、興奮し過ぎや、ある特定の物を食べた時でもあります。

親として何が出来るか

まず最初に、彼が落ち着いた時に、集中してください。
良いベッドタイムの習慣を、紹介してください。
寝る前に、なるべくリラックスさせること。


4. Concentration level
3.Understanding how a class works
2.Ability to take instructions
1.Communication skills
What skills does a boy needs at school?
男の子と女の子のモチベーション
What you need to know as a parent
First the bad news
男の子と接するテクニック17



読んでくださってありがとうございます。
ぽちっとしてくださるとうれしいです。

子育てスタイルに参加中♪

[PR]
4.集中力について

男の子は、その授業内容が好きでない限り、
じっと座って集中しているのは難しいです。
学校生活は、男の子に授業に集中するように、
要求します。たとえ、彼らがそれを好きではなくとも。
動機や動きも重要ですが、一定の集中力が問題になってくるでしょう。

親として何が出来るか

彼が少し興味を持っている遊び(本を読んだり、絵を描いたり)に、
誘ってみましょう、そこで、彼が5分間だけテーブルに座って、
その遊びをしていられるかどうか、チャレンジさせてみます。
(彼の気が向いている時に)
次の日は8分間。
少しずつ長くしていきましょう。
男の子は始めのうちは、、チャレンジにこたえようとするでしょう、
しかし、徐々に、その遊びそのものに入りこむようになります。
彼の努力を評価しましょう。

集中力は養う必要がありますが、大抵の男の子は数週間のうちに、
それを身につけます。


3.Understanding how a class works
2.Ability to take instructions
1.Communication skills
What skills does a boy needs at school?
男の子と女の子のモチベーション
What you need to know as a parent
First the bad news
男の子と接するテクニック17



読んでくださってありがとうございます。
ぽちっとしてくださるとうれしいです。

子育てスタイルに参加中♪

[PR]
3.学校生活がどのように進むか、理解すること

男の子は、世界を遊び場として見がちです。
男の子はスーパーを、素晴らしい遊び場とし、
私たちは、それは違うと教えなくてはいけません。
教室も同じです。-男の子は教室とは何か、
学び、リハーサルする必要があるでしょう。

親として何が出来るか

一番簡単な方法は、あなたの家を分けることです。
キッチンはご飯を食べるところ、ベッドルームは眠るところ、
遊ぶ場所は他に作って下さい。
テレビはベッドルームから移しましょう、そして、テレビの前で
ご飯を食べないこと。
2週間、続けると、あなたの息子は違う場所で違うことをする、
と言うことに慣れるでしょう。


2.Ability to take instructions
1.Communication skills
What skills does a boy needs at school?
男の子と女の子のモチベーション
What you need to know as a parent
First the bad news
男の子と接するテクニック17



読んでくださってありがとうございます。
ぽちっとしてくださるとうれしいです。

子育てスタイルに参加中♪

[PR]
2.指示を受ける能力

男の子の中には、学校生活の中で、
決まったタイプの指示や、規律にしか対応できない子もいます。
もし、親が厳しければ、きつめの指示にも対応できるでしょう。
反対に、親が交渉するタイプなら、子供は言われるよりも、
頼まれた方が対応しやすくなります。
子供は、どちらにも対応できなければなりません。

親として何が出来るか

学校が始まる数ヶ月前から、先生ごっこをしましょう。
あくまでゲームとして、彼に明確な指示をしましょう。
「皆でテーブルを動かしてもらえるかしら?」
「さあ、休み時間よ、皆、外に出て!」等。
彼が教室でされるであろう指示に、子供を慣れさせてください。

厳しめの指示、頼む指示(~してもらえるかしら?)、
どちらの指示も、学校生活では多く出会います。


1.Communication skills
What skills does a boy needs at school?
男の子と女の子のモチベーション
What you need to know as a parent
First the bad news
男の子と接するテクニック17



読んでくださってありがとうございます。
ぽちっとしてくださるとうれしいです。

子育てスタイルに参加中♪

[PR]
学生時代の古い友人からのメールを読んで。

a0132725_851946.jpg


学生時代から、行動力のあるパワフルな人、と思っていたけれど、
今でも、そのパワフルさは健在でした。

何よりも見習いたいのは、彼女の貪欲さ。
いい意味の貪欲さ。

彼女に比べて、
私っていろんなことを言い訳にしてるなー、と思いました。

子供が手がかかるから。
歳だから。
お金を稼いでないから。
時間がないから。
etc....

いい訳をしてる内に、人生終わってしまいそう。

やりたいことはどんどん、行動に移していかねば!
未熟でも、失敗でも、いいじゃないかー!

