<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

a0132725_52817100.jpg


今日、病院に行った時、

先日購入した「レスキューレメディ」を使っていいか聞いてみた。

ホームページによって、妊婦でも問題ない、いや医者に聞くこと、

とあるので、せっかくドクターに会うんだし。。と、

思い切って聞いてみた。

アルコールが入ってるっていっても、微量だし、

問題ないだろう、と思っていたら、

「こういったものは、何が入ってるかはっきりと分からないから

余り勧めないわ」

といい顔をしなかった。

その前に、レスキューレメディを見せたとき、

「なにこれ?」という感じ。

そうそう、今日のドクターはイギリス人じゃなかった。

(彼女はホメオパシー等も、認めていない、んだそう。)

イギリスだとどこでも売ってるレメディなのにねぇ。

せっかく買ったのに、すこしがっかり。。

でも、ドクターが言ってるんだしねぇ。

授乳が終わるまで我慢だな。
イギリスの病院、無料なのはありがたいけれど、
やはり、タダはタダなり。。とまた今日も思った。

前回、通訳さんが来ていなかった。
今回、スキャンの手配が出来ていなかった。

今日のドクターのコンサルタントは、スキャンをして、
その結果を見ないと意味がない。
ので、急遽、予定外のスキャンをする。

今回はひたすら赤ちゃんのサイズを測るのみで、
超音波写真はもらえなかった。

赤ちゃんは現在、2.2キロ。
スキャンだけでそんなの分かるってすごい!!

そのスキャンの結果をプリントアウトしてもらって、
今日はドクターが予定がいっぱいなので、
来週、また来なくちゃいけなくなった。
でも、その分、11月6日の金曜日の助産婦検診を
同じ日にしてもらえることになったから、
よかったけど。
昨日、カーブーツセール(フリマ)に行ってきました。

こっちのフリマって、時々日本人の私がびっくりするようなものが

売っています。

使ったブラジャーが、びよ〜んとハンガーにかけてあったりとか、

セクシャルな本(エロ本ではない)も普通のおばさんが、

「ちょっと前に読んだの」といった感じで堂々と売ってたりします。

半分しか残っていない化粧品、香水もあります。

私はセカンドハンドに対して、鷹揚なほうですが、

上記は論外です。

で、今回、「おいおい」と思ったのが、

使って薄汚くなった哺乳瓶。。。

私も哺乳瓶は買わなくちゃ、と思っていましたが、

さすがにセカンドハンドはちょっとです!!!

しょうもない話ですいませんでした。
スリングを作ってみました。

が、ネットを見ながら作ったので、これで合ってるかどうか、

かなり疑問。。。だったんですが、管理人さんのmapleさんに問い合わせた所、

2回、綿を入れるのに、私が一回と勘違いしてしまっているので、

赤ちゃんの足が出る所には、綿が入っておりません。。。

余力があれば、2回目、作ってみたいと思います。

でも、簡単な作りの割に、なかなかくせ者で、

ミシンの針を一回折り、へこみました(笑)

縫い目がどうしようもなく汚い所は、ワッペンをつけてごまかしております。

mapleさんのページは情報がいっぱいでお勧めです!

a0132725_2094020.jpg

a0132725_2149158.jpg


母親が妊婦帯を送ってくれました。

要らないかなーと思ったけど、

つけるとつけないでは大違い!の快適さです。

西松屋さんでお買い得品だったそうですが、

これで十分。

自分でマジックテープで調節出来るのと、

生地がふわふわで、温かく安心感があります。

これをつけると、いっそうお腹が大きくなるけど、

そんなことはいいのです!

腰もたまに痛くなっていたので、これで改善されるかなー。

今、31週に入るとこですが、

あと数週間、この妊婦帯にお世話になります。
妊娠すると、便秘がちになるといいますが、

私もまさしくそうです。

妊娠する前は、どちらかというとゆるいほうだったのに、

今ではほっておくと、5日出ないなんてこともざらです。

やはり苦しいので、薬に頼らず、いろいろと食事を工夫してみました。

といっても、朝食をシリアル、もしくは

イチジクとヨーグルトに替えただけ。

今のところかなり快適です。
a0132725_20123552.jpg


まだ買ってはいないんですが。。。

親のサポートを受けれる訳ではないので、

産後一か月は紙おむつにするつもりです。

が、布おむつも気になって、今日、チェックしてきました。

タオルでした。

お店では、6枚入りで9.99ポンド。

でもただのタオル。。。

おむつカバーは、ただのナイロンのパンツで、

コチラは5枚2.99ポンドとお安い!(でも可愛くはない)

a0132725_20151213.jpg


E-bayをチェックしてみると、いろいろあるみたいです。

病院でもらった本には、

布おむつのコストが185ポンドから352ポンド。

紙おむつは463ポンドから732ポンド。

(どちらも2歳半までのコストです)

布おむつはこれに加えて、毎週一ポンドの洗濯代がかかります。(と、細かい!)

