カテゴリ:Zero Waste(ごみゼロ)( 42 )

さて、私のごみゼロですが、
特に進展したことはありません。

あ、でもひとつだけ!

お出かけした時に、ステンレスストローを使っていたら、
知り合いのお父さんが興味を持ってくれ、

少しだけごみゼロについて
話をすることが出来ました。

彼も環境の為に、
プラスチックごみを減らすのは大事なことだと
同意してくれました。
プラスチックボトル入りのジュース持参してたけど。

でも、変わったなぁ~、
と思ったのです。

ちょっと前までは、
プラスチックのごみを減らす?
そんなの不可能じゃない?
って感じだったのが、

今はそれほど突飛な考えではなくなりました。

今やイギリスの多くのショップで
プラスチックストローは禁止だし、
waitoroseというスーパーのセルフのコーヒーカウンターは
使い捨てのカップを常備しなくなりました。

そうそう、カップを持参すれば済むことです!!
って私もよく忘れますけどね~。。。
(いつもカバンに入れとこう!って思って、ほとんど忘れている)

これはまた旦那がフェスで購入したお土産品。
買ってこなくても、すでに家にあるのに!!
しかもこれ一つ10ポンドするんですよー145.png
って文句言ってても始まらないので、
無理やりにでも、使おう!!
無理やり長所を言えば、素材が竹なので軽いことくらいですかね。。。
a0132725_19563760.jpg
ごみゼロさんのインスタに多数登場してて、
可愛いなーとずっと思ってるキープカップ。
a0132725_23385586.jpg
デザインは可愛いし、色もいっぱいあって素敵すぎ。
でもガラスだから重いに決まっている!と、無理やり自分を納得させて
諦めています。
a0132725_23411462.jpg
まあ、こんな感じで0.1歩くらいは進んだかも。

あと、減らしたいものは
シャンプーボトル。

うちは近所のスーパーで
特にこだわりもなく購入していますが、
(石鹸シャンプーもたまにするけど、
やはり普通のシャンプーがいい)
プラスチックのボトルを捨てることに罪悪感。

でも、近所のごみゼロショップで
詰め替えてもらうと、
スーパーで購入する10倍になってしまうのです。。。
まあ、それだけ高けりゃ、大事に使うだろうけどねぇ。。。

本当に真剣にやっているごみゼロさん達は
そちらを選択するのでしょうが、
私はまだそこまで思いきれないんです。

はぁ~、
結局はお金なのかな。








[PR]
新学期が始まる前、
娘と私、髪を切りました。
a0132725_21304542.jpg
a0132725_21283773.jpg
娘の髪の長いこと!!

美容師さんがドネート出来ると教えてくれたので、
やってみることにしました。

まず、切る前に、
輪ゴムで数束に分けて結びます。
a0132725_21300478.jpg
私は白髪が混じっているのですが、
割合が10パーセント以下なので、大丈夫とのことでした。
a0132725_21302231.jpg
1人分ずつ、ビニール袋に入れ、
ラベルを張り付けて、
クッションの入った封筒に入れて送ります。
それほど重くなく、送料も300円以下で済みました。

そのまま捨ててしまえば、
ただのごみですが、
誰かのウィッグになれば、
こんなにうれしいことはありません。

でも、自分や娘の髪をとかしてる時、
「多いなぁ~」としみじみしていたのですが、
切り離してしまうと、
どうっていうことのない量なんですね。。。

これをまた誰かの髪と組み合わせて、
ひとつのちゃんとしたウィッグを作っていくんだろうなぁ。
その技術はすごいなぁ。

私はここに送りました。
Little Princess Trust


[PR]
フェスでもごみゼロ、少しがんばってみましたよ~。
って、本当に少しだけど。。。

マイカップを持って行って、
紅茶を注文してみました。
お店の人に「カップ持って来てくれてありがとう」って言われましたよ。
嬉しかった~!
旦那もビールを注文するときに使ってました。
別に褒められなかったらしいです105.png
a0132725_18284398.jpg
あと新しく買ったステンレスのストローも活躍しました。
外出の時は欠かさず持っていくようにします!
この折り畳み式のシリコンカップも使えて本当に良かった。
a0132725_18261451.jpg
でも、神経質な息子の為にウェットティッシュを買ってしまったんですよー145.png
(死ぬほど活躍した)
あとハンドジェル。手を洗うところって限られてるからこれもすごい活躍。。。

フェス全体も全くエコに力を入れてる感じはなかったです。
マイ食器の使用を呼びかけたら、
基本ラブアンドピースでエコフレンドリーな人たちの集まりだから(?)
効果あったと思うんだけど。。。

でもこれからのフェスはそういう方向になると思います!(断言!)


