<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日本の甥っ子(9歳)に続いて、私の姉まで、新型インフルエンザになってしまった。
二人とも、重症ではなく、熱があって、しんどい~~くらいらしいけど。
しかも甥っ子はカレーが食べたいと言ってるそうで、まあ、そんだけの元気があれば、
大丈夫でしょう。

でも、こっちイギリスでも、新型は猛威をふるっていて、
旦那の友人の友人が先日亡くなった。
健康な人が、いきなり亡くなってしまったので、旦那の友人はショックを隠しきれない様子。。
旦那も、私に予防接種を受けた方がいいのではないか?と言い始めた。

私も予防接種は考えてるけど、副作用が怖い。
それだけが心配。
足の腫れがすっかり引いた。

なんだったの?一体。。。

何にも特別なことはしていなくて、うーん、週末に旦那の友達の家まで行った時に、
リラックスしたのがよかったのか??

おいしい食事、十分な休息、ゆったりした気分、が効いたってことでしょうか?

旦那の友人の奥さんに、いろいろ出産のこと聞けたのも良かった。

彼女は最初の出産が長引いて、結局、無痛にしたらしい。
私は無痛の注射を打つのが怖くって、躊躇してたけど、経験者の話を聞いてみると
まあ、いざとなったら試してみてもいいかも。。と思えてきた。

彼女が、お古のベビーベッドをくれるといってたけど、本当かしら??
忘れられませんよーに!!

出産が近付くにつれて、気がかりなことが増えてきた。
出産準備はオッケーか?とか、服も死ぬほどあるのに、足りるのか?とか。

昨日は洗濯機が壊れて、超ナーバスになった。
赤ちゃんが生まれるのに、洗濯機なしでどうやって生活できるのか??と。。。
旦那にも当然、八つ当たり。
旦那に、そん時までには、修理してるから、と言われて、そりゃそーだ。
うーん、なんか、産後は神経が不安定になる、と聞いてたけど、私の場合、今から
そうなってる。
いろんなことにピリピリしてる感じ。
まだ足の腫れがひかない。

このまま出産までいくのかな?

ネットで調べると、安静にしてないといけないという意見と、

運動すべき、という意見が見つかった。

どっちやねん!!!と思うけど、安静にばかりしてられないので、

散歩に出かけたりして。。。

でも、一緒。

痛くはないし、さくさく歩けるけど、やはり違和感はある。

でも、あんまり深刻にならずにガンバロウ。。。
待ちに待った助産婦検診。

今日は聞きたいことを事前にメモして、臨みました。

まず、足の腫れ。

助産婦さんは「よくあること」と言ってくれたけど、

私のむくみを見て、少しびっくりしてた様子...

痛くなったら、電話してね、とのことだけど、痛いとまではいかないのよねー。

違和感があるくらい、なので、薬の処方はなし。

もっとひどくなったら、絶対電話しよう。

あと、トイレが異常に近い。毎30分ごとに行ってる感じ。。。

でも、それもよくあること。らしい。。。

インフルエンザの予防接種を受けるべき?の質問には、

「私次第」。この国らしい。

予防接種、受けたいけど、副作用とかないのかな?

というか、そういうことをその場で聞けって感じだよね。(忘れてました)

尿検査の結果が、タンパク質がプラスワン!!

なので、大きい病院に送って、再チェックになったぁ〜〜〜(涙)

こんなこと初めてなので、心配だぁ〜〜!!

でも、血圧を測ってもらうと、異常無しなので、妊娠中毒ではない。。らしい。

あああ〜〜、最後の最後で〜〜!!

バースプランの作り方を教えてもらう。

プールも空いてたら使っていいらしい。

良いのか?プール??

助産婦さんは勧めてたけど。。。。

最後に血液検査。異常があったら、5日後くらいに電話してくれるらしい。

はぁぁ〜〜、無事に産めますように!!!
足がすんごいむくんでます。

足の甲がまたひどい。。ぷっくりしてて、赤ちゃんの足がそのまま大きくなったよう。

赤ちゃんの足は可愛いけど、私は24センチの大足だから、全然可愛くないよ〜〜。

足首ももう無いに等しいです。

昨日の夜、発見して、寝たら治るかな、程度だったんだけど、

全然治ってない。

旦那にも、午前中は寝てるように、と言われたけど、

ちょっと起きて、家事をすると、てきめんにふくれあがる。

面白い(?)のは、左足だけ、ということ。

足の付け根もたまに痛むんだけど、これも左足の方だけ。

多分、身体がそういう風に歪んでるのよね。。。

とにかく明日、助産婦さんに会うから、見てもらわないとー!!
やっと、哺乳瓶と、殺菌するものと、ブラシ、粉ミルクを買いました。

買ったのは、インターネット掲示板で見つけた日本人の方から。

ぜ−んぶ、ブランニュー!(新品)ってことは、彼女は完全母乳で、育ててるってことだよな。。。

何か有益な情報が少しでも聞けたらなぁ。。。と思って、待ち合わせ場所に出向くと、

「お茶しませんか?」とあちらから言ってくれたよ!!

