カテゴリ:2011年 里帰り( 7 )

なかなか進まない里帰り編。。。
買ったものを紹介していきたいのですが、
写真を撮ってないので、
今日は本のみで!

日本で何よりも楽しみにしていたのが、本屋さん!

姉が息子の面倒を見てくれたので、
かなりゆっくり見ることが出来ました。

日本の本、すばらしい~~~!!

安い!軽い!
(イギリスの本は無駄に分厚く、高い)
説明が分かりやすい!
デザインがかわいい!!

a0132725_4454943.jpg


「Gomaのゆかいなこども雑貨」

写真集のように素敵なんです。
子供モデルも、もうみんなかわいすぎー!!
シンプル好きな私ですが、子供はこれくらい楽しいデザインでもいいと思います。

a0132725_4531059.jpg


「ソーイングBOOK2」

買ってよかったなぁ、と、しみじみしています。
息子用の服、私の服、帽子の作り方までのっていて、
990円!
アパレルの仕事をしている義妹②も大絶賛で、
私が昨日、型紙をトレースしていると、
「こんな便利な本、イギリスには絶対に売ってないわよ!」って言ってました。
中の女の子用の服も、つぼだったようです。
(彼女は2人女の子がいるので)

日本の手芸本はレベルが相当高いようで、
世界中にファンがいるそうです。

洋裁の本、もっと買いたかったんですが、
ナチュラル系、チュニック系(というのだろうか?)が多すぎて、
欲しいものが見つけられませんでした。

なんか違うんですよね。
もっとシュッとしたデザインが欲しいんです!!

私の年齢って、(今年37歳)
結構ファッションに迷う時期だと思います。
若い子のファッションは流石にやばいとは分かりつつも、
でもまだいけるんじゃないか、とか
逆に面白味もない無難なかっこばかりしてしまうか。
(私です!!)

ということで、この本も買ってみました。

a0132725_575462.jpg


「欲ばりワードローブ」

著者の方が、私と同じ年、ということで買ってしまいました。
イラストレーターという職業柄なのか、
妙に若いですけど、
ファッションにこだわりがあるのが伝わってきて、
私も、もうちょっとおされしよ。。。という気にさせてくれる本です。

私はベーシック、シンプル好きで、
単なる地味、無難に走ってしまうので、
大いに参考にさせてもらいたいです。

本はこのほかにも、いっぱい買ってしまい、
スーツケースに入りきらず、
親に後便で送ってもらいました。。。
[PR]
a0132725_6453123.jpg


またまたリストと併用です。

①そうめん→一人で食べた!季節外れだったけど、おいしかったなぁ~~~!!
②おいしいラーメン→Rが連れて行ってくれた!「ラーメン亀王」!息子も超おいしそうに食べてた!やはり日本のラーメンは素晴らしい!!
③おいしいお蕎麦屋さんに行く→行ったら無くなってた。。。
④イクラ丼→食べずじまい
⑤蛸のお刺身→すっかり忘れてた!でも、父親がお寿司を買ってくれたので、それでよし。
⑥母親の作ったいなりずし→美味しかった!やはり自家製は違うと思う。外で食べると美味しいと思わないもんな~~(稲荷が甘すぎだから)
⑦ちゃんとした日本米のおにぎり→これも母親に何回も作ってもらった。息子も日本米のファンになったと思う。
⑧明太子→忘れてた~~。
⑨お好み焼き→食べたと思う。
⑩焼きそば→忘れてた。。。
⑪とろろ→忘れてた。
⑫さんまの開き→何回か食べた。でもおいしいシーズンじゃなかったからかな、感動はなかったな。
⑬のり弁→美味しかった!
⑭納豆を毎日食べる→前半は食べたけど、後半は飽きてしまった。息子は嫌がって食べなかった。
⑮濃いザッハトルテ→ザッハじゃないけど、美味しいチョコレートケーキを食べさせてもらった。
日本のケーキって隅々まで美味しい。雑じゃない味というか。。。
⑯母親の鶏のから揚げ→これもしみじみと美味しかった!自家製が一番!
⑰(できたら)神戸ビーフ!→すっかり忘れてた!

日本米の美味しさに感動しっぱなしでした。
イギリスではスーパーで買うタイ米みたいなぱさぱさのお米にしちゃってるんで。。。
やっぱりロンドンでお米ぐらいちゃんと買おう!と思いました。

日本のパンも美味しいなっと思いました。
なんか優しい味。
スティックパン、息子の大のお気に入りになりました。

友人がくれたドーナツ、和菓子も美味しかったなぁ。
うちにはピラニア(小学4年生の甥っ子)がいたので、
あっという間になくなりましたが。。。

ちゃんとしたケーキ屋さんのケーキはもちろん美味しいけど、
ローソンのでかシュークリーム!
イギリスにもシュークリーム売ってるけど、日本の方が断然(100倍くらい)勝ってます!!
旦那も日本に来た時、感動してたもの。

