<   2011年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

a0132725_5182125.jpg


息子に日本語を勉強してもらいたくて、
ついに「となりのトトロ」のDVDを買っちゃいました。

息子に見せる前に、私が鑑賞。

中学生のころに、初めてこの映画を見たと思うのですが、
もちろん、その時から大好きな映画ですが、
大人になって改めてみたら、いろんなところにメロメロに。。。

メイとサツキの家の素晴らしいこと。
あんな家に住みたい!(ぼろぼろだけど。。。)
蚊帳にも入ってみたい。(入ったことないのです)
畑でとれたキュウリ、食べたい。。。
冷房とかないに決まってるけど、いいなぁ。。。。

a0132725_5165120.jpg


また登場人物の素敵なこと!
おばあちゃんも、かんた君も、
村の人たち全部が優しい!

最後には猫バスに、メイを見つけてもらってよかったね!
と泣いてしまいました。

a0132725_5173060.jpg


が、肝心の息子は、
「歩こう歩こう♪」のところで、
音楽に合わせて、体をゆすってましたが、
以外にクールな反応。

まだまだ何回も見せないとダメかな~?

なんか、息子よりも私が断然楽しんでしまいました。

「パンダコパンダ」も買っちゃいました。
ジブリ作品を揃える日も近いです。。。

a0132725_5161751.jpg

[PR]
義母の庭でとれたグズベリー。

a0132725_2125546.jpg


レッドグズベリーとホワイトがあるそうです。

a0132725_21254196.jpg


a0132725_2126673.jpg


ケーキに焼き込んでみました。

a0132725_21264153.jpg


他にヘーゼルナッツもありますが、
リスが全部食べてしまいます。

a0132725_2127476.jpg


ブラックカラントは息子が、勝手にとってむしゃむしゃ食べてます。

a0132725_21275631.jpg


お腹壊さないのかな?と思うけど、今のところ、大丈夫です。
[PR]
義妹曰く、今年の夏は「はずれ」だそうです。



私もまったく同感です。

雨が多いし、変わりまくりだし、晴れててもなんか寒い。。。

初めは、

この町が寒いのでは?やはり田舎だから?

と思っていて、まあそれも当たりなのですが、
(ロンドはやはり気温が少し高いらしいです)
今年はとにかく寒いです。

去年より格段に寒いので、
日本でも実行されてる人が多い、

「冷え取り」

が気になってしょうがないです。

いろんな人のブログ見たりして、
勉強中ですが、

最初に実行するのに、
どれだけ靴下を買ったらいいのかとか、
(何ペアずつとか)
ちょっと分からないので、ひとまず本を購入してみようかと思っています。

もともと寒がりで、今も靴下を3枚ずつ重ねて、
レッグウォーマーをつけています。
確かに暖かいんですが、普通の靴下なので、
圧迫感があるし、蒸れそうです。

イギリス人のように、この気候でも、
キャミソールいっちょ、とかでも平気なほど、
強くなれればいいのですが、
それはちょっと無理そうです。
[PR]
息子と初めて二人だけで遠出をしました。

と言っても、電車でロンドンに行くだけ。

いつもは旦那と車で行くのですが、
訳あって、旦那とロンドンで待ち合わせることにしました。

家から駅までは歩いて10分くらい。
これは楽勝。

でも駅に着いたら、これを渡らなくちゃいけない!

a0132725_5371285.jpg


まず、荷物をダッシュで向こう側に運び、
バギーを折りたたんで、息子の手を引いて、
わたりました。
早めに行っててよかったね。。。。

電車が来てからも、同じ。
荷物を運びこんで、息子をバギーに乗せたまま、
乗り込もうとしたら、段差が大きくて、バギーの前車が乗らない!
ちょっとパニックになって、周りを見回しましたが、
いたのは気がきかなさそうな、ティーンエイジャーの女の子のみ。
もちろん何もしない!
無理これ乗り込みましたが、バギーの傘の部分をばきっと折ってしまった。。。

