<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

少し前になりますが、
私が大好きな「Zero waste Home」のBEAさんが日本に行かれたようです。

ZERO WASTE HOME
ZERO WASTE HOME まとめ
waste zeroを目指してやっていること

その時、日本の友人に、
「日本では、全部の商品が包装されてる、
まとめ買いなんてないよ」
と言われたそうですが、
彼女は「それは間違いだった」と、素晴らしい写真をブログにアップしています。

美しい写真の数々に、
日本人として嬉しくなってしまうので、
ぜひ見てください!→

私も、彼女のブログと本に刺激されて、
ごみゼロを目標にしているけれど、
スーパーで日常的に買い物をしていると、
それがどれだけ難しいか分かります。

ファーマーズマーケットにも行ったんですが、
遠いし、高い。
結局、ロンドンでごみゼロなんて無理なんだ。

でも、今回、彼女の写真を見て、
過剰包装の日本で、これだけのものを見つけられるんなら、
イギリスでだって、出来るはず!と、励まされました。
まっ、「ごみゼロ」は無理でも、少しずつ減らすようにしましょう。

彼女の本も、もうすぐ、日本で発売されるようです。
私の予想ですが、きっと写真いっぱいの素敵な本になるんじゃないかなー。
イギリスのはひたすら文字だったけど、
日本版は写真がいっぱいだったら買ってしまうかも。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
雨が降りそうな日曜日の午後、またもやバースデーパーティに行ってきました。

どこかの会場でやるのかと思いきや、
その会場の近くにある公園での開催でした。

a0132725_145699.jpg


まず結論を言ってしまうと、
これがすごく良いパーティだったんですよ、
ラッキーなことに雨も降らず。

テーマは「スターウォーズ」
強制ではないけれど、SWのコスプレ歓迎。
コスチューム持っていない子は、
単にSWのトレーナーとか、Tシャツ。
女の子たちは、SWと何の関係もないお姫様の衣装。

いろんなアクティビティを用意していましたが、
このライトセーバーが大受けで、
他は必要ありませんでした。

a0132725_14563327.jpg


皆で思う存分、ぼこぼこ叩きあいしていました。
市販のプラスチックのものより安全です。

a0132725_14582840.jpg


食べ物もごくシンプルでした。
ソーセージ、ポテトチップス、果物、ジュース
誕生日ケーキも近所のスーパーのものでした。
でも、子供からすりゃ、おしゃれなケーキ屋さんだろうと、
なんだろうと、美味しければいいですよね、
あと、ここはイギリス、高いケーキ屋だからといって、
美味しいという保証はありません。
ちなみに、このアズダ(激安スーパー)のシンプルなチョコレートケーキ、
なかなか美味でしたよ。。。。

a0132725_1512786.jpg


私は帰り道、うーんとうなってしまいました。

息子の誕生日会をしない理由は、
ひとえにお金がかかりすぎるから、なんですが、
こういうシンプルな会ならば、してあげれたなぁ。。。

誕生日会はお金がかかる。
お金をかけない誕生日会はつまらない。


私の中に、こういう思い込みがあるから、
公園でシンプルに開くパーティ、という考えに行かなかったのですね。。。

公園でパーティを開く場合は、
エンターテイナーを呼ばなくちゃいけない。
そしてそれはお金がかかる。


↑これも私の思い込みでした。
楽しめる遊びと友達がいれば、エンターテイナーなど要らん!

a0132725_1504241.jpg


こういうパーティなら、
娘の5歳の誕生日、応用できそうです。

テーマはプリンセスにして、
ピニャータを用意して、
いやそれだけだと時間が余るから、
もっと何か、うーんうーん、あとで考えよっと。

あと、書き忘れてましたが、
このパーティ、お母さんもしっかりとレイア姫のコスプレをしていたので、
かなりびっくりしました。
そういうことしなさそうな人だったんで。。。
共働きで、教育にも熱心!で、ふざけたこと一切しなさそうな。
これも私の思い込みですね。
ちなみにお父さんは、オビワン、おばあさんも、ダースベイダーをテーマにしていました。
イギリス人のこういうノリの良さは、ぜひ見習いたいと思います!

a0132725_1514663.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
先週、娘をバレエレッスンに参加させてみました。
少し遠いチルドレンセンターで開催されていて、
なんと参加費タダ!

a0132725_3354429.jpg


娘も大喜びで、バレエダンサーに近いワンピースを着て、(↑)
ノリノリで行きました。

タダのレッスンだし、
きっと他の子供たちも、カジュアルな感じだろうなーと
予想してたら、
皆、ちゃんとレオタード来て、バレエシューズ持参でした。

a0132725_3371135.jpg


先生は40後半くらいで、
黒ずくめでなんとも雰囲気のある人だったけど、
説明が長い!
こんな小さな子たちに説明したって無理だと思う。
案の定、子供たちはポカーンとして、
それを見て、少しイラッとしてる先生。
たった30分のレッスンなのに、ハラハラしたわ。。。

終わって、娘にどうだった?と聞くと、
つまんない、もうしない、という答え。

うんうん、うちの子はクラシックバレエって感じじゃない。
ダンスはダンスでも、違うダンスのほうがあってると思う。
何より、体形的に苦しいものがあった。。。

という感じで、
初めてのバレエレッスンは終了したのでありました。

ちなみに誘ってくれた女の子も、2回目で挫折してました。
周りにはバレエが好きでしょうがないっていう子もいるのにねぇ。
何がうちの子たちは違うのか。。。とママ友と話しましたが、
私もそのママ友も、自分の娘たちに、バレエを何が何でも習ってほしい、という
情熱は全くありません。そこなのか?

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]