<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ブーツという薬局の駐車場を横切っている時、

a0132725_723407.jpg


前に進んでいるはずの車が、突然バックしてきて、
娘を乗せているベビーカーにヒット、
という事件が今日ありました。

息子はスクーターで、シャーと5メートルほど先を進んでいて、
私はその後をベビーカーを押して進んでいた時のことでした。

運転してたのは、かなり高齢の
白人男性。

書きながら、思いだしてきたけれど、
あの人、車から降りてきて、謝罪、ってなかったな。。。
(車の窓から、謝りはしてた、笑いながらだけれど)

でも、私自身も、「ちょっと!」とかじゃなくて、
とっさに、「あ、大丈夫です~~」って、ノリで返したんです。。。
ああ、日本人。。。。

当事者の私たちが、そんなのんきな感じで、
目撃者の移民らしきカップルが、
すごい怒って駆けつけてきてくれて、
ドライバーをにらみつけていました。

娘も泣かなかったし、息子も早くプレイグループに行きたがってたし、
早くこの場を離れなきゃ!って、
思ってしまって、さーっと、行きました。

a0132725_7241326.jpg


でも、プレイグループに向かってる途中、
手が少し震えてることに気付き、
(怒りじゃなくて)
平気じゃないのでは?
いや、実際、娘も私もけがはないけれど、
そういう問題じゃないのでは?
もっと、ちゃんと対処するべきだったのでは?
という思いがぐるぐると。。。。

ちょっと雰囲気がちょっと悪くなると、
逃げたくなる意気地なしな自分がいます。
昔からそう。
真っ向から、勝負できない。
大した事ないわって、サッパリした風をきどって、
実は早く終えたいだけ。

でも、今回のことは、ドライバーにちゃんと言うべきだったのでは。。。
もし、子供に何かあればを考慮して、
連絡先とかをもらっとくべきだったのか。。。とか。

いや、それはやりすぎなのか?とか。

もし、ドライバーが、あんな高齢者ではなく、
同じ年くらいの人だったらどうしてたかな、
いや、謝らなかったら。。。?

今回の私の態度、やっぱりだめだったな。。。

「なめられる日本人」を地で行ってしまった気がします。

書いてて、はっきりしてきましたね。。。
ふうー。。。
ちょっと疲れたので、このへんで。。。
[PR]
田舎のコテージにお籠り中、
ネットがないので、いろんなことが出来ました。

a0132725_6594068.jpg


やりかけの刺繍とか、
英語の本、読んだり、
テレビも集中して見れたので、満足!
旦那とも、息子の幼稚園について、じっくり話せました。

そう、やっと読めた「Kensuke's kingdom」
良かったです。

a0132725_701263.jpg


ハリウッドで映画化して欲しいな~~。
やっぱり、主演のケンスケはハリウッドの常連、渡辺謙かな?
うーん、でも挿絵だと、ケンスケさん、こんなだし、
歳も70越えてるし、誰がいいかな~。

a0132725_703520.jpg


と、勝手に巡らせてみました。

イギリス人作家が、こういった日本人像を書いてくれたことが
本当にうれしいです。

子供が大きくなったら、読ませたい!
そんで、小野田軍曹のことや、
横井正一さんのことを知ってほしい!!

しかしこの本。。。
小学生が読む本なのに、
決して簡単ではないのです。。。。

単語、知らないのがいっぱい。
今読んでいる、ソフィー・キンセラのラブコメの方が
ずっと簡単なのです。
[PR]
a0132725_8513784.jpg


少し前になりますが、
いつもイライラ、というか、フラストレーションを感じてる自分がいました。

なんでだろうな~~、
そういや、昔、読んだ本の中に、

「そういう時は、理想の生活をイメージしてみましょう、
そしてそうなるように努力してみましょう」

なんて書いてあったっけな。。。。

でも、そんなにさっさと理想の生活なんて、
思い描ける人はいるんでしょうか?
そういう人は、もうその生活を手に入れてる人だろうな~。
(欲しいものがはっきりしてるから)

私は無理!なので、
「理想じゃない生活」を
イメージしてみることにしました。
そうすることによって、フラストレーションの原因が
はっきりするかな、と思ったからです。

朝、起きる。
正しくは子供たちに起こされる、よって、
罪悪感ですでに気分が悪い。

しかも、キッチン、前日の夜に飲んだマグとかが
置いてある。

フロントルームも、子供が遊んだあとが、前日のまま。。。

朝ご飯、いつもと同じ。ある物を食べてる感じ。
お楽しみ感ゼロ。

だらだらと子供たちにテレビを見せてしまう。
その後、身支度。。。。

私、いつも同じような服。。

(略)

