<   2017年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3月にしたことです。

娘の誕生日でした。
プレゼントも沢山いただきました。
娘が一番うれしかったのは、
私たちからのローラーブレード。
結構すいすい滑るんですよ。
a0132725_04084491.jpg
a0132725_04134181.jpg

3月に読んだ本。
遠藤周作の「沈黙」は学生の時に読んだから、
あらすじは知ってるし、英語でも読めるでしょう!と
軽く読み始めたのですが、数ページで挫折。。。

「The Boy at the top of the mountain」は
「ストライプのパジャマの少年」の著書。
すごく面白く読んだ、という訳ではなく、
「まだかなー、まだクライマックスはこないのかなー」と、
無理やり終わらせました。
次はもっと明るい気分になれる本を読むつもりです。
a0132725_04141623.jpg
菓子パンを焼きました。
いつものシナモンロールでは芸がないので、
日本のおそうざいパン風にチーズとハムを巻いてみたのですが、
すごく不評。嫌いなものはないはずなのに、なんでだろう?
a0132725_04205214.jpg
右がシナモンで、左がハムとチーズ

また誕生日パーティに呼んでもらいました。
このママさんはアフリカの方で、すごくゆったりしてるなぁ~といつも思います。
イギリスのママさんが誕生日パーティの前日に「眠れなかった」と言ってたのを聞いたけど、
この人は絶対そんなことなさそう。
主催者なのに、30分遅れてきたりするんです。
全く関係のない私がハラハラしたんですが、
よく考えたら、たかが子供の誕生日パーティ、
結果皆が楽しければそれでいいんです!
a0132725_04221422.jpg
a0132725_04223305.jpg
全体的にゆるーいパーティなんだけれど、
私もママ友とゆっくり話せて楽しかったです。

アフリカの人って、国は違っても、本当にゆったりしてますよね。
そして優しい。
ガーナ、スーダン、エチオピア、モロッコ、アルジェリア、、と
いろんなママ友が出来たけれど、皆リラックスしてていい感じです。

[PR]
母の日に買ってもらった花が咲きました。
ところで昨日早速プレイデートしました。
a0132725_18223113.jpg
娘が呼んで呼んでとうるさかった、ナジャちゃん、
そのお姉ちゃんのアムナちゃん、
そしていろいろあってついてきたプレシャスちゃん。

総勢5人の子供がうちの狭いフラットに集合。

ゲームして~
a0132725_17480400.jpg
パズルして~
a0132725_17481891.jpg
ビーズでネックレス作って~
(捨てなくて良かった!)
a0132725_17483327.jpg
人によって違うんだろうけれど、
女の子の方がよく食べます。
用意したチップスとフィッシュフィンガーズ、一気になくなった!

ちょうど一年前、同じメンバーを呼んだことがあるんですが、
その時は、勝手にバスルームに入って水浸しにするは、
おもちゃを激しく扱いすぎて壊すは、
勝手におもちゃを持って帰ろうとするは。。。

でも、今回、皆成長したなーって感じました。
ダメ!って言ったことは全然しなかった!

プレイデート、気を遣うことも多いんだけど、
まあ、たまにはいいよね~ってことで。

お客様がちびっ子とはいえ、来る前に一応片付けるので、
家もきれいになるというおまけがつきました!

[PR]
5歳の娘はプレイデートがしたくてしょうがないそうです。
長らく放置していたのですが、息子が毎週のようにプレイデートに出かけるのに、
娘が出来ないのは確かに可哀想かも、と重い腰をあげてみました。よっこいせ。

まずプレイデートって何?という方のために。

大人が子供のために設定したデートのことです。
デートと言っても、男女で出かけるわけではなく、
子供同士遊ばせましょう、というだけのこと。
ママさん同士も一緒のときもあるし、
どちらかの家で子供だけの時もあります。

日本だったら、学校に一人で行って、帰ってきて、
約束も取り付けて、遊びに行って、自分で帰ってきて。。。
(小学生から)
ですが、
イギリスでは高学年になるまでは親と一緒にいなければいけないため、
これら一連の流れは親が中心になってします。

①子供が相手の子供と遊びたいと言う
②相手の親に「うちの子が誰誰と遊びたいって言って~」とアピール。
③日にちをアレンジ

我が家の流れは、
3時15分に子供を迎えに行くときに、
相手の子供も一緒に連れて帰ってくる。

天気が良ければ公園で遊び、
悪ければ家で遊ぶ。

5時くらいに夕飯を出す。

6時くらいに送っていくか、
引き取りに来てもらう。

休日に長時間預かることもあるけれど、
平日はこんな感じで長くても3時間です。

日本と違うなぁ、としみじみするのは、
夕飯を食べさせること。

日本だったら、夕飯の前に帰ってこさせますよね?
だから一番初めにプレイデートした時、
「夕飯食べさせてね」って言われて、
一気にハードルが上がった気がしました。

でもですね、今は平気。
なぜなら、メニューを決めてるから。

我が家のプレイデート時のメニューは、
チップス、フィッシュフィンガーズ、チキンナゲット(全部冷凍)
ですよ~。
デザートはアイスクリームですよ~。
超らくちん!