ロンドンまで2時間。
息子は騒ぐかな?と思ったけれど、
意外に静かで、一時間ほどすやすやと寝てくれ、
起きている時も、パンを食べたり、ぼーっと窓の外を見たり、
いい子で助かりました。

a0132725_5375066.jpg


ロンドンに着いた時は、男の人がバギーを降ろすのを
手伝ってくれ、ほっ。
ありがとうございました。

その後旦那と合流して、バスに乗って移動なのですが、
バスを乗ろうとしたら、運転手さんに断られ、
もうすでにベビーカーが2台乗ってるからダメなんですって!
でも、約束の時間に遅れるよ~~!と、またパニック。。。
運転手さんも、ベビーカーを折りたたんだら、いいよって。
小さく折りたためるベビーカーで良かった。。。

息子はロンドンバスを見るたびに、目が釘づけになってました。
田舎では、あんな大きなバス見ないもんね。

ロンドン滞在は、数時間のみ。
帰りは旦那の車でとんぼ返りしたのですが、
久々のロンドン、もっとゆっくり見たかった!
という思いと、
やっぱり田舎は落ち着くわー、という思いがありました。

ロンドンをゆっくり、といっても、息子がいたら無理だし、
今回も、バギーからおろしたら、飛んでいってしまいそうで、
車にひかれやしないかとひやひやしっぱなし。
なので、ほとんどバギーにくくりつけてました。
それもそれでかわいそうでした。

息子も田舎の家に戻ってきて、
自由に動き回れる嬉しさからか、超ハイテンション!
私たちもホッとして、冷凍のピザを食べながら、
息子の遊び相手をしてしまいました。
息子は異例の9時にベッド行き~~。
(いつもは7時)

息子と遠出、いろいろと改善が必要。。。
持ち物とかも、要らないもの、沢山持って行ってしまいました。

食べさせるものとかも、もっと食べさせやすくて、
栄養の高いものとか、調べる必要ありです!
[PR]
イニシャルクッション、作ってみました。

a0132725_21133699.jpg


息子用クッションと同じく、家にある材料&新聞からレタリング、で作りました。
「R」と「K」は使ってないエコバック利用!
「K」は日本の姉がくれた
「スウェーデンハウス」のエコバック一枚で足りました。
しっかりした生地で気にいっています。
ありがとう、スウェーデンハウスさん!

a0132725_2101843.jpg

a0132725_2114059.jpg

a0132725_212119.jpg

a0132725_20585035.jpg

a0132725_20564222.jpg
a0132725_20561440.jpg


「K」は刺繍をしたけど、あとの3つはなしにしました。
みんな刺繍してしまうと、うるさいかな、と思って。

a0132725_2154272.jpg


a0132725_216161.jpg


あとに作れば作るほど、はぎ率が高くなってます。。。

「K」と「Y」は30センチ四方の小さなサイズ。
そのサイズのクッションが見つからなかったので、
息子用のタオルや、ブランケットを畳んで入れています。
柔らかさも問題ありません。

a0132725_2171120.jpg


一応、家族のイニシャルになっています。
「H」は息子の名前、
「K」は私の名前、
「Y」は私の日本の名字、
「E」は旦那のミドルネーム
「R」は私たちのイギリスの名字、旦那の名前、息子のミドルネーム、
です。

落ち着いたら、赤いソファを買って並べたいな~、などと思うのですが、
どうなってることでしょう。
[PR]
a0132725_20274567.jpg


今日、いつものように公園に行くと、
すでに二人のお母さんと、その子供たち三人がいました。

小さい公園なので、普通はお母さん同士、ハローくらいは言うのですが、
そのお母さんたちはおしゃべりに夢中。

息子はブランコをした後、
彼らが遊んでる遊具に行きました。
三人乗れるタイプのもので、一つ空いていたのです。

そしたら、お母さんたちの子供のうち、
一番大きい男の子(三歳くらいに見えた)が、
違う遊具で遊んでいたにもかかわらず、
走ってきて、息子を押しのけました。

その大きい男の子のお母さんが何か言うかな?
と見てましたが、やはりおしゃべりに夢中で何も言いません。

私も、まあ、この程度はよくあることだし、
とあまり気に留めてませんでした。

息子もあんまり気にしてない様子で、ジャングルジムに直行。

お母さんたちも移動してきました。

このお母さんたちがまだおしゃべり続行で、
息子が順番を待っていても、無視、というか、気づいてない?
でも、こんな小さなスペースで目の前にいるのに?

