<   2011年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

a0132725_4341813.jpg
先週、やっと家が売れたようです。

やっとっていっても、売りに出して、
たった一カ月とちょっと。
この不況に、そんなに簡単に家は売れないそうですから、
すごいことです!

義妹②が大興奮してました。

私と旦那はこれから移動しなくちゃなので、
実はうんざり~~~。。。

なのですが、やっと家族だけの空間が持てる!と、
嬉しい気持ちも満載です。

義妹②が言うには、まだまだ片づけなくちゃいけないものがあるので、
引っ越しは9月最初になるのではないかとのことです。

最後の夏を過ごそうと、義妹②一家が張り切って、
やってくるだろうな~~~。
騒がしい夏になりそうです。

私も庭を堪能してます。

a0132725_4354798.jpg


a0132725_4362331.jpg


グズベリーがなってたり、プラムももうすぐ。

a0132725_437130.jpg


リンゴは昨年お世話になったなぁ。
今年はせこく、もらいに来ようかしら。

次に住む家はどんなかな?
せまくってもいいので、居心地のいい家でありますように。
あと、交通の便と。
庭とか正直、どうでもいいから~。
(典型的日本人。。。)

いや、この家の庭、本当にお金がかかった。。。です。。。
先日、お隣さんがヘッジ(囲いになってる木)を切ってくれ~、と来て、
庭師さんを頼んだら、75ポンド!
こういうことが何回もあるんです。
今だって、毎週庭師さんに来てもらってて、
一か月100ポンド位はいってるんじゃないかな。。。
ま、そういうことからもさよならです!

今年の夏は、庭を堪能するぞ~~~!
[PR]
今日、図書館でやっている歌の時間に参加してみました。

a0132725_4272658.jpg


図書館のお姉さんが、ふり付きで歌ってくれ、
赤ちゃんから三歳くらいまでの子供が15人くらいいつもいます。

私は毎回参加という訳ではないんですが、
気が向いて出てみました。

息子は10分くらい、歌ったりしていましたが、
途中で飽きて、歌のグループから脱走。

受付の係りの人に愛想を振りまいたり、
コンピューターが並んでいる机に座ろうとしたり。。

a0132725_4281028.jpg


抱きかかえて、戻ろうとしたら、
ギャーとわめき。。。

そしたら、コンピューターをしていた人(60歳くらい)が、

「うるさいわね!
黙らせるか、出て行きなさい!」

と叫びました。

し、しーん。。。。

と図書館が静まり返り、
私もとっさに謝ろうとしたその時、

図書館の受付の人が、

「子供が泣くのは当たり前でしょう?」

と言い返してくれました。

a0132725_4295277.jpg


その後、その怒った人と、図書館の人で、

「でも、うるさいから」
「子供が泣くのは自然なことでしょう」

といったやりとりがあり、その人は黙りました。。。。

私もこそこそと歌のグループに入りなおし、
気のせいか、他のお母さんたちが優しくなってたような。

うう~~~ん。。

図書館の人が、言い返してくれたのは、
素直にうれしかったんですが、(とても!!)

私も子供があんまり好きではない方だったので、
公共の場で騒ぐ子供&あんまり注意しないお母さん、というのが
許せない方ではありました。。。。

いや、今もあんまり好きではないです。

なので、かばってもらった優しさはしっかり受け止めつつ、
息子をしっかりしつけて行こう、と
心に誓ったのでした。。。

が、うちの息子が、知らない人の間では大人しいんですが、
慣れてくると、調子に乗る、
困るのが奇声を発することです。

「キャ~~~!」

みたいな。

どう躾けていけばいいのでしょうか。。。。。
[PR]
今、イギリスは、毎年こんなに雨多かったけ?
というほど、連日雨です。。。。

正直、うんざり。。。。

でしたが、昼からカラッと晴れ、
息子とちょっとガレージに出てみました。

大好きな長靴はいて、
もらいものの三輪車乗って、
(息子にはまだ大きい)
超ご機嫌~~~♪

a0132725_6515739.jpg


大きな水たまりを見ては突っ込んでいきます!

a0132725_6522363.jpg


たまには、雨もいいね!!

a0132725_6531465.jpg


長靴は近所のお店の閉店セールで買いました。
使わないかな?と思ったんですが、
買っておいてよかったです。

なんせ息子のお気に入りで、
家の中でも、隙あらば履こうとするのです。

初めは一足だけだった息子の靴も、
今や三足。

a0132725_6535390.jpg


日本の西松屋で購入した大きめの靴も、
ぴったりです。(茶色のスリッポン)
お手頃プライスで、品質も確か、
日本の靴をもっと買いこんでおくんだった。。。。。
[PR]
a0132725_21211984.jpg


