<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

a0132725_2125991.jpg


土日、ずーっと雨でした。
午前中、雨でも、午後からは晴れるとか、
リズムがあるイギリスには珍しく、ずっと雨。

おかげで家にずっといました。
今、日曜日の午後1時過ぎですが、
これから外に出ることはないでしょう。。。
暗くてしとしと降りっぱなしです。

買い物も出てないので、
残り物で料理です。

土曜日、ラザーニャ、
日曜日、ドリア。
同じミートソースを使います。

お菓子もないので、簡単ケーキでも焼こうかな。。。
私がケーキを焼くのは、オーブンの熱量がもったいないからです。

娘はずっと寝ています。
外が寒いと、赤ちゃんは普段より長く寝るのだそうです。
ご近所さんが言ってました。

a0132725_21263552.jpg


ジーナさんの本を実践したいけれど、
娘が寝過ぎて、上手く行きません。
生後8週間の赤ちゃんを寝かせないって、
難しすぎます。

a0132725_2127837.jpg

[PR]
a0132725_7141976.jpg


予想していましたが、息子の赤ちゃん返りがすごいです。

娘が泣くと、息子が「だっこー!」とかけ寄ってくる。
それまで別のことしてたのに!

娘のベッド、バウンサーを占領。
寝たふりもします。

a0132725_7114955.jpg


もう少ししたら、落ち着くと思うけれど、
がんばれー、二人とも。。。

a0132725_7125336.jpg

[PR]
普段、息子を連れて行ってるところです。

図書館。
家では本なんか読まないくせに、
「Book!」と、行きたがります。

a0132725_6283077.jpg


公園。
大きいのと小さいのと。
大きいほうが好きだろうけれど、
少し遠いので、たまにです。

a0132725_629571.jpg


a0132725_6293944.jpg


センター。
歩いて行ける距離で数か所あります。
幼稚園のような作りになっていて、
屋外、室内、どちらでも自由に遊べます。
私も、赤子を連れているので、室内があるセンターは
助かります。
きれいなトイレもあって、おむつ替えもできるし、
授乳も余裕。
ただ開いている日、時間が限られています。

a0132725_6341522.jpg


a0132725_6345082.jpg


a0132725_635154.jpg

[PR]
a0132725_6155362.jpg


2歳を迎える前から、
乳母車に乗るのを拒否した息子だったので、
ダブルバギーを買っても、
乗ってくれないんじゃないか?と、心配でした。

が、今のところ、大丈夫です!

ここは、自分の席~♪と、
率先して乗ってくれます。
助かります!

このダブルバギー、
母親が来た時に、一番、安いのを買ってもらったのです。
高いのを買っても、
息子が乗ってくれない可能性があったので。。。

性能的にも、問題ないですよー!

始めはてこずった折りたたみも、
慣れたら簡単だし、
レインカバーも、息子の足まですっぽり覆ってくれます。
(以前、別売りを購入したら、
息子の足がびしょぬれに!)

さすがに二人乗せてるので、
すいすい軽いわけではないですが、
多少の道の凹凸も平気です。

息子が乗らなくなっても、
荷物置き場になりそうなので、
当分、活躍しそうです。

といっても、イギリスで多いのは、
この三輪車タイプです。
確かに、デザインはこっちの方がかっこいいかも。

a0132725_6162447.jpg

[PR]

a0132725_5211664.jpg


日曜日に行った公園で、
以前の同僚と7年ぶりに遭遇しました。

彼はサウスアメリカ出身で、
一緒にレジ係してたんでした。

あっちは私のことをすっかり忘れていたようで、
話してる内に、思いだしてくれました。

結婚していて、奥さんと3歳の娘さんも一緒でした。
奥さんも同じ所で、働いてるとのことでした。

a0132725_5221095.jpg


私に、今は働いていないかと聞いたので、

「働きたいけど、働けないよー。
保育園ってスゴイ高いんでしょう?」

と言ったら、
二人で力強く頷いていました。

彼らも、娘さんを7か月から預けていて、
そのお値段、一か月、1000ポンドを超えるそうです。。。。

日本円で、13万円!!!

高いと噂には聞いていたけれど、
そんなに高いとは。。。。!!!

彼らも二人目が欲しいけど、
躊躇する、と言っていました。

イギリスの方が、こういうことは整ってるのかと思いきや、
まだまだなのかなぁ。。。
[PR]
母親が帰って、一週間ちょっと経ちました。

なんとか、やってます!
もちろん大変なことは大変です!

以外に大変ではないのは、
ダブルバギーでのお出かけ。
母親と数回出かけた時は、重くって、大変!!
という印象でしたが、
今のところ、息子は大人しく座ってくれているし、
娘は必ずといっていいほど、爆睡しているので、
とても楽ちんです。

母親に、御飯だけはちゃんと食べてね!と言われたので、
ご飯日記をアップします。

まず母親が帰った13日の金曜日。
買っておいたソーセージを焼きました。
蒸したジャガイモが付け合わせ。

14日土曜日、キッシュ。

15日日曜日、ミートソーススパゲティ。

16日月曜日、日曜日の残りのミートソースをカレー味にして、
カレードリア。旦那には好評でしたが、息子はあまり食べず。

a0132725_2122421.jpg


17日火曜日、からあげ、ポテトフライ、ちんげんさいのおひたし。
息子が大量のポテトフライを食べました。

a0132725_2124427.jpg


18日水曜日、マッシュルームと玉ねぎを炒めた物を入れたキッシュ。
これまた旦那には好評でしたが、息子はマッシュルームが入ってるということに
ショックを受け、食べず。。。

