<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

息子の最愛のベアがさらにボロボロになってきました。

a0132725_16211421.jpg


もともと50歳以上の高齢なうえに、
毎日、息子に振り回されているのでしょうがないですね。

ささっとリペアしました。

a0132725_16214137.jpg


また新しい服、作ってあげるね。
[PR]
ごぶさたです。

a0132725_8481169.jpg


現在、膨大な写真のデータを
ウェブアルバムに移動中です。

Googleの中のPicassaを使用してるのですが、
今イチ、納得がいかないまま、使用中。。。。

でも、私のパソコンもそろそろ7年目を迎えるので、
いつ壊れてもおかしくないし、
バックアップはしっかり取っておかなくては!
と、ここ数日、苦戦してます。

早くけりをつけたいよ~。
他のことにとりかかりたいよ~。

それはともかく、最近作ったもの。

バンダナスタイ。

息子の時にも大量に作りましたが、
よだれだらだらの娘用に、新調しました。

a0132725_8423854.jpg


28センチ角の布に、対角線上に、スナップボタンをつけるだけ。
簡単なので、大量に作りました。

a0132725_8411158.jpg


娘はもう歯が生えかけています。
二人目はなんでも早く感じます。
見落とさないようにしなくては。

オリンピック、余り見れていません。
日本頑張れ~。
[PR]
娘も、もう4カ月を過ぎ、夜まとまって寝てくれるようになりました。

ですが、朝までずっと寝てる訳じゃなく、
2回。。。時には3回、起きて授乳です。

日常生活に支障はないので、まあいっか、
と思ってたのですが、
好奇心でジーナさんスケジュールを試すことにしました。

朝7時半に起床。
朝9時半から朝寝45分以内。
(ジーナさんの本によると、赤ちゃんは起きてから2時間経つと
眠くなるそうです。まさにその通りです)
昼寝2時間半。
(娘は一時間で起きたりするので、その後また眠そうな時に
寝かしています。午後のお昼寝がトータルで2時間半以内に
なるように気をつけています。
少な過ぎると、夕方6時くらいに30分くらいうっかり寝てしまい、
夜寝つくのが10時近くなったことがあるので、要注意です)
夜7時半くらいにベッド。一人ですーっと寝つきます。

上記のスケジュールにして数日ですが、
夜中に起きなくなりました。
朝方5時半ごろに泣くのは変わりませんが、
息子もそうだったし、様子を見ます。

日常生活に支障はないから、と思っていたのですが、
やはり、夜中に起こされなくなると、体が楽です。

ジーナさんて、本当に子供をよく観察している人だなぁ、と思います。
イギリスでも賛否両論のようですが、私は助けられている部分が
多いです。
[PR]
先先週、息子の背中、顔の横側に、赤いぽつぽつを発見。

きっと虫さされね~、と、軽く流してしまったのですが、
先週から、娘の全身にぽつぽつが。。。。!

a0132725_6214164.jpg


それでも、まだ虫刺されと勘違いしている私たち夫婦。

その日の午後に、丁度、娘の16週目の予防接種があったので、
ドクターに診てもらえました。

「虫刺されかと思いました~」という私に、
「こりゃ、大量の虫に違いないね」と笑うドクター。
確かに。

予防接種は取りやめになり、
プレイグループの類も行けなくなり、
予定していたママ友ともキャンセル。。。

何の予定もないので、パンを作りました。

マンネリなシナモンパンはやめて、
同じ生地ではありますが、丸パンです。

a0132725_6224280.jpg


砂糖ごろもをかけて、デコレーションしたら、
息子も旦那も喜んで食べてくれました。が、

a0132725_623895.jpg


次の日、クリームパンを焼いたら、
息子がむっとして食べないんです。
クリームのみだと、「デリシャス!」と言って食べたのに!
パンの中に入ってると、イヤらしいです。

日本の調理パンをいろいろ作ってみたいけれど、
コーンもイヤらしいので、難しい。
うーん、何にしようかな。
[PR]
テレビをつけると、
不況下の日本についてのドキュメンタリーをやっていました。

a0132725_717139.jpg


もう半分終わってるところだったので、
なんとも言えないけれど、
いつもの「日本=変な国」という作りではなく、
日本は今、不況だけれど、人々は頑張ってる、という感じの
明るい雰囲気の番組に見えました。

番組の最後の方で、
警備会社の試験?を中継していて、
その厳しさに、あんぐり。。。。
レポーターも言ってたけれど、もう軍隊みたい。

パスした時、みんな泣いてるのです。
男の人も!