和菓子屋さんが近所にあるんですが、
あまりの可愛さにみとれました。
2月限定のチョコ饅頭みたいなのも美味しかったな。。。。
(イギリスに持って帰りたかった。。。)

日本のケーキ屋さんのレベルは確かに高いんですが、
お値段も高い。。。
ケーキ一個、500円は痛いです。。。。

a0132725_717054.jpg

よって、御座候の80円にはしびれました。
しかもしっかり食べ出があるし、冷めても美味しい、
温めなおすこともできると、えらいことづくし。

今回は御座候に座布団をあげたいです。
[PR]
日本に帰る前に作った「行きたいところ」リストと併用して
まとめていきます。

①100均→近所にあったので、何回も行った。
②無印→一回だけ。。。もっとゆっくり見たかったな。
③ユニクロ→友人Rが車で連れて行ってくれた!ありがとう~~~!!
④(安いとこでいいので)エステ→近所にあったらしいけど、見つけれなかった。。。
⑤スーパー銭湯→無理だった。。。
⑥可愛い雑貨屋さんめぐり→子連れでは無理!と潔く諦めました。
⑦手芸屋さん→近所にあったので、何回も行きました。
⑧本屋さん→上に同じ
⑨ホームセンター→忘れてたー!!
⑩スーパー→何回も行った。
⑪(近所の)コジマ→コジマではなくケーズデンキ。
⑫サンリオショップ(姪っ子のお土産を買う)→一応行ったけど、何も買わず。
⑬下着屋さん→忘れてた。。。
⑭ヘアサロン→最後の最後に行けた!すっきりした~~~!
⑮東急ハンズ→あきらめた

神戸元町にかわいい小さいお店がたくさんある場所があるんですが、
姉と息子を連れてちょっと歩いたんですが、
そういった可愛いお店は、たいがい、段差があるんですよーー!
なのでベビーカーでは無理とあっさりあきらめました。。。
それが残念だったな。。。。
魅力的なお店がいっぱいあったのに。。。

近所にまあまあ大きめのショッピングセンターがあって、
本屋とか手芸屋とか、100きんとかはここでまかなえました。
というか毎日のように、ブ●メールに行ってた私たち。。。

エステ行きたかったな~~。
電車乗ってとかは無理だけど、歩いて行けるところにあるのなら。。。!
でも見つけれなかった。
アジアはエステが比較的お安く受けれるところだと思う。
西洋はすごくお高いか、安いところは怪しいイメージがあるんで。。。

まあ、次回の里帰りの時のために
いろんなことを楽しみにしておこう!と思います!!
[PR]
日本のことをぼちぼちと書いていきます。
時列関係なしで思いつくままに。

日本で出来てうれしかったことは
やはり懐かしい友人、家族に会えたことでした。

家族は総出で、関空まで迎えに来てくれてたのですが、
「さ~~、こっから車で家までひとっ飛び!」と
重いスーツケース&息子&ベビーカーを引き連れていた私は、
安堵だったのですが、
その日、関西地方は記録的な大雪で交通がストップしていたのでした。。。。

それだったら、両親だけ来ればいいものを、
なぜかうちの姉とその息子までもリムジンバスに乗ってやってきました。

で、家族総出(6人)で、リムジンバス、JR,タクシー2台を乗り継ぎ帰ったんです!
本当にもう、うちの家族ったら。。。
でも、今になってみればいい思い出です。
写真撮っとけばよかったかも~~~。

大好きな友人に久しぶりに会えたのも、
ありがたかったです。

皆それぞれ忙しいのに、
こっちが「里帰りする!」って言ったら、
「会おうね!」って返事を返してくれて、
時間をやりくりして、会ってくれる。

何でもないことのように、昔なら思ってただろうけど、
すごいことですよね!!

しかもそれぞれから、しっかりお土産まで
頂いて。。。。
ほんと~~~に、ありがとう!!!です!

家でも、もっと料理を作ったり、掃除したりできるかな?
と思ってたけれど、息子がいたら、ほぼ無理で。。。。
何か数えるほどしか出来なかったな。。。。

でも、毎日のように、誰かが息子をお風呂に入れてくれて、
私は久々にゆったりお風呂を楽しめました。

息子も日本のお風呂が大好きになったようで、
なかなか上がろうとしなかったようです。
じいじ(私の父)がお風呂で吹く口笛が不思議で仕方がなかったようで、
じ~~~っと見てたとのこと。

寝る時は畳で布団だったので、
息子と寝ていても、落ちる心配がなく、
リラックスして寝れました。
おかげでいつも寝すぎ。。。。。

元保母の姉が、息子の世話をしてくれたので、
梅田に友人に会いに行けました。
「姉、すげー!」と思ったのは、
息子が泣いたり、ぐずったりしても、
まったくあわてず騒がず、しっかり対処してたこと。
「プロだから」だそうです。。。。。
普通、自分の子供以外だと焦るはず!
おかげで、安心できました。

