カテゴリ:妊娠記録( 12 )

a0132725_8402038.jpg


初めての妊娠の時、
「どーせ勉強なんかしなくったって、
産まれてくるものは、産まれてくるんだからさぁ~」
と、妊娠についての本等、全く読まず、
マタニティ教室も行くには行ったけれど、4回中2回は欠席という適当さでした。
(しなくていい時に余裕ぶる癖があります)

そんな私だったので、
いざ陣痛が始まった時、パニックになり、
出産後も、その時のことを考えるだけで、
気持ち悪くなるというへたれ具合でした。

実際、私の出産は、助産婦さんに言わせると、
超スピードで、楽だったようですが、
そうはとても思えませんでした。

なので、今回は、あのようなていたらくはするまい!!
と、日本から本を取り寄せ、読み込んでいます。

読んでいて、思うのは、
どうにかして楽にお産を乗り切ろう、とするのではなく、
「なんだ、これくらい!」と、どんと構えることが大事なのね。。。
でした。

おさんの取り組み方=人生への取り組み方。。。
といっていいかも。。。。

もっと読みこんで、
さー、早くお産が来ないかな~、
と言えるようになります!
[PR]
いつものようにGP検診。
血圧を測って(問題なし)、赤ちゃんの心音をチェックして、
何か具合悪いところない?って聞かれて、終了。

足、腫れてない?と聞かれて、チェックしてもらう時に、
靴下を3枚、レッグウォーマーを1枚はいていたことがばれ、笑われました。

まだ赤ちゃんは下に降りてきていないそうで、
この様子じゃ、予定日過ぎるかなー。

帰りにミニキャブ屋によって、電話番号をもらってくる。
私の病院までは8.5ポンドだそう。
まあ、利用しないでいたいけど、旦那がいる時に陣痛が来るかわからないもんねー。
念のため、ということで。
[PR]
待ちに待った助産婦検診。

今日は聞きたいことを事前にメモして、臨みました。

まず、足の腫れ。

助産婦さんは「よくあること」と言ってくれたけど、

私のむくみを見て、少しびっくりしてた様子...

痛くなったら、電話してね、とのことだけど、痛いとまではいかないのよねー。

違和感があるくらい、なので、薬の処方はなし。

もっとひどくなったら、絶対電話しよう。

あと、トイレが異常に近い。毎30分ごとに行ってる感じ。。。

でも、それもよくあること。らしい。。。

インフルエンザの予防接種を受けるべき?の質問には、

「私次第」。この国らしい。

予防接種、受けたいけど、副作用とかないのかな?

というか、そういうことをその場で聞けって感じだよね。(忘れてました)

尿検査の結果が、タンパク質がプラスワン!!

なので、大きい病院に送って、再チェックになったぁ〜〜〜(涙)

こんなこと初めてなので、心配だぁ〜〜!!

でも、血圧を測ってもらうと、異常無しなので、妊娠中毒ではない。。らしい。

あああ〜〜、最後の最後で〜〜!!

バースプランの作り方を教えてもらう。

プールも空いてたら使っていいらしい。

良いのか?プール??

助産婦さんは勧めてたけど。。。。

最後に血液検査。異常があったら、5日後くらいに電話してくれるらしい。

はぁぁ〜〜、無事に産めますように!!!
[PR]
前回、出来なかったコンサルタント。

ドクターにスキャンの結果を見せて、血圧を測って、お腹の張り具合を

見てもらって、疑問点を聞いて終了。

私の疑問点は、ドクターからしたら、そんなの普通よ〜〜ってことばっかりだったらしい。

でも、仰向けに寝て大丈夫か?という疑問には、

赤ちゃんの為にはあんまり良くない、背中がまっすぐになるのが良くないらしいので、

背中にクッションを敷いてあげると良いというアドバイスをもらった。

翌朝起きたら、仰向けになってるのよね。。。

前まで横向きじゃないと寝れなかったんだけど☆☆☆

そんな感じで、所要時間、10分!

9時40分の予約で、30分は待ちました(笑)

でも、その間、通訳のAさんとお話し出来て楽しかった!

また2週間後に、助産婦検診がある。

いよいよだなぁ〜〜。
[PR]
イギリスの病院、無料なのはありがたいけれど、
やはり、タダはタダなり。。とまた今日も思った。

前回、通訳さんが来ていなかった。
今回、スキャンの手配が出来ていなかった。

今日のドクターのコンサルタントは、スキャンをして、
その結果を見ないと意味がない。
ので、急遽、予定外のスキャンをする。

今回はひたすら赤ちゃんのサイズを測るのみで、
超音波写真はもらえなかった。

赤ちゃんは現在、2.2キロ。
スキャンだけでそんなの分かるってすごい!!

