<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

息子、2歳2カ月を過ぎたころ、
ベビーベッドから脱出できるようになりました。

a0132725_719443.jpg


a0132725_7201832.jpg


a0132725_720464.jpg


a0132725_7214838.jpg


a0132725_7221412.jpg


a0132725_7224523.jpg


a0132725_7231633.jpg


ミョーに誇らしげです。
[PR]
a0132725_7394984.jpg


アメリカの叔母から、出産祝いが届いてしまいました。

去年、いきなりクリスマスカードを出して、
1月に来た手紙には、

「いろいろお話したいけれど、日本語ほとんど忘れました」

と書いていた叔母。

私は3月に子供が産まれたら、写真やらと一緒に
またもや長い手紙を送ろうかと思っていたのですが、
先を越された!!

失礼にならないように、ありがとうのハガキを取り急ぎ、
送っておこうと思います。。。。

プレイグループで会う、日本人ママ友に、
この叔母のことを話したら、

「日本語忘れるまで、英語にどっぷりの
生活してたってすごいよね。
私たちって、ロンドンにいるせいもあるけれど、
日本語忘れることって、一生なさそう。。。」

とつぶやいていました。

確かに!

一番、便利で、でも確実に英語どっぷりを邪魔してるのは、
このインターネット。
でも、これがなかったら、ホームシックで本気で
うつ病になったりして。。。

私も田舎でさびしい時、どれだけ助けられたか
分かりません。

人のブログを読むだけで、こんなに元気が湧いてくるんだーって、
びっくりした。

でも、やっぱりほどほどにしようと思います!(目標)
[PR]
a0132725_7131147.jpg


日本で粗大ゴミを捨てるのって、
どうされていましたか?

私はいい年をして、親と一緒に住んでいたので、
定かではないのですが、
粗大ごみの日があったり、お金出して持って行ってもらったり、
結構大変なイメージがありました。

もうすぐ、日本から親が来るのと、
新しい家族を迎える準備、ということで、
片付けをせっせとしているのですが、

前の住人が置いていった子供用のチェスト
(多分、拾ってきたもの)、
旦那の友人がくれたセーフティゲート、
どっちも要らないし、友人で引き取ってくれそうな人もいないし、
捨てましょう、ということになりました。

a0132725_7152677.jpg


が、案の定、旦那がちっとも動かない。

私一人でどこかへ捨てに行くのは無理だしなぁ~、
でも邪魔だな~、と、もんもんしてたのですが、
思いついて、日本人掲示板に
あげますコーナーで出してみました。

無料でも、貰ってくれる人いるのかしら?
と心配しつつ。。。。

そしたら、ください!と、それぞれ5人以上の人から
連絡が!!

私一人で捨てに行くより、楽じゃん!
初めからこうすればよかった!!

旦那に報告したら、

「え?でも、わざわざその取りに来たり、見に来たりする人の
対応をするわけでしょ?
楽じゃないじゃない!
その辺の通りに置いていたら、誰か勝手に拾ってくれるだろうから、
そっちの方が楽じゃない?」

とのこと。

そうなんです。

イギリス人の粗大ごみの捨て方→その辺の通りに置く。

らしいのです。

日本でそれしたら、罰金じゃないのかな~?
うちの実家だけ?
[PR]
最近だらだらしすぎです。

妊婦だし。
寒いし。
雨降ってるし。

と、いい訳は沢山!


家にずっといるので、
当たり前ですが、家の中で出来ることばかりしてます。

バレンタインの花を生け直したり、

a0132725_3362674.jpg


a0132725_337473.jpg


ねぎを冷凍した後を再利用したり、

a0132725_3373395.jpg


↓10日後

a0132725_3375718.jpg


チーズケーキを作ったり。

a0132725_3384756.jpg


口溶け最高☆簡単濃厚ベークドチーズケーキ

このチーズケーキ、本当に美味しいです。
調子に乗って2回も焼いてしまいました。

だらだらしてるのに、
食欲は落ちません。
不思議です。
[PR]
先週、旦那の友人宅に招かれ、お邪魔することになりました。

a0132725_843054.jpg


でも、その2,3日前から、息子は鼻水じゅるじゅるで、
食欲も元気もあるものの、
夜中に何回か泣いて起きて、ぐずってたのです。

なので、友人宅で、それはしたくないなぁ~、
ちょっと今回は、パスしない?

