zero waste pet

相変わらずゴミは減っていませんが、めげずにごみゼロの話題をお送りします。

我が家の周り住宅街です。
よって、ペットを飼っている家も多いです。

そしてその落とし物も多いです。。。。
ええ、多すぎです。。。
通学路、子供が踏まないかとひやひやします。

ハンガリーのお母さんと歩いてる時に、
「日本はこんなに(う〇こ)が、放置されてることないよ!」と言うと、
「ハンガリーだって、絶対ないよ!」
とのことだったので、ロンドン、だめじゃん。。。。

で、ごみゼロを実践してる人たちって、
どうやってこの問題を処理しているのかなとふと思ったのです。

日本で犬を飼っていましたが、
その時はごみゼロなんて知らなかったので、
スーパーの袋に入れて持ち帰って、ごみの日に出していました。

調べてみたら、
ちゃんと土に帰る袋が売り出されているんですね。
これがあれば、ちょっと安心ですね。
a0132725_19264319.jpg
でも、その袋を入れた後ですよね、問題は。。。
公園には犬の糞専用のごみ箱がありますが、さすがに通学路にはないです。
だからなのか、袋を置いて帰る輩もいます。入れたんだったら持って帰って~!

愛読書「Zero Waste Home」のBeaさんは、
紙に包んで持って帰ってコンポストを作ってるそうです。
(犬の名前はZizou! 地蔵?)

私は紙に包むのはちょっとなので、
上記の土に帰る袋を購入して、庭に埋めるかな。
犬飼う予定は全然ないですけどね。(買いたいな~!)

猫に関しては、偶然見つけたんですが、
ゆるりまいさんは猫のトイレの砂を買わずに、
新聞紙で代用しているそう。
WAKE UP!仙台「今月の分別人」
さすがですねー。発想が違う!
私だったら、「いるんだし」と躊躇なく買ってそう。。。

ドッグフードは我が家は大量にまとめ買いしてました。
だからゴミもほとんど出ていませんでした。
この辺は現役のごみゼロ飼い主さんは皆実行してそうですね。

ロンドンに来る皆さんは、予想外の犬の糞に気を付けて下さい!
住宅街限定だと思いますけどね~!




[PR]
by puppy1954 | 2017-03-13 19:17 | Zero Waste(ごみゼロ) | Comments(2)
Commented by reikatofrance at 2017-04-29 14:07
フランスもきっちゃないですよー、道。

うちのような田舎は違いますが、パリでは警察に見つかれば罰金とられます!立ち小便も見つかると罰金!! なんでも罰金です!笑 いささかマシにはなっているはずです。笑

フランスはゴミ箱があーちこーちにありますけど、ポイ捨てする人、多い! 掃除をして収入を得る人がいるからいいんだ、っていう精神があるようで、モラルや他人へのリスペクト、この国民低レベルです。。。 

公園には、「この袋を使ってうんちを拾いましょう」っていうのも設置されている場所もパリでは見かけました。まぁ、それでも。。。っていう状況だったので、罰金!笑 
Commented by puppy1954 at 2017-05-02 22:08
なんでも罰金ですか!って、イギリスでも、
そうして欲しいですね!
通学途中でう〇こ踏みたくないです!

いつもフランス生活、楽しく拝見しています。
コメント残してくださってうれしいです!