でも、これを見た時、
警備員=簡単な仕事。と思っていた自分に気づきました。
本当に失礼で、何も分かってないー!

a0132725_717311.jpg


簡単な仕事なんかないよなー。

長くやってて、慣れることはあっても、
簡単な仕事はないなー。

なんて、しみじみしてしまったのは、
ちょっと前に、
「Girl model」
というドキュメンタリー映画を見たからだと思います。

13歳のロシア人の女の子が、日本にモデルとして出稼ぎに行くのだけれど、
自分の写真を持って、営業に回るのですが、
仕事がもらえないのです。

ウィークリーマンションに、同じモデルの子と寝泊まり。
危なくない?(絶対危ない!)何かあったら、誰が責任取るの?

日本語はもちろん、英語もしゃべれない女の子。
見た目は大人だけれど、中身は全くの子供なわけで、
彼女がロシアの母親に泣きながら電話した時、、
世話する人はどこだーー!!と、
怒ってしまいました。

結局、彼女は2度日本に来たけれど、
全く仕事で利益はなく、
台湾と中国でモデルを続けてるとのこと。

モデルって、きれいで、背が高くてスタイルが良ければ、
誰でもなれるんでしょー?
なんて思ってた自分がまた、いた。。。。

きれいな子なんていくらでもいる訳で、
その中から選ばれるためには、
また相当に何かがないといけない訳で。。。

テレビからなんだけれど、
仕事ってどういうものか、
改めて考えさせられました。
[PR]
ダブルバギーで初めてバスに乗ってきました。

a0132725_622508.jpg


行き:バギーは私だけ。。。ですが、
なぜか、スーツケースを持った乗客が三人も。
しかも、目的地前にバスはストップ。
(ロンドンではよくあります)
大きくカーブする時に、バギーがひっくり返りそうになりました。
息子は降りて、私の横に座ってたので、
重心が後ろにかかり過ぎのため。
危ないので、娘も膝の上に抱っこしました。

a0132725_6233819.jpg


帰り:途中でバギーが乗ってきましたが、
何とかクリア。
でも、私のダブルバギー、大き過ぎです。
乗るのはいいけれど、降りる時、結構大変。
しかも、息子が居眠りしてる!
他の乗客が助けてくれました。

a0132725_6265399.jpg


息子はバスに乗れて、嬉しそうでしたが、
やはりダブルバギーでの移動は大変です。
私のバギーがコンパクトなタイプじゃないから余計かも。
でも、久々に都心に出れて、新鮮でした。

a0132725_6272313.jpg


が、コベントガーデンで、息子がトイレに行きたいと言いだし、
焦りました。
今度から、トイレの場所は事前に把握しておこうっと。

a0132725_6274848.jpg


旦那に報告したら、
今度、僕が息子を博物館でも連れて行く、と言ってくれました。
その方が息子も楽しめるでしょうね。
二階に行く乗客を、うらやましそうに眺めてましたから。

帰りに、私の好きな美術館、テートブリテンを通りました。
ここに一人で来れるのはいつのことやら。

a0132725_629345.jpg

[PR]
写真はないのですが、
記録として。

今日、初めて、娘と息子を連れて外食しました。
近所のパブだったので、私が娘を抱っこして、
旦那が息子の手を引いていきました。

古い建物を生かしたインテリアが素敵で、
カメラを持ってこなかったのを後悔。。。
だったのですが、持ってきても、写真は撮れなかったでしょう。

息子が動きまくるのです!!
座って、ジュースを飲んで、「ポッティ~~(おまる)」
息子用にマカロニチーズを頼んだのに、
手をつけようともしない。
庭があるのを発見(パブにはたいていあります)し、
出たり入ったり。。。
飾ってあるドールハウスで遊ぼうとする。
(お店の人がかまわないというので、見せて頂きました)

旦那は優雅に食後酒なんか飲み始め、
おいおい!!!
と思っては見たものの、
最近、忙しかったもんね~、
ここはゆっくりさせてあげよう、と、
私一人で息子の世話。

食べた気はしなかったものの、
これからの対処法も見つけたし、
久々にきれいに盛り付けされた料理も食べれたし、
ちょっと、料理のモチベーションもアップしました。

あと、しつこく書きますが、インテリアが可愛くて、
心地のいい空間を作っていたので、
私も自分の家、頑張ろう!と思ったり。

トイレで、すごく素敵な初老の方を見かけて、
(60歳代くらいなのに、ジーンズをカッコ良くはかれていましたー)
ああなりたいものだわ、と思ったり。

帰りに、旦那に、「また来たい?」と聞かれたので、
「子供抜きでね!!」と言っておきました。
いやいや、でもありがとう。
また、来ようね。(子供たちをシッカリ躾けてから)
[PR]