と旦那い言ってみたものの、
行く気満々の旦那は、
何の根拠もなく、

大丈夫だよ~、
僕が面倒みるから!

a0132725_8434817.jpg


じゃ、そこまで言うんだったら。。。
まあ、一泊だし、私も実は行きたいし、
と承諾したのが運のつき。。。

昼寝を最近しない息子が、車の中で爆睡してしまい、
夜の11時まで元気いっぱい。。。
おかげで私はリラックスどころか、疲れた~。

したら、夜中ではなく、5時ごろ、息子がぐずりだし、
抱っこしてもあやしても、泣きやまない!!

a0132725_8442018.jpg


ジュース、ビスケット、何をあげてもダメ。。。。

もうどうしよう~、皆、起きちゃうよ~。
と、困り果てた時、母親の直感で、
窓を開けて、冷たい空気に当てると、
ぴたりと泣きやみました。

家より暖房がきいてて、暑かったのかな?

a0132725_8445487.jpg


泣きやむと、とたんに元気になって、
ジュース、ビスケットを食べ、
テレビのある部屋に行く~、と主張。
小さな音声でこっそりテレビを見せてもらって、
持ってきたおもちゃで少し遊んで。。。。
もう私は疲れて、眠さマックス。(臨月です!!)

この間、旦那は何をしていたと思いますか?

はい。。。。寝てました。。。

いや、キッチンに行って、ビスケットとジュースを持ってきてくれたのは
旦那ですが、それだけだったな。。。。

息子をベッドに入れ、再度寝かしつけ、
私もうつらうつらしながら、
僕が面倒みる、んじゃなかったのかよー!!
起きたら、絶対、文句言ってやる―――!!!
と、誓ったのでした。。。。

a0132725_8454030.jpg


家族揃って、大寝坊(10時半!!)して、
友人夫婦、他の友達数人に、
早朝うるさくて、すいません、と謝ると、
気付いたのは、一人だけでした。
子供の泣き声なんか、そんなもんなのかもしれませんね。。。。

なんか、ほっとして、
私もたくさん寝たからか、旦那を責める気持ちもどこかへ行ってしまい、
後半は楽しく過ごせました。

が、旦那をあてにするのは、本当にやめよう。。。
と、再確認した週末でもありました。
[PR]
2月13日の夜7時半ごろ、スーパーに行ってびっくり!

真っ赤のバラとか、バレンタイン用のカードとかを
選ぶ男女の群れ群れ群れ。

しかも、皆が若い。。。とは言えない年齢。
40代、50代。

日本のバレンタインは、若者がするモノ、
って感じですが、
こっちでは、家族でするのかな?
今度リサーチしときます。。。

我が家はこんな風。

2月14日に朝起きたら、旦那からの大きな花束(といってもスーパーのやつ)が
テーブルに。

a0132725_837722.jpg


私は前日にガト―ショコラを焼いときました。
というのも、面白いレシピを見つけたからなのです。
卵と板チョコだけで出来るというレシピ。。。
こういう怪しいレシピ、大好きです!!!

材料2個de簡単!濃厚ガト―ショコラ

a0132725_8374831.jpg


結果は、大成功!!!
いつも私の料理をぼろくそにけなす旦那からも、
褒められましたよ~~!

濃厚、しっとりが好きな人にはおすすめです。

といったささやかなバレンタインでしたが、
来年も再来年も、ずーっと、続けていけたらなぁ、と、
改めて思いました。

a0132725_838249.jpg

[PR]
息子の為にちくちく作っていたキルトがやっと完成しました。

a0132725_441264.jpg


キルトといってもとても簡単なもので、
10センチ四方の生地をつなぐだけです。
(しかもランダムに)
1メートル四方の大きさにして、キルト芯ははさまず、
手縫いでステッチ。

a0132725_442199.jpg


ミシンでステッチした方が早いのでしょうが、
ずれてくるので、私はいつも手縫いです。

完成したものを一回洗うと、
しわしわになるのですが、
それがとても好きです。

a0132725_4481116.jpg


使ってる布は、購入したものがほとんどですが、
薄い水色の生地は、義母のナイトドレスでした。

どんどん息子に汚してもらって、
アンティークキルトのように、味が出ればいいな。

娘用のキルトもつないでいるのですが、
裏地をまだ購入していず、
ちくちくできません。

あと、2カ月も前に作ったものですが、
姪っ子二人のクリスマスプレゼントです。

a0132725_4433093.jpg


義妹②の娘には、何か特別なものを贈りたくて、
市販の物と、このポーチをプレゼントしました。
すごく喜んでもらえたので、調子に乗って、
来年も何か作るつもりです。。。。
[PR]
息子が風邪をひいてしまい、
外に出すのが怖くて、3日間ひきこもっていました。