で、また大きな男の子が登場し、
滑り棒で、息子が下にまだいるのに、
わざと滑ろうとしたり、
(この時はさすがに、その男の子をがとめました)
息子が上ろうとたら、「来るな」と言ったり、

トンネルで、息子を押しのけて行って、
続いて息子が入ろうとしたら、キック!
さすがに息子が顔をけられてるのを見た時、
カーッとなってしまい、
「Don't do that!」って言ってしまいました。。。

お母さんも出てきて(やっと!)
男の子に、「あやまりなさい!」と言いましたが、
男の子は「いやだ!!」の一点張り。

「謝らないと、帰るわよ!」
「いやだ!」

男の子はぴゅ~~っとどこかに行ってしまい、
息子が目をごしごしこすりだしたので、(眠いサイン)
私たちも帰る準備を始めました。

そしたら、男の子が走ってきて、
「Sorry」と言って、息子をハグ。

お母さんも
「ごめんなさい、彼は本当に元気過ぎて。。。」
と謝ってくれました。
三歳くらい、もっと上かな、と思っていた男の子は
まだ2歳半でした。
「大きく見えるけど、彼はまだベイビーなの」
と言ってました。

私もやっと、笑顔が出て、
「大丈夫です」と言えました。

帰りながら、こういうことって、
これから山ほどあるんだろうなぁ。
今回は息子が謝られた側だったけど、
息子が謝らなくちゃいけない立場にもなるだろうし、
そういう時に、私も冷静に対処しなくちゃな、と思いました。

それにしても、子供を産む前は、
「子供の喧嘩に、親が出るなんてねぇ、大人げない」
と思ってましたが、自分のこととなると、話は別ですね。。。。

[PR]
いい天気です。

a0132725_4471796.jpg

今日は日本人のMさんと会う日。
楽しみ―。
ということで、手土産に、レモンケーキを焼きました。

公園を通って行く途中、ヨシさんとバッタリ。
湖を眺めながら、コイに似た魚がいるらしく、
食べれるのになあと、残念そうなヨシさん。
また日本食作るから、いらっしゃい、と言ってもらいました。

Mさんのご厚意で、息子を公園で遊ばせながら、おしゃべり。
パスポートのこと、年金のこと、老後のこと、
住居のこと、話は尽きないのに、息子がプールに入っていって、
水浸しに。。。。
風邪をひいてはいけないので、解散することに。
すいません、Mさん。。。。

昼からは息子のMMR(はしか、風疹、おたふくかぜ)の予防接種。
予約したのに、待たされる。。。
おまけに、また同じような用紙に記入しろって言われる。。
イギリスの困るとこは、連絡が全くできてないこと。

a0132725_4482690.jpg

泣かなかったので、「勇敢で賞」をもらいました。

ロンドンで出産した時も、
出産した次の日、病院から電話がかかってきて、
「今日検診なのに、なぜ来てないの?」
と助産師さんに言われ、びっくり!
だって、昨日、そっちで出産したんですよー!
なんでそんな連絡さえもできないのか、本当に不思議です。

その後、公園に行くも、
やたらとティーンエイジャーがごろごろしてる。
感じの良さのかけらもなく、
まあ、私もこんなだったんだろうなぁ、とは思うのですが、
(もうちょっとましだったとも思うのですが)
幼児用のプールに、自転車で入っていくは、
身体障害者用のブランコを占領するは、
後ろから蹴飛ばしたくなります。

日本のようにゲーセンがないので、
行き場を失ったティーンエイジャーが公園に集結してます。
夏休みが終わるまで、こんなか~~~。
早く終わってほしい!

イギリス、一年中肌寒いので、
冷たいものを飲もう、という気に全くなりません。
今、飲んでるのはお白湯。
紅茶に飽きました。
旦那がくれた古い水筒に白湯を入れてます。
でも、このVOGUEって???
なんかの付録だったのかな?

a0132725_4492181.jpg




取り留めのない日記でした。
[PR]
最近作ったものです。
どちらもリメイクモノです。

a0132725_436259.jpg


長年使ってる麻のエプロンがいいかげん、くたびれてきたので、
新調することにしました。

いっぱいある布の中から、
義母からもらいうけた花柄のカーテンを使って
エプロンを作ることにしました。

花柄なんて、私の趣味ではないのですが、
早く布を減らしたかったのです!