[PR]
こんな記事を見つけました。
ウェットティッシュって便利ですよね~、
(っていうか、トイレに流すなっ!!)
私も子供がおむつが必要な時は常備していました。
今でも出先で「あ!ウェットティッシュがあれば。。。!」
と思うことはしばしば。

でも、買わずにがんばっています。
なぜなら手ぬぐいをまとめ買いしたから!
a0132725_20431970.jpg
10枚!汚れが目立たなそうなものを選びました。
とりあえず、3枚おろしました。
半分に切りっぱなし。
a0132725_20433880.jpg
子供たちも自由にとれるよう、LLビーンの小トートに入れています。
戸棚を開けると、いつでも取り出せます。
a0132725_20450289.jpg
これは日本の父親がくれたもの。
10年くらい前の物なのに、色もきれいだし、布自体もへばっていません。
かまわぬの「まめぐい」ですが、すごく使いやすいサイズなんです。
ここから私は手ぬぐいにはまりました。

手ぬぐいは本当に素晴らしいんですよ~、
すぐ洗える、すぐ乾く、しかもかさばらない。
タオルハンカチも持っているけれど、使いやすさの点で
コチラがはるかに勝ちだと思います!
a0132725_20444406.jpg
これはリンクさせてもらっているこのごろのWHOKOさんのお嬢さんが贈ってくれたもの。
自転車柄に衝撃を受け、これも半分に切って、使いやすくして大事に使わせていただいています。
たまに煮洗いをして白さを保っています。
これもかまわぬの製品なので、品質がいいのだと思います
a0132725_20440549.jpg
日本に里帰りした時に、100均に寄って、
手ぬぐいを物色したのですが、
柄、品質等、欲しいものは見つかりませんでした。
パステルカラーでスケスケなのが多かった!

私が購入したのはこれです。
やはり安いので、かまわぬの商品よりは劣るだろうなぁ。。と思っていますが、
まあ、しょうがない。
安いのでガンガン使っていきますよー。
家での子供の食べこぼしにも使っているので、
ペーパータオルやティッシュも買っていません。
子供たちも(ティッシュ等は)環境に悪い、と認識してるので、
勝手に戸棚から出して使っています。





[PR]
近所に出来たzero wasteのお店。
a0132725_17133204.jpg
a0132725_17135737.jpg
でも、定休日だった。。。
a0132725_17142328.jpg
へー!
a0132725_17150006.jpg
いつかまた行きますね。



[PR]
うちの横はよく不法投棄が行われます。
最近のはこれ。
a0132725_20011506.jpg
人間一人くらいゆうに入れそうなポリタンク。
エライ大胆なもの置いて行ったなぁ~、と
横目で見ながら子供たちを学校に送っていき、
戻って来るや否や、ピンポーン。

見知らぬアフリカの女性が立っていました。

「あの横のポリタンク、あなたの?
良かったらもらっていっていい?」

「どうぞ~。誰かが捨てて行ったんで、
持って行ってください!」

でも彼女は車を持っていないので、
とても運べない。。。
台車を持ってくるから、それまで誰にもとられないように、
庭に置いていてほしいとのこと。

お安い御用なので引き受けました。
単にゴミとして処理されるよりもずっといいです。

「これ何に使うんですか?」

「アフリカ向けにシッピングするのよ~」

へー!
どう見ても、水を入れるタンクなんですけど。。。
そっかー!