テレビ見せ放題にしてしまい、
さすがに3日目に反省し、
小麦粉粘土で時間を稼ぐことにしました。

a0132725_5402677.jpg


小麦粉適当、水適当、塩少し(保存の為)、オイル少し
を混ぜ込んでいくという簡単なもの。

食用色素があったので、あとで混ぜ込んでみましたが、
意外に時間がかかりました。
あらかじめ、水に溶かしておいて、混ぜ込むやり方の方がいいかも。。。

a0132725_541960.jpg


息子は最初、余り触ろうともしませんでしたが、
途中からのりのりで遊んでくれました。

が、ポップコーンを食べながら、遊んだので、
粘土の中にそれらを混ぜ込み、
きたな~~くなって終了!!

a0132725_5414011.jpg


塩を混ぜ込むことで、3日間くらいもつらしいのですが、
今回は一日でおじゃんになりました。

でも、息子と家の中で二人、
テレビもお昼寝もなし、というのは、
なかなかチャレンジです。
お絵かきしたり、つみきで遊んだり、
時間過ぎるのが、遅い~~~。。。

今日、思い切ってプレイグループに行ったのですが、
息子も嬉しそうに遊んでいたし、
私も大人と会話で来て、なんだかほっとしました。。。。
[PR]
皆さんの子供はミルク(牛乳)好きですか?
うちの息子は、あんまり飲みません。

粉ミルクは大好きで、ごくごく飲んでいたし、
チーズも、ヨーグルトも大好き、
だから牛乳に切り替えてもいいかなっと、
軽く考えて、実行しましたが、
サッパリ。

牛乳と粉ミルクを半々にしたものはOKですが、
粉ミルクの割合をそれ以上減らすと、
「ん?」という顔をされます。(で、残す)

ネットで調べると、
他の食材をちゃんと食べているのなら、
牛乳なんて飲まなくてもいい、という意見もあったりして、
じゃ、まぁ、いいか~~と、
あんまり深く考えないようにしていたのですが、
なんだかやっぱりすっきりしない!!

他の人の意見はともかく、
私は牛乳を飲んでほしいんだなっと、
認めたら、すっきりしました。

プレイグループで会う日本人ママ友に聞いたら、
カフェインレスのインスタントコーヒーと砂糖を混ぜているそうな!!

びっくりしたけれど、カフェインレスなら問題はなさそうだし、
息子さんも美味しそうに飲むそうです。

ということで、真似することにしました。

買いに行く前に、思いついて、
「二歳児、ミロ」
で検索すると、
我が家も飲ませています!
という記事がいくつか見つかりました。

そっか、いいんだ~~。

そりゃ、牛乳自体をごくごく飲んでくれれば、
それに越したことはないけれども、
そうじゃない場合、しかも親の私が飲んでほしい場合、
いろいろ頭を柔軟に、対策を考えなくちゃ。。。ですね。

私は本当に頭が固くって、
牛乳だけで飲まなくちゃ、だめー!
と思いこんでいましたが、
別に牛乳も飲まなくていいらしいし、
ミロ混ぜたっていいらしいし、
正解なんてないとはよく言われるけれど、
本当にそうだなっと思いました。

で、我が家は結局、これを買いました。
(まあ、ミロみたいなもんですよね。。。。)

で、で、息子が牛乳をごくごく飲むようになったかというと、
うーん、20パーセントは残すくらいです。
すっごく美味しくはないらしい。。。。
(私がケチって、少ししか入れていないからでしょうか?)でも、自分でいろいろ調べたし、
旦那とも話し合ったし、
これからももっといい解決策があったら、
試していこう!という気になったし、
たかが牛乳なんですが、
いい経験になりました!!!
[PR]
息子が産まれる前は、

砂糖は5歳から!
ジュースは一切飲まさない!

と、旦那に宣言していた私。。。

そういや、テレビも見せないっていってたなぁ~~~(遠い目。。。)

今や、チョコレートビスケットなんてたまにあげてしまうし、
今日の息子の戦利品は、このNUTTELAの瓶。

a0132725_826619.jpg


もうほとんど残っていない、チョコレートペーストを、
嬉しそうにほじくり出しては食べています。

a0132725_8264247.jpg


取り上げたら、泣くんですもの!!!

a0132725_8271524.jpg


泣く子にはかなわないというけど、
ホントでした。。。。

a0132725_8274578.jpg


なんか歯止めが利かないほど、ゆるゆるになってる我が家。。。

今日も、旦那が買っておいたチョコマフィンを二人で食べて、
寒くて出かけられないと言い訳して、
テレビ見放題。

a0132725_8282457.jpg


次の子が産まれたら、びしっと生活を立て直していこう!!!
なんて思うけれど、
どうなる事やら。。。。

夜、子供が寝た後、スーパーに行こうとしたら
雪が積もってました。
明日は、頑張って散歩に行こう!

a0132725_8294962.jpg

[PR]