もうひとつは息子のズボン。
私のスカートからのリメイクです。

a0132725_4363423.jpg


なんでこんなスカート買ったんだ?
と、見るたびに思ってたのですが、
汚れても痛んでもないので、捨てきれませんでした。

こちらも柄はともかく、生地は縫いやすかったです。
が、100センチは息子には大きすぎた。。。

a0132725_437883.jpg


ずり落ちまくりで、息子もむぅ~~~~ってなってたので、
来年まで待ちます。。。

頑張ったポイントは、ポケットを付けたところ。
私はこういったことは省略するのですが、
息子のモノは手を抜かずに作ってみたい!と思って。
(素材はしっかり余り布なのですが。。。)

a0132725_4373969.jpg


きれいにポケットをつける方法を見つけなくては。
カーブがガタガタです。
[PR]
最近、素敵なブログを見つけまして、
毎日のように通っております。

砂漠人

真似したいことが沢山なのです。

手作りも素敵だし、
お料理の下ごしらえもやってみたいことだらけだし、
(昨日のコリアンダーも彼女のブログの真似っこです)

エコのこととか、政治の記事もあり、
いくら読んでいても飽きないのです。

先週も彼女のブログを読んで、
ストールを作ってみました。

a0132725_21343820.jpg


イギリスは一年中肌寒いので、
ストールは必須です。

私もビスコースのモノを持ってるのですが、
あまり気に入ってません。

自然素材のモノが欲しいなぁ。。。

でも、この国で、ダブルガーゼなんていう素敵な素材を
見つけることは皆無でしょう。
私が住んでいる街の手芸屋さんには、まずないです。
というかリネンでさえもない。。。

ロンドンに行った時に買ってこようかな、
と思っていたその時!

期間限定で、生地のバーゲンを見つけました。
一年この町に住んでいますが、
こういったことは初めてです。

半端もののリネンを2枚買って、
早速作ってみました。

洗って、糸をほどいて。。。。

a0132725_2135929.jpg


実は意外に大変でした!

大変だったけど、出来上がった時は
きゃぁ~~~!と言いたいくらい嬉しかったです。

a0132725_2137050.jpg


ちょっと、もさっとしてるけど、
軽いし、暖かいし、
妥協しないで好きな色と素材で作れたのが
何よりです。

麻ですが、秋冬になっても使うでしょう。
それまでにしなっとなってたらいいな~~~。

(おまけ)
抜いた糸はしつけ糸として使います!

a0132725_21363456.jpg

[PR]
旦那が大量にコリアンダーを購入してきたので、
冷凍保存することにしました。

a0132725_420329.jpg


書くと一言だけど、
やると一日仕事でした。
は~~、疲れた。。。。

きれいな葉っぱと、そうでないのを分けて、

a0132725_4203316.jpg


a0132725_421160.jpg


洗って、水を変えて、
水とレモン汁と、カイエンペッパーと、
オリーブオイルと一緒に、ミキサーでガー!!

a0132725_4212636.jpg


作業中から、コリアンダーのいいにおいが。。。
人に寄るだろうけれど、私はこの癖のある香りが大好きです。

a0132725_4215799.jpg


出来上がったものは、ジップ式の袋に入れ、
薄くのばしたまま、冷凍します。
それを割って、使います。

イギリスの定番、キャロット&コリアンダースープを作りました。
月桂樹の葉っぱと、オーガニックのスープの素を少ししか入れていないのに、
風味が豊かです。
息子もがつがつ食べております。

a0132725_4223612.jpg


我が家の定番、肉とトマトの煮込みにも加えてみたのですが、
なんとも言えない深い味になります。

ヌードルスープにも混ぜてみたら、
なんだかアジア風。。。
まだまだいろいろ楽しめそうです。

a0132725_42359.jpg


a0132725_4233440.jpg


a0132725_424362.jpg

[PR]