(気が弱いので、誘えないタイプ)

人とお茶するのって久しぶりだぁ〜〜。なんかうれしい。

彼女の4ヶ月になるお嬢ちゃんも一緒にお茶しました。

。。。しかし、完全母乳って大変そうだなぁ、、、というのが話を聞いた感想。

うちの母親は「母乳だと楽よ〜」と言うけれど、いやいや、軌道に乗るまでは

そんな簡単じゃないよ〜。

まず、痛いんだそう。傷口を数時間おきに触られるみたいな。。。

彼女お勧めのオイルを聞いておきました。またチェックだー。

あと、食事。油っぽいものと、砂糖を口にすると、てきめんに乳腺がつまってしまうそう。。

だから食事は基本的に和食。なんだけど、和食って意外に砂糖が入ってるから、

気をつけなくちゃいけない。。。とかね。

マクロビか、精進料理じゃないといけないんじゃ。。。って感じだった。

産後一か月は楽しようと、旦那に買ってきてもらおうと思ったのに、

甘いものも結構食べようと思ってたのに、期待が外れた。。。

本当に、自分の食べた物が、赤ちゃんに影響しちゃうんだなぁ、

育児って責任重大!!(←今さら。。。)
やっと明日から外に出ます。

実は今日は、病院主催の母親学級の日。。。

でも、旦那に「絶対、いっちゃダメ!」と止められました。

(お?珍しく心配してくれてる〜〜?)

と内心、嬉しくなったのも一瞬でした。

「他の妊婦さんを怖がらせるから絶対ダメ!」とのこと。。

そう、身体は復活したけれど、声がまだ完璧じゃないんです。

あと鼻声だし。。。

確かに、他の妊婦さんの迷惑になってしまうので、今日は欠席です。

どんな授業だったんだろ〜〜??気になる〜〜。
昨日、今日と丸二日間、寝込んでおりました。

まず、声が出なくなって、食欲無し。

昨日はオレンジジュースと、トライフル半分、缶詰のグレープフルーツを日中に。

夜から、お腹がすいて来て、味噌ヌードル(もどき)を食べて、

「これだけ食べたら、明日は大丈夫♪」と寝たんですが、

今日起きたら悪化してる!!

今日はひたすら水分だけ。でもトイレに行くのも億劫なので、

それも控えてた。。。(←ダメです)

寝て寝て寝て寝て。。。豚インフルエンザだったらどうしよう??

妊婦なのに、どうしよう??病院に行くべき??

とかぐるぐる。でも、やはりちゃんとは考えられない。

旦那は「ベーコンサンドイッチ買ってこようか?」と聞いてくるし、

「そんなの要らない」というと、

「じゃあ、フィッシュ&チップスは?」

。。。。。そんなの食べれたら、風邪じゃないやい。

海外で風邪をひくって、本当に辛い。

特に日本食を作れない旦那と暮らしてると、本当にキツい。。。

うどんが食べたいな〜〜。こしのないうどん。。
前回、出来なかったコンサルタント。

ドクターにスキャンの結果を見せて、血圧を測って、お腹の張り具合を

見てもらって、疑問点を聞いて終了。

私の疑問点は、ドクターからしたら、そんなの普通よ〜〜ってことばっかりだったらしい。

でも、仰向けに寝て大丈夫か?という疑問には、

赤ちゃんの為にはあんまり良くない、背中がまっすぐになるのが良くないらしいので、

背中にクッションを敷いてあげると良いというアドバイスをもらった。

翌朝起きたら、仰向けになってるのよね。。。

前まで横向きじゃないと寝れなかったんだけど☆☆☆

そんな感じで、所要時間、10分!

9時40分の予約で、30分は待ちました(笑)

でも、その間、通訳のAさんとお話し出来て楽しかった!

また2週間後に、助産婦検診がある。

いよいよだなぁ〜〜。
ベビーマッサージに興味津々で、いろいろ調べてます。

(ベビーマッサージをすることによって、
寝付きがよくなったり、便秘が治ったり、
赤ちゃんの発達がよくなったりするらしいです)

近所にもひとつ教室を見つけて、今日もニールズヤードで

チラシをもらってきました。

ただ、お安くはないんですよね〜〜。

ニールズヤードは一回12.5ポンド(4回で55ポンド)

日本でCD付きの本を送ってもらっても、そっちの方が安いくらい。

でも、本では得られない情報もあるのかな〜なんて思ったり。。

実家に帰ったとき、受けてみようかな、と調べてみたら、

あんまりロンドンと変わらない金額でした。

資格講座もあって、それはなんと16万8000円!!

でも、イギリスではベビーブームだし、意外にモトとれたりして。。。

なんて嫌らしいことを考えたりしてます(笑)