わざわざ取りに来るということは、
結構価値があるもんなんでしょう。
誰かのごみは誰かの要るもの。
こうやって回っていくのは喜ばしいです。
不法投棄は困りますけどね!
(でもみんなやってるイギリス。。。)


[PR]
子供たちを迎えに行こうとしたら、
玄関のベル。
全く知らない青年が立っていました。

彼が言うには、うちのジャスミンの木を少し切って
持って行っていいかと。

いいに決まってるけれど、
何にするのか興味があって、
聞いてみましたら、

ロンドン中を回って、
めぼしい植木を切らせてもらって、
それらを植木屋さんに売るのだそう。
それで生計を立ててるというのです!
a0132725_03230997.jpg
そんな人に初めて会いました。
旦那に確認しても、聞いたことがないと言う!
(イギリスでは一般的なことなのかと思った)

彼のバンのにはたくさんの枝が積まれていました。

そうです、ジャスミンの繁殖率の高さは
半端じゃないのです。。。
切っても切っても、伸びてくる&生えてくる。
a0132725_03233391.jpg
いつでも来て、好きなだけ切ってくれ~って感じです。

南ロンドンにお住いの皆さん、いつでもお分けいたしますよ!!

誰かの要らないものは、誰かの必要なものですよね。。。って、
無理やりごみゼロカテゴリーに入れてみました!102.png

おまけ
イングランド対クロアチアのゲームの日。
a0132725_03254629.jpg
近所のパブ。やっぱりすごい人で入りきれない人で溢れていました。
a0132725_03265929.jpg
グッズもいっぱい売れたことでしょう。。。



[PR]
過去記事を見ていたら見つけた息子のファースト自転車。

もう3年も前のことになるんですね!!
懐かしいな~、息子も小さい!

この自転車、最近、売れたんです♪

あげる人も見当たらず、試しに
Gum treeに、格安で出したら
すぐ売れました。

こうやってうまくリサイクルできると、
ゴミも減るんだろうなぁ~、
なんて思います。


[PR]
ごみゼロについての知識はあるのに、
なぜ実生活で生かすことが出来ていないか、
自分なりに考えてみました。

つらつらと書いていたんですけど、
今消しました。

皆さんもこんなの読みたくないですよねー?
読んだってなにも解決するわけじゃなし、
あほらしい!

もう出来ることから始めるしかないじゃないですかねー?
(自分に言ってます)

最近始めたことは、
近所にあるドイツ系のリドルというスーパー。
パンを自分で袋に入れて、後でお会計をするシステム。
a0132725_21464450.jpg
一般のスーパーのようにビニールやプラスチックの箱に入ってないところが
とてもお気に入り。しかも美味しいのです。

で、毎回当然のように袋を新調していたのですが、
これを使いまわすようにしています。
a0132725_21471727.jpg
笑ってしまうくらい小さいことですが、
こういうとこから始めようと思います。



[PR]
話がポンポン飛んですいません。
また廃油石鹸を作りました。
今回は1827グラムの廃油です。
前回の記事はコチラ
こんなにたくさんの廃油石鹸使い切れないよ~と
思ったのですが、洗濯に使うとあっという間でした。
a0132725_18183952.jpg
これが近所で購入できる苛性ソーダ。
1キロ6.99ポンドです。
a0132725_18173876.jpg
今回は256グラムの苛性ソーダを使ったので、
金額にすると約1.8ポンドです。

廃油1827グラム(無料)
苛性ソーダ256グラム(約1.8ポンド)
a0132725_21371874.jpg
さて、洗濯に使用したと書きましたが、
どうだったか。

汚れ落ちとかは大丈夫なんですが、
変な匂いがする!と息子から苦情が来ました。
多分、うちの洗濯機の匂いだと思います。
香料がゼロだからしょうがない。
クエン酸やお酢でごまかしつつ、
何んとか使い切りましたが、
結局、市販の合成洗剤に戻りました。。。。
a0132725_21374804.jpg
近所のスーパーで購入できる、一番安くて、
パッケージも段ボールのシンプルなもの。

たんなる合成洗剤なんですが、
パッケージがプラスチックボトルじゃないだけましかなぁと。

ただいま、洗濯マグちゃんの使用も考え中。
これすごいですよね~。
a0132725_21411307.png


[PR]