こんな感じなので、親がすることは何もないんですが、
めんどくさい、と私が感じるのは、
①約束の取り決め
②送り迎え
ですねー。

①については、まず、そのママさんと口をきいたこともない、
そもそもそのママさんを見たことがない時だってあるわけですよ。
そんな時は、放置になりますね。。。
積極的なママさんなら、連絡網(今はアプリというんですよね)から
ちゃんとコンタクトとるんでしょうが、
チキンな私はそんなことはできない。。。

あと、息子のクラスメートが「うちに来たい」というので、
アレンジしたら、気が変わったのか直前に「来たくない」に変わってて、キャンセル。
こういうのも何気に心が折れます。。。。

②送り迎えは絶対に発生するので、
結局、家が近い子とじゃないと出来ない気がします。
去年、何回か、遠方の子とプレイデートをしましたが、
お互いの親(私たち)の負担が結構で。。。
最近してないですね~。

あと、イギリス(というか多分西欧)には
スリープオーバー(お泊り会)もあります。
これも親が大変そうな行事です。
これについては、また今度~。

[PR]
3月26日の日曜日は母の日でした。

旦那に子供たちを見てもらって、
私はカーブーツセールに行こう♪と思っていたら、
近所の仲良しさんが、子供たちをビーチに連れて行ってくれることに。

1時半から8時まで面倒見てもらいました。
ありがたい。

いい天気で、カーブーツも人が多かったです。
a0132725_17434007.jpg
でも、お客さんよりも、出店のほうが多い気がしました。
そしてみんなそんなに売れてない感じ。。。

昔はもっと活気があったんだけどなぁ。
業者の人も多かったけど。
a0132725_17455897.jpg
今は中国なのかな?アジアのお客さんが増えましたね。
あと、出店側はフランスの方が家族総出でしていたり。

私は娘の服を3着買いました。
娘はすくすくと大きくなってるので、常にリニューアルチェンジが必要なのです。
大して息子は3年くらい同じ服を着てるような気がする。
a0132725_17523554.jpg
あとはキッチン用品をちょこっと。
欲しかったトラベルマグが購入できてうれしかった。
でも、最近めっきり手作り熱が盛り上がらないので、
可愛い布とか見ても、「やめとこう。。」となってしまった。

戻ったら、旦那が花を購入してくれ、
夕飯を作ってくれ、子供たちの寝かしつけもしてくれ、
思う存分のんびりでき、いい母の日でした。
a0132725_17524976.jpg
子供たちも寒いイギリスの海を堪能でき(?)
興奮して戻ってきました。
興奮してるので、疲れてるのになかなか寝ない。
月曜日、だるそうに学校に行きました。

あと一週間で長い春休みが来ます。


[PR]
相変わらずゴミは減っていませんが、めげずにごみゼロの話題をお送りします。

我が家の周り住宅街です。
よって、ペットを飼っている家も多いです。

そしてその落とし物も多いです。。。。
ええ、多すぎです。。。
通学路、子供が踏まないかとひやひやします。

ハンガリーのお母さんと歩いてる時に、
「日本はこんなに(う〇こ)が、放置されてることないよ!」と言うと、
「ハンガリーだって、絶対ないよ!」
とのことだったので、ロンドン、だめじゃん。。。。

で、ごみゼロを実践してる人たちって、
どうやってこの問題を処理しているのかなとふと思ったのです。

日本で犬を飼っていましたが、
その時はごみゼロなんて知らなかったので、
スーパーの袋に入れて持ち帰って、ごみの日に出していました。

調べてみたら、
ちゃんと土に帰る袋が売り出されているんですね。
これがあれば、ちょっと安心ですね。
a0132725_19264319.jpg
でも、その袋を入れた後ですよね、問題は。。。
公園には犬の糞専用のごみ箱がありますが、さすがに通学路にはないです。
だからなのか、袋を置いて帰る輩もいます。入れたんだったら持って帰って~!

愛読書「Zero Waste Home」のBeaさんは、
紙に包んで持って帰ってコンポストを作ってるそうです。
(犬の名前はZizou! 地蔵?)

私は紙に包むのはちょっとなので、
上記の土に帰る袋を購入して、庭に埋めるかな。
犬飼う予定は全然ないですけどね。(買いたいな~!)

猫に関しては、偶然見つけたんですが、
ゆるりまいさんは猫のトイレの砂を買わずに、
新聞紙で代用しているそう。
WAKE UP!仙台「今月の分別人」
さすがですねー。発想が違う!
私だったら、「いるんだし」と躊躇なく買ってそう。。。

ドッグフードは我が家は大量にまとめ買いしてました。
だからゴミもほとんど出ていませんでした。
この辺は現役のごみゼロ飼い主さんは皆実行してそうですね。

ロンドンに来る皆さんは、予想外の犬の糞に気を付けて下さい!
住宅街限定だと思いますけどね~!




[PR]