確かにコストを見ると、布は魅力だなぁ〜〜。

でも、タオルってどうなの??

旦那とまだいろいろ調べないとね、と言うことで、購入は見送りました。
a0132725_472441.jpg


はい、これも、カーブーツで買った物です。

売ってた人は、包まれてるビニールもそのままで、

つまりさらっぴんでした。

旦那には、

「ってことは、要らないんじゃないの〜?」

と言われましたが、

うーん、教室に通えば、1.5ポンドでは済まないはずだし、

と思って購入しました。

中身はほとんどリラックス〜〜。

髪型、服装なども、80年代から90年代前半な感じです。

見てるとちょっと眠くなります。

(よって、ほとんど見ていない。。。)
日本にいる姉と、友人に

「育児日記ってつけた〜?」

と聞くと、

「ダメ!挫折した!」

という返事でした。

なので、迷わず、イギリスに売っている、

お高いポッシュなのは購入を差し控えることにし、

自分で、画用紙でも買って作るかな〜〜と思っていました。

が、先日、またもやカーブーツで発見!

さらっぴんの育児日記です。

しかもお値段、20ペンス!(今、1ポンド、141円なので、28円くらいですね)

a0132725_3503662.jpg


「Baby owner's maintenance log」

といって、ちょっとふざけた感じなのですが、

(赤ちゃんをプラモのようなモデルに見立ててます)

見開きで2週分、3ヶ月ごとに書き込むことも、体重、髪の量など、

イエス、ノーで答えるのみなので、

すごく楽そうです!

もちろん、余白もいっぱいなので、自分で自由に書き込むことも可能ですし。。。

育児日記にありがちな、甘〜いことは、きっと私たち夫婦は

スキップすることでしょうし、このくらいのドライさでちょうどいい感じがします。

まあ、書くことに困ったら、写真を貼ったり、手形をとったりしてると思います(笑)
朝からGP検診があって、昼間は昼間で用事を済ませ、

夕方5時から、母乳教室、さすがにしんどい、ぜいぜい。。。。

遅刻だ〜〜!!と駆け込むと、(実際5分遅刻)

先生はまだ来ていないし、お母さんたちも全員揃っていない。

さすがイギリスだわ、なんかほっとする。

13人のお母さんと、お父さんが一人参加....

皆で輪になって座るのだけど、さすがにお父さん、輪から外れていました(笑)

そして、先生登場!

絶対、女の先生のはず!!という確信は裏切られ、

マッチョな男の先生!しかも手首に☆のタトゥー入り!

(タトゥーに偏見は今更ありませんが...)

が、先生、外見と裏腹に、すごく穏やかな話し方をする方で、

英語がいっそう聞き取りにくい。

母乳育児がなぜ良いか、どうやって赤ちゃんに母乳を飲ませるかなどを

DVDや、先生のレクチャーで進めて行く。

私は事前にインターネットや本などで、知識を得ていたので、

特に困ることはなかったけど..

実際の赤ちゃんの重さに作ってある人形を抱っこさせてもらって

びっくりした!

こんなに重いの???って感じ...

母乳クッションとか、要らないよね〜〜って思ってたけど、

あんなに重いんなら、あったら楽かも...とか思い始めて来た。

そりゃ、肩も凝るわ!!!

そして、小さな袋に入ったセリー状のヨーグルトが配られて、

(ちゅうちゅう吸うやつ)

「おやつ?」と思っていたら、

先生に、「首にあごをくっつけて吸ってみて〜〜」と言われ試してみると

ううう、吸いにくい。。。。

「分かったでしょ?赤ちゃんの首をまっすぐにしてあげないと、

こんなに吸いにくいんだよ〜〜」

なるほど〜〜、と皆で納得。

そして、赤ちゃんが産まれた直後、お母さんの裸の胸に、

赤ちゃんを抱っこするケアについて、レクチャーを受けた直後、

あるお母さんから、こんな質問が。

「出産直後のお母さんは、とても疲れていて、そんなことをする余裕がなかったら?

気絶してるとか。。。そんなときはどうすれば良いの?」

確かに、そう言う場合がないとは言えないなー。

「そんな場合は、お父さんの裸の胸に抱っこするんだよ!」

先生の回答。。。。

一同爆笑。

うちの旦那、してくれるかなぁ?