人気ブログランキング |

カテゴリ:育児日記( 322 )

相変わらずパジャマ が好きです。

娘の新パジャマたち。

娘のパジャマは半年でダメになる。
1年にふたつ購入のペースです。

a0132725_21111777.jpg


a0132725_21102886.jpg
a0132725_21101590.jpg
どちらもマークス&スペンサーです。
しっかりしていてお気に入りです。
しかも赤のチェックの方は、
チャリティショップで見つけたんです。
(3ポンド!!500円くらい)
チャリティショップでパジャマなんて。。と思ったけれど、
ほぼ新品だったし、本当にお買い得でしたー!

ユニコーンの方は10ポンドでした。

マークス&スペンサーのパジャマは洗濯してもへたらないんです。

私も今までの経験では、
H&Mアズダもへたりが早いです。
安いからしょうがないですけどねー。
(パジャマに限っての話です)

でも!!隠れた良品として、
Aldiのパジャマが大変良かったんです!!
可愛いし、価格も5ポンド位と普通の半額。
a0132725_04481869.jpg
いっぱい着ました。

でも近所にないし、通販サイトを見てもいつも売り切れ。
やはり安くてかわいいからみんなチェックしてるんだろうなぁ。。。



a0132725_22541940.jpg
ハリポにも出ています!
借りてきた「ヘンリー5世」
週末の家族全員で鑑賞しました。

私、英国滞在年数、もうすぐ10年なんですよ。。。

でも悲しいほどに聞き取れなかったです。

英字幕も出ないし、
旦那が時々解説してくれないと
寝ていたと思います。

娘も寝ずにがんばっていましたが、
もう一回見る?と言うと、
「絶対嫌」とのこと。

息子も全部聞き取れたわけではなかったけど、
まあ集中して見ていました。
でももう一回見るとかはないらしい。

旦那は始まる前、

「シェイクスピアなんて退屈に決まってる~!
(から絶対見ない)」

と言っていたのに、
始まると結構ノリノリでした。

「お、ここから有名なセリフが始まるぞ」

とか、

ケネス・ブラナーの真似をして一人で受けていたり。
(もちろん家族はおいてけぼり~)

シェイクスピアを愛でるような教養があるわけではない旦那ですが、
やはり英国人をウン十年やっていると、
勝手に身についてくるのか?そんなわけないか。

まあ、とにかく普通の英国人が持っている程度の
シェイクスピアの知識はあるようです。

私はシェイクスピアの面白さって全く分からないんですが、
旦那曰く、

「すごく言葉遊び?選び?が上手な
かしこい台詞」らしいです。
変な文章ですいません。

あと疑問に思ったんですが、

ケネス・ブラナーと言う俳優さん。
ローレンス・オリビエの再来とか言われている名優さんらしいのですが、

そういうのって誰がどう決めるのかな~、
見る人が見たら分かるのかな~。

まあ、ともかく、

息子が学校でシェイクスピアを習ってこない限り、
見ようとも思わない映画を見れました。

台詞は悲しいほどに聞き取れなかったんですが、
ヘンリーが今からいよいよフランスを攻めるときの
演説のシーンとか、戦争が終わった時とか、
見どころも多かったですよ。

私も少しずつシェイクスピアの勉強をして、
10年後にもう一回見て、理解度が進んだかをチェックしたいと思います。




2週間ほど前に、「The World Book Day」というのがありました。

ざっくりと言うと、
子供たちが、本の中のキャラクターの仮装をして学校に行ってもいい日なのです。
(もちろん目的は仮装じゃなくて、読書を促すものだと思われます)

子供たちの学校も、去年までは、何のキャラで来てもいい、
とすごく適当だったのですが、
(よってハリポタキャラが多数を占めていました)
今年は、学年ごとに、テーマが決められました。

year2の娘は「オリバー・ツイスト」
year4の息子は「ジュリアス・シーザー」(byシェイクスピア)

他の学年は忘れました。

が、各学年、そのストーリーをしっかり勉強し、
もちろん仮装もそのテーマに沿ったもの。
息子のクラスは、シェイクスピアの物語のキャラだと何でもいいということになりました。

で、year2の娘のクラスが少し荒れまして。
子供たちじゃなく、お母さんたちが。

「もう何カ月もまえからハリポの衣装買ってるのに!」
「うちもよ!」
「学校に抗議しましょう!」
みたいな流れになっていました。(ライン上で)

長ーい抗議の手紙を書くお母さんもいて、

私は学校側があっさり折れるんだろうなと思っていたんですが、
(何のキャラで来てもいいですよ~149.pngみたいな)

「今日、クラスでオリバー・ツイストの本を勉強しました。
クラス中楽しんでいましたので、テーマはこれで行きます!」
と担任から連絡が来て、一件落着となったのでした。