昨日のチェコ旅行記、
10年も前のことだから忘れてる、と思っていたのですが、
書いてる内に、思いだしたことをつけたしです。

日本のガイドブックを持って行かなかったので、
(母親に送ってもらうように頼んだのですが、
クリスマスのごたごたで届かず断念!
ロンドンの書店で買うとバカ高いのです)
現地で買った地図が頼りでしたが、
やはり日本のガイドブックは要ります!
私もあったら、もっと楽しめたと思います。。。

バスのいいところは、街の中心地まで連れてってくれるところ!
ロンドンもそうですが、バスターミナルは街の中心です。
空港だと、大抵郊外まで移動しないといけないので、
その点は楽でした。
帰りも荷物持ち込み放題、
お酒が安かったのでウォッカとか買い込み、
なんか私ってアル中の親父みたい。。。
と思いながら、瓶をからから鳴らせながら帰ったのでした。

ホテルも街のど真ん中でした。
(バス降りてつかまったので)

が問題は内容。。。
怪しいおやじが連れて行ってくれたのは、
まあまあきれいなビル。
でも部屋にベッドが三つもあり、
親父はベッドが三つだから、三人泊れて、
値段はこう、と主張。
でも私一人でベッドは一つしか使わないでしょー!
と交渉しても、なかなか値下げしてくれない、
根負けして、じゃあ、朝食つけてね、と妥協。

でも部屋はきれいだし、バストイレは部屋つきじゃないけど
部屋を出てすぐにあるし、まあいいか、
と観光開始。
で、観光しながら、もっとましなホテルがあるに違いない、
とリサーチしたんですが、皆満杯!

で、そんなとき、昨日書いた日本人のおじさんに、
夜で歩いてちゃダメ!って怒られたんです。

夜のヨーロッパは夕方4時には日が暮れ、
雰囲気のある街並みとともに、
薄気味悪さがアップします。
多少慣れたロンドンならともかく、
全く知らない街だとなおさらです。

ホテルに戻って、スーパーで買ってきたものを食べて、
本を読んでいると、
ん?部屋が開いた?

東洋人の男の子が二人部屋に入ってきた??

あっちも誰だこの人状態。

二人は韓国からの旅行者で、
おとといから泊ってるそうな。

同じ部屋ではないんです。
でも、彼らは私の泊ってる部屋の奥を利用していて、
バストイレを利用するのに、
私の部屋を通らなくちゃいけないのです。
(もちろん外に行くのも)

なんじゃそりゃーー!!

でも、もう夜は9時、
私も外には行きたくないです!

私より若そうな彼ら。
23歳くらい?
礼儀正しく、感じも良いのです。。。。

自己紹介をして、
お互い片言の英語で話し、
おやすみ~~。
(もちろん別の部屋で)

でも、彼らが歯磨きしたりするとき、
私の部屋を通らないといけないので、
本当に申し訳なかったな~~。
(でも彼らもごめんね、と謝っていた)

多分、彼らは2泊して、ほかの町に移ったと思います。
移る時も、
僕たち朝出発の汽車に乗るから、
起こすけどごめんね、と断る、
本当に礼儀正しいいい青年たちでした。

って言ってる場合かっ!!!

これが韓国のいい青年たちだったから
ラッキーだったけど、
そうじゃなかったら、とんでもないわっ!!!

と、私はこの旅をきっかけに、
それまでの着いてから全てを決める、
それがかっこいいと思っていた、
旅の前にいろいろ計画するのはなんかダサいと思っていた、
自分のスタイルを改めたのでした。

まあ、ホテルはそんな感じです。

なんかチェコの雰囲気を伝えられる文章になかなか
ならないですね。。。

スーパーで買い物したんですけど、
魚のマリネしたものがいっぱい売られてたのを
覚えています。
でも、チェコって海ないよね。。。。

いい感じのカフェには何回か入りました。
もう一回行きたいな~~。

そうそう、バスで同席した女の子に、
プラハの他に、お勧めの町は?
と聞くと、すごく考えられた後、、
「うーん、ない。。。ないと思うわ!」
って言われたのを覚えています。
ないんかい!
[PR]
a0132725_22484764.jpg


ブログで仲良くさせて頂いている
「100materials」のwhokoさんが
7月にチェコに行くそうで、

そのトランジットの時、ロンドンに寄るので。。。

と、ご丁寧なメールを頂きました。

私もお会いしたいです~~~!!!

と速攻でリプライしたかったです!!

でも、先の予定の立たぬ身。。。
家を見来る人も現れるかもしれないので、
今回は見送りました。。。。

それはそうと、チェコ!