夜、子供たちが寝た後、インターネットサーフィン。
深夜を過ぎて、またまた「今日も何もできなかったわ。。。」
という思いでベッドに入る。。。


と、書き出してみたら、
「なんとなくイライラ」ではなく、
ここにもあそこにも、はっきりとした原因があることが分かりました。

私の「理想の生活」は、
大げさなことではなく、、
規則正しく生活すること、
と分かってすっきりしました。

まず、アラームをセットして、
前日に着る服を用意。
朝ご飯に、変わった味のヨーグルトを買ってみよう。
夜ごはんは、プレイグループに行く前に用意。
寝る前に、ささっと簡単に片づける。

これからも、行き詰った時は、
「理想じゃない生活」を書き出してみることにします。
[PR]
a0132725_7245044.jpg


一月から息子が行く幼稚園が決まりました。
(写真のではありません)

が、センターで会うママたちに聞いても、
その幼稚園を誰も知らないのです。

普通の公立小学校についている幼稚園で、
校舎を見る限り、古くからありそうなのですが、
近所に住んでるママたちも、
そんなところに小学校あるの?ってな感じです。

ちょっと不安な気もするけれど、
とりあえず息子が一月から幼稚園に行くのは
いいことだと思います。

センターに行っても、お友達と遊ぶ気満々だし、
毎日、ママと一緒にいるのにも飽きてるでしょう。

イギリスは日々、秋らしくなっています。
そんなに寒くないのですが、またドカンと
寒気が戻ってきそうです。

a0132725_7272054.jpg

[PR]
先週一週間、かなり遅れてのホリデーとして、
田舎のコテージに滞在してきました。

a0132725_856352.jpg


そのことはまた書きたいのですが、
今日は、ヨシさんを訪ねたことを。

田舎といっても、ロンドンからせいぜい車で二時間の距離。
引っ越しする時は、またちょくちょく来れるんだろうな~、
だからヨシさんにも気軽に会いに来れるわ!
と思っていたら、妊娠、出産があり、まったくその機会がありませんでした。

ヨシさんにはクリスマスカードや、子供が産まれた時の報告などはしていましたが、
会うのは一年振り以上。

もともと社交的ではないので、
こうも間が開いてしまうと、少しおっくうになります。

親戚でもないし、長いお付き合いでもないし、
もうスルーしようかな。

なんて思っていましたが、
旦那が息子を預かっておいてあげるから、
会いに行ってくれば、と言ってくれたので、
思い切って、
ベビーカーを押して会いに行ってきました。

アポなしの突撃訪問だったにもかかわらず、
ヨシさんはニコニコ顔で迎えてくれ、
他愛のない話しを30分ほどしておいとましてきました。

ヨシさんと前庭でお別れをしながら、
余りのきれいなヒガンバナにびっくり。

a0132725_8592232.jpg


ピンクのヒガンバナなんてあるんですね。
赤だけかと思っていました。

ヨシさんはこの花が終わったら、球根持って行きなさい。
日当たりがいいところに植えると、来年咲くよ、とおっしゃり、
私は球根って、何年も花をつけることをその時知りました。。。

ヨシさんに、また来ます~~。
とお別れをして。

町中で旦那と息子と落ち合って。

あー、やっぱり会いに行ってよかったな、

なんて思ったのでした。

どうしてるかな、会いに行きたいな、
と、気にかかってる人とは、どんどんコンタクトをとって、
会いに行こう。

やりたいなと、気にかかってることも、
どんどん行動に移していこう。

めんどくさがりやで、非社交的なのは本当ですが、
それもほどほどにして。

宿題、というとやらされてる感じで
しっくりこないのですが、
今のところ、それしか思い浮かびません。。。
[PR]
a0132725_698100.jpg


いつも息子が寝るときは、
娘が起きないように、そろ~っと部屋に入っていって、
本を何冊か読む。。。というより、パラパラっと一緒にめくって、
息子がそれに飽きたら、寝るまで待ってる。。。
ここで私がこっそりと部屋を出たら、
むくりと起き上がり、「ママ?」と言う。

という感じでしたが、
おととい、いきなり、

「ママ、出て行って」

というので、
え。え、いいのかな、
本当に出て行くよ、
と出て行っても、
追いかけてきませんでした。

今日、試しに、
息子をベッドに入れて、
さっさと出て行っても、
大丈夫。

30分後に様子を見に行ったら、
熟睡していました。

どうしたんだろう?
うれしいけれど、いきなりの変化。
さみしいような。。。

とか、思ってたら、
数日後に戻ってたりして、ですね。
様子を見ましょう。。。
[PR]