19日木曜日、ピザが食べたくなって、ホームベーカリーで生地を作りました。
美味しいけれど、いちいち伸ばして、とか、意外に大変!
もう当分作りません。

a0132725_2132580.jpg


20日金曜日、遅くなったので、ピザのベース、ソースを買ってきて、
作ってみたら、予想に反して美味しい!
旦那も好きなようで、簡単だし、また作ります。

a0132725_2135955.jpg


21日土曜日、旦那は冷凍してあったポークステーキ。
私たちはおやつを食べすぎて、ニース風サラダ。

a0132725_2143137.jpg


22日日曜日、ジャガイモとホタテの貝柱のグラタン。
ゆで卵を入れたけれど、入れない方が良かったです。

a0132725_2154746.jpg


と、こんな感じで、何とかやっています。
凝った料理は出来ないし、同じようなメニューですが、
まあ当分はこんな感じでしょう。。。。

じゃがいもを週に2度は2.5キロを一気にゆでています。
なんだかんだと使います。

a0132725_2151613.jpg


玉ねぎが安かったので、5キロ購入。
ざく切りにして、冷凍しておきます。
こうしておくと、火にかけた時、すぐにとろとろになります。

a0132725_21353344.jpg


大量のリンゴも安かったので、ケーキを焼きました。
こういうことはめんどくさがらずに出来るのは、なんでなんだろう?

a0132725_2162712.jpg


a0132725_217791.jpg


a0132725_2173722.jpg

[PR]
a0132725_21303512.jpg


母親が来て、助かったことは数え切れないほどあるのですが、

今でも、本当に、よかったなぁ~~と思うことは、

いい習慣が身についたことです。

早寝早起き、
身支度、
食習慣、などなど。。。

母親が来る前は、
親子ともども、出かける直前までパジャマ、
顔も洗わないなんて、ザラ。
テレビ見ながら、パン食べてたり、
深夜までネットサーフィンしてましたから。。。。

母親が滞在した6週間の間に、
10時には大人も電気を消し、
朝ご飯の前に着替えるが、
バッチリと身につきました。
当たり前のことなんですが、
出来てなかったもんで。。。

花を飾るのも、習慣づきそうです。
今、母親が買ってくれたピンクのカーネーションが咲いていますが、
これが終わったら、何か買ってこよう!

娘はお兄ちゃんにふんづけられながらも、
すくすくたくましく育っています。

a0132725_21274045.jpg

[PR]
イギリス、春の嵐でした。
近所に桜がちょろりんと咲いていました。

a0132725_181582.jpg


a0132725_18154276.jpg


歯医者に行ってきました。
(イギリスは、妊娠期間と産後一年は歯医者に無料になります)

息子の時は、虫歯治療と、
歯ぎしり予防のためのマウスガードを作ってもらいましたが、
歯石除去は50ポンドかかると言われました。
(ので、しなかった)

が、今回は悪い歯がなかったからか、
(頼んでないのにも関わらず)
歯石除去をやってもらえました。

イギリスの歯医者のシステム、よく分からないです。
歯医者さんによって、大分違いそうです。

処方箋も無料になるので、
マウスウォッシュも薬局でもらえるそうです。

歯医者の後、母親と娘とハロッズに行きました。

母親はハロッズでアフタヌーンティーがしたかったそうですが、
日が経つにつれて、疲れてきたためか、
紅茶を買いに行くだけで良いそうです。

私も数年ぶりにハロッズに行きました。

フードホールとかは見てるだけで楽しいけれど、
ばかばかしくなるくらい高い!
母親は何か買って、(日本のデパ地下のノリで)
夕ご飯にしたそうでしたが、
買わせませんでした。

高いものばかり見てると、感覚がマヒして、
スカーフ売り場で、195ポンドの物を見つけて、
「安いじゃん」と思ってる自分がいました。
もちろん買いませんでしたが。

でも、ハロッズ、分かりにくいです。
日本の百貨店の方が、絶対にゆったりしていて、
見やすく、品ぞろえも充実しています。

ただ、ハロッズのトイレは有料らしいのですが、
赤子連れのため、
授乳室やら、おむつ替えのスペースはタダで使わせてもらえました。
イギリスにはありえないきれいさで満足しました!
[PR]
a0132725_18403596.jpg


集まれる義理母の家も解散してしまったので、
イースターは今年はないもの、と
思ってましたら、義理妹②といとこ二人が訪ねてきてくれました。

a0132725_21414692.jpg


娘の名前を発表したら、
二人とも、とても喜んでくれました。

これでイースターは終わり!と思ってましたら、
次の日、義弟さん一家からプレゼントが届きました。

封を開けて、「きゃあ!かわいい!」

a0132725_21411845.jpg


エッグカバーなのです。
娘の分もあって、感激です!

義弟のパートナー、マギーさんは
裁縫できない、と言ってたけれど、
編み物は出来るのかな?
とにかく手作りの物って、特別です。

息子は赤ちゃんがえりして、大変ですが、
母親の助けもあり、なんとかやっています。
帰った後が怖いです。

a0132725_21421251.jpg


a0132725_2142374.jpg

[PR]
初め、息子は赤子を全無視してましたが、
少しずつ、認めてきた模様。。。。

a0132725_17133394.jpg


でも、夜中に目を覚ました時、
私が赤子を授乳してたりすると、
むっとしてます。

a0132725_1714955.jpg


そして、赤子のゆりかごを指差して、
「Back!(戻して!)」と言います。

a0132725_17144332.jpg


でも、今日の朝、赤子が泣きだしたので、
居間に連れて来ると、
おもちゃを差しだして、遊ぼうとしたり。。。。

a0132725_17151178.jpg


本当に少しずつですが、
お兄ちゃんになってます(?)
[PR]