先生方へのプレゼント

日本人の私からすると、少し違和感を感じることですが、
こちらの学校は、先生方にプレゼントを頻繁に贈ります。

クリスマス、イースター、7月の年度末。

子供が、というより、親が率先してるように見えるので、
余計に「?」なんだと思います。

子供が先生たちに「Thank you カード」を贈りたい!というのは
なんとも可愛いな、と思うのですが、
お母さんたちでお金を集めて、商品券をあげましょう、というのは、
今の私にとっては「なんか違うような」という気がしたので、
息子と相談してカードとカップケーキを作ることにしました。

私はカード担当。
テーマは日本。
母親が送ってくれた日本の千代紙を折り紙にして…
とか考えたのですが、
結局、大使館でもらってきたフリーペーパーを切り貼りして、
中のメッセージは息子に任せました。

a0132725_3232637.jpg


a0132725_3241487.jpg


a0132725_3244826.jpg


私たちは4人の先生に送ることにしました。
息子のクラスは、メインの担任が一人、
フランス人の先生がサブで二人、アシスタントの先生が一人と大所帯なのです。

人によっては、事務のスタッフ含む、10人にカードを贈ったりします。

長くなったので、ケーキは次回に続きます。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ランキング、参加してみました!
[PR]
by puppy1954 | 2015-07-20 03:28 | 作ったもの | Comments(0)