なんて、夜中にひとりで呟いてみました。
[PR]
1.コミニュケーションスキル

男の子は言葉の問題で多くの理由で、苦しみます。

一般的に女の子は男の子よりも、言葉の習得が早く、
世界を学ぶのに、言葉を頼りにします。
彼女たちは危険そうなものや(あれに登っていい?)
友人関係(あの子好き?)について、尋ねるでしょう。
男の子はもっと、経験から学びます。
フェンスに登っては落ちたり、友人関係については、
解説したりするでしょう。(君はあの人嫌いなんだね)

言葉とコミニュケーションスキルは練習により発達します。
男の子は大抵の場合、その努力をするのに気がすすみません。

親として何が出来るか

息子との会話に何が足りないかを観察する。

練習以外の上達法はありません。
練習すればするほど、言葉は上達します。

もし、息子があなたに対して省略した言い方等をするのなら、
(指を差したり、お母さん以外は理解できない方法で)
「ちゃんと話してくれる?何が欲しいか分からないわ」など、
彼が主張してるものを手に入れるのを、難しくしてください。

とにかく練習です。
たくさん話してください。
息子さんに第二外国語を教える場合も同じです。
とにかく、出来るだけたくさん話してください。


この前、公園で、日本人のお母さんとお話しする機会がありました。
彼女の子供さん二人は、ちゃんと日本語でおしゃべりしていたので、
どうやって教えてるんですか?と聞いたら、
日本語で話さないと、分からないよ、と、言ってるそうです。
私はついつい、自分でも英語で話してしまいます。。。
もっと徹底しないと、ダメですね。
子供よりも、私が「問題」な、日本語教育でした。。。

What skills does a boy needs at school?
男の子と女の子のモチベーション
What you need to know as a parent
First the bad news
男の子と接するテクニック17



読んでくださってありがとうございます。
ぽちっとしてくださるとうれしいです。

子育てスタイルに参加中♪

[PR]
男の子が学校生活で必要なスキルとは。

1.コミニュケーション (特に話す能力)
言葉の遅れがある子供の5人中4人が男の子です。

2.指示を受ける能力
ルールを理解し、先生の権限を受ける能力

3.どのようにクラスが動いているかを理解する能力
学校が何であるかを知ること

4.集中力
最初は遊びから、でも、徐々に授業中でも必要です。

5.攻撃的、うるさい、大荒れ、でないこと

6.先生と、他の生徒に対して、ポジティブに反応する能力
注意を引きたいがために、すねたりしないこと。


男の子と女の子のモチベーション
What you need to know as a parent
First the bad news
男の子と接するテクニック17



読んでくださってありがとうございます。
ぽちっとしてくださるとうれしいです。

子育てスタイルに参加中♪

[PR]
また講座で学んだことから、印象深かったエピソードです。

a0132725_5303854.jpg


男の子のモチベーションはあくまで、

「楽しいから」
「自分がしたいから」

a0132725_5281652.jpg


反して女の子は

「誰かが喜んでくれるから」

なんだそうです。

a0132725_5285472.jpg


もうひとつ。

女の子は、たとえ2歳児でも、
部屋に入ってきたお母さんの顔色、雰囲気等から、

「お母さん、今日機嫌悪いなぁ、
私、何かしたかしら?」

と察しますが、、
男の子は怒られるまで分からない。

恐るべし、女の子。。。。!!!

a0132725_5292180.jpg


自分がそうだったかどうかは
まったく自信がないですが、
モチベーションの話なんかは、
大人になっても、そうかもしれないと納得。

男の人はいくつになっても、
自分の好きなことしかしないもんなー。

うんうん、

と、講座を受けてたお母さん達プラス講師で、
盛り上がったことがあったけな~。。。

国が違っても、男女の違いは一緒ですね。

What you need to know as a parent
First the bad news
男の子と接するテクニック17



読んでくださってありがとうございます。
ぽちっとしてくださるとうれしいです。

子育てスタイルに参加中♪

[PR]
娘の歯が生えてました。

a0132725_623426.jpg


息子の時も、ブログに書いてたなっと、
なんか感慨深いです。

あっという間に5ヶ月目を迎えてました。
6か月まであと少し。

娘、大きいとびっくりされます。
4カ月の時に、黒人のお母さんに、
「うちの7か月の息子より大きいわ!」
と言われてました。

a0132725_5573028.jpg


読んでくださってありがとうございます。
ぽちっとしてくださるとうれしいです。


子育てスタイルに参加中♪

[PR]