いいですね、夏のチェコ!

私は12月の極寒の時に行ったので、
鼻水すすりながら観光してました。

そう、あれはほぼ10年前、私がロンドンで語学学生をしていた時です。

ロンドンの日本人にとって、
どうやってクリスマス、年末過ごすかって、
結構深刻な問題だったりします。

私はその時、アイルランド人の女の子、
日本人の男の子(この二人がカップル)
スペイン人の男の子とフラットシェアをしていました。

アイルランド人女の子と日本人の男の子は
彼女の故郷アイルランドでクリスマス、年末を過ごすの~~、
とうっきうきで帰って行き、
スペイン人も国に帰りました。

私はロンドンの一軒家に一人、さびしい冬休みだったな~~。

クリスマスは日本人の友人が
カナダ人の彼女(日本語ぺらぺら)とその妹を連れてきてくれて
鍋パーティしたんですが、

まだロンドンに来て4カ月くらい?
そんなに心を開いて話せる友人もいなかったので、
あとは毎日暇してました。
(っていうか、勉強しろよ。。。)

年末思い立って、どこか別の国で年越しをしよう!
なんかチェコ行ってみたいかも!

と安易に行き先を決め、
エアチケットを調べたら、たっかー!!
年末料金なので当たり前か。。。
でもあきらめられない!
クラスメートがバスでパリまで行っていたので、
私もそうすることに。

バスでチェコまで27時間かかるそうです。
若いって素敵!
そんなこと聞いても、やめないんだもの!

バスはガラガラかと思いきや、満杯で、
何回かトイレ休憩をして、サクッと着きました。

ホテルの予約もしてなかった私。
バスを降りたところで、待ち構えてる客引きのおじさんのホテルにサクッときめ、
でも内心は「もっといいホテルがあったら移ろう」と思ったりしていました。
だってなんかあやしいし。。。

観光開始!でも寒い!
本当~~~に寒い!
売っているホットワインを何回かったか覚えていない。
でも酔わない。
アル中が多くなるはずだわ。。。寒い国は。。。

街をうろうろ観光してたら
道に迷い、
もう暗くなってきたので、片っ端から話しかけたら
あら日本人。
この町に住んでる人のようで、

「こんな遅く、女の子があるいちゃだめだよ!!
早くホテルに帰りなさい!
ほんっとうに、この国はむかつく目に会うよ!
すりに気をつけてね!」

と、怒られながら、道を教えてもらい、
そのおじさんは奥さん(だと思う)のチェコ人を連れて去ってしまいました。

で、肝心のプラハの町なのですが、
世界遺産なだけに、どこを撮っても、
絵葉書?っていうくらい、素晴らしかったです。

いたるところで、コンサートをやっていて、
私も教会でやってるのに行ってみたり。。。

日本人の団体さんに会い、
ご年配のカップルが、

「今年はチェコでオペレッタを鑑賞しながら
年越しをするんです」

と楽しそうに話してくれたのが印象的です。

素敵~~!
私も、そんな風に楽しめるお年寄りになりたいわ!
と、バス利用者のくせに思ったりしました。

さて、帰りのバス。
いきなりですいません。
この旅行で、私が一番印象に残ってるのが、
この帰りのバスなんです。

一人旅なので、行きは一人で、
本読んだり、音楽聴いたりしながら過ごしましたが、
帰りは横に座ったチェコの女の子とおしゃべりしながら帰ったんです!

彼女はロンドンでオーペア(住み込みの家政婦)をしながら
英語を勉強してる学生さん。

すごくナイスな子で、
あっという間の20何時間でした。

おしゃべりしながら、

「あ~、私、英語で話してる!!
外国の女の子と、英語で話してる!」

って、内心興奮してました。

彼女と一杯話したな~~。
(なんせ、20ウン時間あるから。。。)

行った国、行きたい国、仕事のこと、
ロンドンの印象、お互いの国の印象。

バスを降りるときに、
また会おうね、とアドレスをくれたんですが、
シャイな私は連絡できず。。。

彼女は今、どうしてるでしょう?