当日、娘はビクトリアン時代のホームレスガール。
a0132725_22173372.jpg
クオリティ―低くてすいません!!!
でも、まあこんなもんです。
帽子はネット見ながら作りましたけど、
今こうやって写真を見直してみると、なんかかなり違いますね。。。

息子は「ヘンリ―4世」のハル王子(のちのヘンリー5世)です。
a0132725_22205210.jpg
ちょうどクリスマスにプレゼントしてもらってたんですよー。
細かい時代考証とか無視でお願いします。雰囲気雰囲気。

先生方もがっつり本気度高めの仮装をしていて、
こういう時、真面目そうなイギリス人のノリの良さに驚かされます。

娘の先生はフェイギン。
息子の先生はシェイクスピアになっていました。(禿ずらまで着用。)

それぞれ家で読まなくなった本を持ち寄って、ブックバザーをして、
収益金を学校に寄付したりもしました。

あと理解を深めるため、という名目でDVDも見ました。

「オリバー!」
ずっとスルーしてましたが、めちゃくちゃ面白い!
娘と一緒に大ファンになりました。
a0132725_22504526.jpg
a0132725_22505770.jpg
↑フェイギンが素晴らしい!

が、一方この「ヘンリー5世」
はじまりの30分、頑張ってみましたが、
息子ともども挫折。
a0132725_22541940.jpg
登場人物が誰が誰かさっぱり分かりません。
シェイクスピアの面白さを理解する日は遠そうです。

しつこくてすいません、今回で終わりです。
まとめないと気が済まない性格みたいです。

ネガティブで根暗な性格なので、
イベントが終わるごとに、
反省とか「ここがダメだったポイント」を
ノートにわざわざ書き出してたんですが、
そんなもの後で見たって面白くとも何ともない。
(ということに40年以上生きてやっと気づいた)

今回のキャンプもいろいろあったんですが、
ごちゃごちゃ考えず、良かったことを10個(以上)書き出すことにしました。

書き出す前は10個以上?ムリ無理!って感じだったんですが、
書き出してみると意外にノってきましたよ!

①子供と一緒にイチからテント張り、いい経験になった。
②旦那の野生のカンが働き、悲惨なことになる前に脱出できた。
(土曜日夜から日曜日にかけて強風と雨だったんです。
イギリスではニュースになるほど。
が、我が家は旦那が主張して土曜日の夜に出ることが出来ました)
a0132725_23124776.jpg
画像はニュースからです。
我が家は傘はおろかレイコートも持って来ていない準備のなさだったので、
雨が降られるとひとたまりもなかったはず。。。
a0132725_00031720.jpg
我が家のテントも折れました。。。
③写真がいっぱい撮れた。
(アイフォンを購入したので、重い一眼レフを持ち歩かなくてよかった)
④テントを張るの、親切な人が複数手伝ってくれた。
(じゃないと完成しなかったと思うので本当にありがたい)
⑤マットレスとパンプを持って行ったので良い睡眠がとれた。
a0132725_23181945.jpg
a0132725_23191672.jpg
掛け布団は家から持参派です。
⑥トレーラー購入をぎりぎりまで迷ったけれど、
結局なくても何とかなった。
a0132725_03244616.jpg
あったらいいなーとは思うんだけれど、
また場所取るし、来年もぎりぎりまで迷ってると思います。
⑦子供がフランス語喋っておまけしてもらった。
⑧娘がユニコーンのしっぽを買ってもらって、ユニコーンになりきったのを
見たのが楽しかった。
⑨娘がLOL(イギリスで子供たちに人気のおもちゃ)のブースでおもちゃをもらった。
⑩いっぱい歩けていいエクササイズになった。
⑪やはりいろいろ事前に準備は必要ということを旦那と再確認できた。
(痛いほどに…)
⑫旦那に丸投げせず、私自身もしっかりしなくてはということが分かった。

最後の方、やはり反省になってすいません。
でも旅とかイベント、準備や下調べはするに越したことがないと思うんです。
普通の旅だったら「現地調達」するのも楽しいでしょうが…
キャンプでは手に入るものも限られますしねぇ。。。
旦那に対しても、「何でそんなこと事前に準備してないの?!」ということが
死ぬほどありましたが、
私自身も「キャンプに必要なものは」とか「フェスの心得」とか
事前にチェックするのは簡単だったはずなのに全くしなかった。
旦那に丸投げはいけません。
運転もしてくれてるのに。。。

今回の反省は次回につなげます。
と書いて、私って本当に「反省」が好きなんだな。。。と再確認。




今回は食べたものの記録です。

a0132725_22482721.jpg
a0132725_22543594.jpg
一見なんてことのないポテトフライのチーズかけなんですが、
チーズをかける前にグレービーをかけていました。
息子が大のお気に入りで、2回食べました。
フランス料理らしく、スタッフの方も全員フランスの方で、
子供たちが少しフランス語を話すと、大変喜んでくれ、
缶ジュースをサービスしてくれたり。
a0132725_22532936.jpg
a0132725_22540757.jpg
a0132725_22545162.jpg
これはまた新しい飲み物で、カップが要らないのです。
旦那はふたつカクテルを試してみました。

a0132725_22580071.jpg
a0132725_22582593.jpg
日本料理も頑張っていましたよー。
a0132725_22595970.jpg
私はこのパエリヤが食べたかったんですけど。。。
色々とタイミングを逃してしまいました。
a0132725_23005227.jpg
これは旦那が食べたフランス料理の「カスレ」。
全く本場のカスレとは似ついても似つかないシロモノだったそうです。。。
(カスレってこんな色だっけ?)