次からは「食べたもの」「買ったもの」を
紹介していきます!
あんまり写真は撮れていないんですが。。。
[PR]
里帰りのことをぼちぼちと。

すっごいナーバスになっていた飛行機。
いろんな人に、「周りの人が助けてくれるから、大丈夫!」
と言ってもらい、確かにその通りではありました。

空港でも、何でも優先的にしてもらえるので、
本当に助かりました。

飛行機内で泣けば、嫌な顔一つせずに
あやし続けてくれる韓国の方たち。。。。
スチュワーデスさんたちもやさしかったです。

ラッキーだったのは、オフシーズンだったので、
行きも帰りも飛行機が空いていて、
私と息子で3席もらえたことです。
(本来ならば1席)

よって、この息子の寝様。。。。
めちゃくちゃ楽でした!
a0132725_518712.jpg


ただし、これは行きの飛行機のみ。
帰りの飛行機では一番前の列だったので、
広いことは広かったのですが、
手すりが上がらないので、
寝る時は息子を抱っこのまま。

もし選べるのなら、2列目以降にすることをお勧めします!

お母さんは機内食はあきらめましょう。
私もビビンバが出て、大変うれしかったのですが、
息子が手づかみしようとするのを阻止するのに必死で、
食べれたもんじゃなかったです!
片手で簡単に食べれる物を持って行きましょう!

あと、赤ちゃんが吐いた場合に備えて、
着替えも出来れば2,3組あったらいいかと思います。
私は1組しか持って行ってなかったので、
最終的にはゲ●まみれでヒースローに着きました。。。
(息子が数回吐いたので)

離陸時に、気圧の関係で耳が痛くなって泣く、
というのはまったく大丈夫でした。

とにかく赤ちゃんが長時間寝てくれれば寝てくれただけ、
楽です。
っていうのが、子連れ飛行機のまとめでした。
[PR]
お久しぶりです。

14日に無事に日本に着いたのですが、
息子がひどい時差ボケ中です。

朝は7時に起きますが、
(家族みんなが起きるので、つられてるだけの可能性あり)
昼御飯のあとの昼寝をがっつり2時間したあと、
猛烈に機嫌が悪く、ぐずりまくり。
しょうがないので、また眠らせると、
延々と寝ます。
母親が「朝まで寝るのでは。。。」
と言っていたのですが、
夜ごはんもミルクもなしで、そんなに寝れるもの?
と心配していましたら、
夜8時ごろ、自然に起きてきました。
それから御飯とお風呂、ミルク。
これは朝まで寝ないのでは。。。
と思っていたら、意外に夜9時半くらいに目をこすりだし、
10時くらいに私と一緒に寝ます。
が、夜中の3時半ごろ起きだし、
それから2時間くらい一人で遊んでいます。
(ベッドではなく、布団なので、落ちる心配なし!)
そして、疲れたらまた寝て、朝の7時に起きる、という毎日。

まあ、元気なのでいいか~~。
とのんびり構えています。

飛行機の中のこと、3年ぶりの日本のこと、
やはり日本食のこと、日本での買い物のこと、
いっぱい書きたいことがあるのですが、
意外に自分の時間がないです!!

なので更新はイギリスにもどった時になるかな。。と思います。
[PR]
日本に帰ってしたいことリスト

食べたいもの

①そうめん
②おいしいラーメン
③おいしいお蕎麦屋さんに行く
④イクラ丼
⑤蛸のお刺身
⑥母親の作ったいなりずし
⑦ちゃんとした日本米のおにぎり
⑧明太子
⑨お好み焼き
⑩焼きそば
⑪とろろ
⑫さんまの開き
⑬のり弁
⑭納豆を毎日食べる
⑮濃いザッハトルテ
⑯母親の鶏のから揚げ
⑰(できたら)神戸ビーフ!

あまりの自分の庶民性にうっとりします。


行きたいところ

①100均
②無印
③ユニクロ
④(安いとこでいいので)エステ
⑤スーパー銭湯
⑥可愛い雑貨屋さんめぐり
⑦手芸屋さん
⑧本屋さん
⑨ホームセンター
⑩スーパー
⑪(近所の)コジマ
⑫サンリオショップ(姪っ子のお土産を買う)
⑬下着屋さん
⑭ヘアサロン
⑮東急ハンズ

意外にないなーとびっくりです。


欲しいもの

①黒のストレートのパンツ(スキニーじゃないやつ)
カジュアルなもの
②デジイチ
③パジャマ
④下着
⑤手芸用品(ファスナーとか、種類がいっぱいあるので)
⑥接着芯(近所の手芸屋は一種類しかないので)
⑦100きんでラッピング用品
⑧アルファベットスタンプ
⑨お香
⑩男の子の服の手芸本
⑪スタンプパッド(ビニールとかガラスに押せるのがあるらしい!)
⑫長靴にもなるブーツ(いいのがあれば)
⑬リーズナブルな化粧品
⑭カレールー

これまた思ったほどないですね。。。。
3年ぶりに帰るんだから、もっとあるかと思ってましたが。。。

でも、裏を返せば、ここでの生活にまあまあ満足してるってことなのかな?
とか思ったりします。
[PR]