旅の醍醐味は、そうやって、
全く期せずして出会う人との会話にあるのかもな~~、

なんて、このブログを書きながら思いました。

whokoさん、楽しんで来てくださいね!
[PR]
a0132725_21345767.jpg

ついに日本人のMさんとお会いできました!
庭のバラをお土産に持って行きました。。。

息子のお昼寝時間があったので、
2時間くらいしかお話しできませんでしたが、
よかったです。

同じ県出身で、
お互い晩婚、という共通点があり、

お互い、結婚なんて、子供なんて、
全く考えてなかったということで、

で、そういうふたりが
イギリスの田舎町で、子育てしてるというのですから、

人生はまったく不思議だな。と思います。

日本に里帰りした時、
日本の家族、友人たちから

「まさかあなたが子供を産むとはね」

と言われましたが、

私ですら、想像してなかったし。。。

というか、子供どころか、介護もしてるんだよ?
と言ったら、友人たちもうなずいてました。

それがめっちゃいや~~~!!かと言ったら、
義母との生活は、ホームステイみたいだったし、
子供というものも、意外なほどかわいいし、
昔は恐怖だった主婦、というものに自分がなってみると、
思いがけないほど、楽しんでいるし。。。

あんまり人生をシュミレーションし過ぎて、
進めなくなるというのも、
もったいないのかもと思いました。

一瞬先は光

と言えるほど、ポジティブではないですが、

一瞬先は闇

とは限ってないんだな、

とは思えるようになりました。
[PR]
前回行ったプレイグループとは別のところへ行ってきました。

a0132725_45348100.jpg


まあ、同じように教会の一部を借りて、
というシチュエーションでは全く同じなのですが。

ここは、人数が多かったです。
正直、私は前の方が好きだったかな。
雰囲気とか、近さとかとっても。

a0132725_4544896.jpg


でも息子のおやつはここの方が充実してました。
フルーツの盛り合わせで、
息子は人の分まで奪いかねない勢いで食べてました。
1ポンド寄付するのですが、
十分、モトはとった感じがします。。。。

あと一つ、気になってる所があるので、
そこ、来週行けたら行ってきます。

プレイグループって何?という方へ!
(私も出産後しばらく知らなかったです)

多分、教会や、地元の人がボランティアで運営している、
幼稚園に行くまでの子供とママの為の集まり。、
室内で子供を遊ばせるスペースがあり、
それを見ながらママたち(パパも結構います)が
お茶を飲みながら情報交換できるようになってる。。。というもの。

a0132725_4554290.jpg


私は二つしか行ったことがないのですが、
ロンドンで子育てをした人に聞いても、
まあそんな感じらしいので、同じようなもんかと思います。

私も毎週、行くぞ!とは思ってなく、
気が向いたら行くか。。。位のゆるい感じです。
[PR]
昨日は姪っ子ルビーちゃんの12歳のバースデーでした。

a0132725_2225912.jpg


去年の例があるので、
早めに用意。
ちなみに8月生まれのポピーちゃんのプレゼントも
準備済みです!

可愛いマグを見つけたので、
それはどうかな?
と旦那に相談すると、
マグはあんまりでしょう!と言われ、
でも、この田舎町では、本当に見つけるのが難しい~~!
とさまよってましたら、
手作りのアクセサリーを売っているのを見つけ、
購入しました。

a0132725_2233244.jpg


ラッピングもがんばりました!
全てリサイクルです!

a0132725_22122281.jpg

この本、参考になります!!↑

ルビーちゃんは本当にナイスな子で、
「去年、puppyからもらった指輪はタカラモノなの」
とか言ってくれるのです!
どうですか、11歳にしてこの気配り力!!

今年も早速電話がありました。
義妹②がさせたんだろうけど、
本当に偉いよね。。。。
私も見習わなきゃなぁ、とか思いました。



[PR]
ふと思い立って、
息子用クッションカバーを作りました。

a0132725_3574278.jpg


材料は、すべて家にあったあまり布です。

表:リネンキャンバス
裏:リネンのエプロンの残り
文字:私のリーバイス501

息子の名前のイニシャルを新聞から取って。。。

a0132725_3583128.jpg


リーバイスを切り取って、

a0132725_359378.jpg


a0132725_40174.jpg


a0132725_402862.jpg


ちくちく刺繍!

a0132725_411765.jpg


好きな感じに仕上がったんですが、
50センチ角の大きなクッションなので、
息子のコットに入れると、なんか邪魔。。。

a0132725_414428.jpg


息子がシングルベッドを持つまで、
私が使おうかな。。。
[PR]

TV

先週までは、テレビに何にも興味のなかった息子。

a0132725_217881.jpg


テレビをつけても、
ちょっと見て、
また自分の遊びに戻ってましたが、

今週からは、テレビを消すと怒るように!

a0132725_21746100.jpg


私が読んでる育児書には、

テレビは一日30分までにとどめましょう

と、あるのですが、
軽く超えてます。

先週、いとこのポピーちゃんとルビーちゃんが滞在してた時、
雨が多かったので、テレビ。。。
という流れになってしまったからだと思います。

なんでも大好きな二人のいとこの真似をしたい息子。

a0132725_2183117.jpg


いいことだけ真似してくれりゃいいのに、
そんな訳にはいかないか。。。
[PR]