高いからと言って、美味しいとは限らないフェスのフード。
皆さんも気を付けて~。




フェスは子供の大好きな乗り物も沢山ありますが、
無料でできるアクティビティも豊富です。
a0132725_22225678.jpg
a0132725_22231099.jpg
a0132725_22233163.jpg
a0132725_22244129.jpg
a0132725_22245837.jpg
a0132725_22252407.jpg
a0132725_22264983.jpg
a0132725_22330511.jpg
面白そうなサイエンスショーもあったのですが、
やはり子供は乗り物好き。
無料のアクティビティに誘導するのが大変でした!105.png



私はあんまり音楽に興味がない、と書いたのですが、
じゃあ、何に興味があるのか、というと、

「アート」と「サーカス」です。
a0132725_18565418.jpg
↑だからこういうのを至る所でやっているので、
楽しめました162.png
a0132725_18592772.jpg
a0132725_18595477.jpg
伝統曲芸「Wall Of Death」
こういうの日本でも見たことある。。。と大して気乗りせずに行ったのですが、
これがすごかった。
10分足らずのショーなんですが、すごく近くまで来るのでどきどきします!

アートが好き、と書きましたが、
高尚なものではなく、廃材を利用したカフェとかね、
そういうのが好きなんです。
a0132725_19091462.jpg
a0132725_19095744.jpg
a0132725_19101684.jpg
a0132725_19111651.jpg
だからなんだかんだ言って、
結構フェス楽しんでるよね、と旦那に言われました105.png




今回のフェス参加で思ったんですが、
私はつくづくフェス向きの人間ではないようです。

大音量でかかってる音楽が苦手、
ついでに言うとキャンプも苦手105.png

息子も私と同じタイプのようです。。。

が、娘!!
この子は私より旦那の血が濃く出たとしか思えません!

音楽が好き、
ダンスが好き、
お外が好き。

フェス好きの血がたぎっているのです。。。

ので、今回はウキウキでフェスを回る娘を見るのが
楽しくて何とか持ったようなもの。
a0132725_01432146.jpg
このユニコーンのしっぽ。
目玉が飛び出る高さ(私的に)なのですが、
ユニコーンになりきって、走り回る娘を見て、
「値段分の価値はあった!」
「今日一日でモトはとった!」
と旦那と意見が一致しました。
a0132725_01394884.jpg
対して息子。。。
乗り物は楽しんでいましたが、
音楽がうるさすぎて、夜眠れない。
仮設トイレのトイレットペーパーが汚い感じで触りたくない、
(よって家から持ってきたものを使用)
と神経質っぷりを発揮。
a0132725_01423009.jpg
私はそこまで神経質じゃないんですよね~、
誰に似たのだろう。。。

a0132725_01143555.jpg
Camp bestival 2018に行ってきました。
4年前にも参加しています
a0132725_01155251.jpg
今回違うのは、テントを張るところから始まったんです。
(前回は旦那の友人が張ってくれていた)
a0132725_01181684.jpg
が、うちの旦那ときたら、
基本のハンマーを忘れていた!
結局親切な人が貸してくれ、
悪戦苦闘している私たちを見かねて、
全く知らない人たちが助けてくれてテントを無事張ることが出来たんですが…
a0132725_01202330.jpg
真ん中の部分、一本、骨組みがないんです。。。
でもなんとかなるんだと分かった今回のテント張り。
いい勉強になりました。
a0132725_01213930.jpg
キャンプを楽しむには、
用意周到すぎる準備が必要です。
私と旦那にはそれが全く足りない。
よって、キャンプ中、「あれ?」ということが何回もありました。
でも、いろいろと改善点を書き出して、次回に備えます。


息子が皆勤賞をもらってきました。
a0132725_17561619.jpg
めでたいことなんだけれど、
すこしがっかりしたんですよね、

な~んだ~、皆勤賞かぁって。

成績優秀とか絵が上手いとかではないのねって。

でも、息子に、
「毎日学校に行くのは簡単なことじゃないよ」
って言われました。

本当にそう!!

健康に育って、
毎日楽しそうに学校に行く、

それだけで十分なのに、
ついつい欲が出てしまう。。。

いかんな~、初心に帰らないと。