そのスキャンの結果をプリントアウトしてもらって、
今日はドクターが予定がいっぱいなので、
来週、また来なくちゃいけなくなった。
でも、その分、11月6日の金曜日の助産婦検診を
同じ日にしてもらえることになったから、
よかったけど。
[PR]
今日は久々にGPへ。

なんと朝8時40分からの予約、眠い〜〜。

でも、既に病院にはお客さんがいっぱい!!

ほとんどが子連れ。なかなか賑やか☆

血圧を測って、横になって、聴診器をお腹に当てて、

胎児の心臓音を聞くのみといった簡単な検診。

所要時間5分だったと思う。

でも、ドクターに、「問題無し!」と言ってもらえて、

気分は軽い♪
[PR]
久々に病院に行ってきました。

今日は糖尿病の検査がメイン。

(妊娠中に一時的に糖尿病になる人がいるので)

9時10分のアポイントメントなので、

朝6時半に起きて、朝食を7時までに済ませ、

8時から10分かけて、病院で渡されたドリンクを飲みます。

そして、9時10分に採血。

とのことでしたが、まず助産婦さんと話をしてから、

採血したので、結局9時半回ってたんじゃないだろーか。。。

かなり細かく、スケジュールを決めていたわりには、

やはり大雑把。。。

しかも今日は通訳さんが来ていないし。

でも、最近、英語の勉強を始めたので、何とかなりました。

何とかなったと思ってるのは私だけで、助産婦さんは??ですが。。。

前回と大分、間があいたのですが、これからは忙しくなりそう〜〜。

30週目にGPに行って、

33週目にドクターに会って、

その間に、母親教室と、母乳教室に参加。

母親教室と、母乳教室は、旦那も出席してもらうようにとのこと。

忙しいのに、無理かも〜〜〜。
[PR]
近所のGPに検診。

いつもの先生がホリデーとかで、今日はいつもと違う女の先生。

私の偏見かもしれないけど、女の人の方が、英語が分かりやすい。

なので今日はリラックスして検診を受けれた。

といっても、血圧を測り、尿検査をして、お腹のサイズをメジャーで測って、

聴診器を当てて終了!

ビタミン剤の処方箋を頼んでみたけど、どうしても飲まなきゃいけない物じゃないから、

お勧めのビタミン剤を教えてくれただけ。。。

ブーツに買いに行かなきゃ。
[PR]
20週めと一日。

久々のスキャン。

前よりももっと長い時間をかけて見せてくれた。

「ほら,動いてるわよ〜〜」と、スキャン画面を見ながら、

スタッフの人は言うのだけど。。。

自分では全く感じない。ということは、

普段、私が「あ,動いた」とか思ってるのは、違うのかな?

通訳さんも言ってたけど,時差があるのかな?(笑)

でも、スキャンの結果、異常なし!!順調に育っているらしい。

で,気になっていた性別を聞いたら。。。

100%確実じゃないけど,男の子だって〜〜〜。

うーん、旦那は喜ぶだろうなぁ。

私は実は、ちょっと複雑なのです。。。

スキャンの写真を3枚頂いて,2ポンド寄付しました。

通訳さん曰く、ここの病院は良心的らしい。

寄付じゃなくて,もっと高いお金をとるところもあるそうな。

通訳さんと,その後,病院内を少し見て回る。

さすがイギリス、食堂のメニューに、インドミールがある。

写真で見る限り,かなり美味しそう〜〜。

サンドイッチも、いい感じだし,何より、食堂の雰囲気がいい。

吹き抜けがばーんとあって,至る所にアートがあってなごむ。

今度、インドミール、食べてみようっと。
[PR]
妊娠して初めてドクターに会いました。

GPではなく、産婦人科のドクターです。

日本で通ってる方は,毎回会うのでしょうか?

こちらイギリスでは,毎回の検診には助産婦さんと会うのみ。

なので,今回、初めてドクターとお会いした。。という訳ですが,

(輸血についてのコンサルタントで)

いつも助産婦さんに「やせすぎ!」と言われているので、

今回ドクターが,

「確かにやせ過ぎだけど,(BMI値が19)お腹の赤ちゃんが育っていれば

そんな事は問題ではない」

と,言ってくれたので,すごくほっとしました。

今回はコンサルタントのみで、スキャンも血液検査もなかったのですが,

私の「胎動を感じないんですが。。。」,という申し出に

笑いながら,ミニスキャン(のようなもの??)を出して来てくれ,

ちゃんと赤ちゃんの心臓の音を確認してくれました。

肝心の私はちょっと分かってなかったですが。。。

でも,ここ数日、

「お腹が縮んだような気がする。。。」と

不安がって旦那を困らせていたので,本当にほっとしました!!!
[PR]