<   2010年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

a0132725_21311.jpg


正直言って、日本にいたころからあんまりなじみのない
ハロウィーン。

ロンドンにいた時は、大人たちが仮装してはしゃいでるのを
見るくらいで、子供たちにお菓子をねだられたこともないんでした。

旦那に聞いても、

「あー、あれはアメリカのお祭り」

と言うだけで、明らかに興味のない様子。。。。

ですが、今、義母宅に滞在している姪っ子甥っ子達は
仮装して、各お宅にお菓子をねだりに行きたくてしょうがない様子です。

が、義理妹②に

「あれはアメリカのお祭り!!
イギリスではしないから、あんたたちはただの物乞いになるわよ!」

と有無を言わさず中止されていました。。。

しょぼん。。。。

が義理妹ったら、彼らに内緒で、
こんなものを作っていました。

a0132725_2165267.jpg


マジパンで作った、指たち~~~(笑)
爪はアーモンドスライスです。

あまりのリアルさに、子供たちはドン引き。
どちらかというと大人たちに受けていました。

近所にお菓子をねだりには行けなくても、
かぼちゃのランタンを作ったり、
ハロウィンのケーキを食べたり、
おじさんおばさんたちからチョコやグミをたんまりもらって、
かなり満喫した様子の子供たち。

私も息子が大きくなったら、マジパンでもっとリアルな
指を作りたいと思います。
[PR]
土曜日は、この小さい町でカーニバルがあるということで
またもや義妹②一家と義弟一家が来ました。

この家が多少大きいとはいえ、
いっきに人口が7人(プラス犬2匹)増えると大変です。

が、楽しいです。(終わってみると。。。)

とにかく一年に一度のお祭りということで、
町の中心地にも移動遊園地が来ていました。

しょぼそうなのですが、乗ってみると意外に
コワいです。。。(昔、挑戦済み)
a0132725_794748.jpg
a0132725_7105552.jpg

a0132725_7122330.jpg


夜は、皆でカーニバルを見に行きました。

a0132725_7133228.jpg


小さいカーニバルだと聞いていたのですが、
なかなか長かったです。

延々と続くバトンのダンスチームに大分飽きてきました(笑)

が子供達は盛り上がりまくり!
息子でさえも、目をぱちくりさせて必死で見ていました。

a0132725_722531.jpg


若いってスゴイ。
どんなことでも楽しめるのが若さの証拠かも~~、
と思ったりしました。

その後は、皆でジャケットポテトとベークドビーンズ、
ソーセージの夕食をとりながら、
録画していたダンス番組(芸能人が社交ダンスを踊る人気番組なのです)
を見て、皆好き勝手にコメント。

子供たちは、普通なら7時半に寝かされるのですが、
この日は特別に10時半まで起きるのを許されていました。

大人たちは疲れ果て、居眠りしながらテレビを見ていました。
(私含む)

子供ってなんであんなにエネルギーがあるのでしょう。。。。。。
[PR]
a0132725_21535814.jpg


本当に久しぶりに映画をゆっくり見ました。

息子を産んでから、こんなに集中してじっくりと
テレビを見たのは、初めてです!!

と言っても、映画館に行った訳ではなくて、
テレビでやっていた「East is east」を
見ただけですけど。。。

この映画、確か10年くらい前、
私がまだ語学学校の生徒だった時、
先生が授業で見せてくれたんでした。

今回2回目だし、あの時よりは英語もかろうじて上達したしで、
楽しむ余裕がありました。

舞台は1971年のマンチェスター。
パキスタンのお父さんと英国人のお母さん、
7人の子供の話です。

あらすじはここを読んでいただくとして。。。
同じ国際結婚をしたものとして、
人ごとじゃない部分もたくさんありました。

パキスタンの伝統をイギリスでも通そうとするお父さんの空振り具合が
おかしくもあり、かわいそうでもありました。

生まれた子供たちは皆、イギリス人なんですよね。
あんまりパキスタンに興味もない。

子供たちにウルドゥ語教室に通わせるのですが、
皆いやいや行ってて、あんまり上達しなかったり。

お父さんに隠れて、ソーセージ(豚肉)食べてたり。

イギリス人の彼女作っちゃったり。
(パキスタンでは親の決めた相手と結婚しなきゃいけないらしい)

サリー着たくなかったり。

私はあんまり日本、日本!って出していないですが、
年取るとともに、その傾向は強くなりそうな予感はします。

息子に日本語、覚えてほしいけど、
息子がある程度大きくなった時、(うーん、想像できないけど15歳くらい)
「ママ、もう日本語勉強するのいやだ、日本に興味ないし」
って言われたら、潔く諦めます。。。。

息子には息子の人生があるし。。。

でも、やっぱり、日本語話せるようになってほしいし、
日本に興味持ってもらいたいなぁ。
というのが本音です。

でも、そんなに単純じゃない、と思うのは、
私の叔母を見てるからだと思います。

私の叔母はアメリカ人と結婚し、アメリカにわたり、
そこで子育てをしたんですが、
子供たち、つまり私のいとこは、だれも日本語が話せないし、
日本に来たこともありません。
多分興味がないのでしょう。

しょうがないな、と思います。

叔母はアメリカに馴染むために
並みならぬ努力をしたでしょうし、
日本文化を教える余裕なんてなかったのかもしれません。

。。。。。。。。。話がそれました。

10年前は結婚していなかったし、
ハーフの子供を産むなんて思ってもいなかったので、
映画を見ても、「はー大変」くらいにしか感想がなかったですが、
今回はなかなか感じるものがありました。

余談ですが、パキスタンのお父さんの英語のめちゃくちゃ具合も
必見です。
時制なし、助動詞はぶきまくり、めっちゃ早口。
でも、通じてる(映画だからか。。。?)ので、
私も私の英語を自信持って話そう!!とちょっと勇気づけられました。
[PR]
a0132725_6112034.jpg
息子のスリープトレーニングもクライマックスかと思いきや、
昨日の夜中2時半に泣き、
いつもなら、少しぐずって、自分で寝つくのに、
かなり長いこと泣いているような気がしたので(眠かったので記憶がおぼろ。。。)
抱き上げてしまい、私のベッドに入れました。

前までならおっぱいで寝かしつけが出来てましたが、
今はもう出ないので、お腹のあたりをとんとんして、
寝かすのですが、
今回は泣きやんだものの、顔や髪をいじったり、
何回も寝てる私を越えて、向こう側に行こうとしたり、
とてもアクティブなのです!!

寝る気ナシだな。。。
と思ったので、またベビーベッドに入れ、
「おかーさんはここにいるからねー、寝るんだよー」
と言っても、すごい勢いで泣いています。

しばらくほっておいても、泣きやむ気配なし。。。

で、また私のベッドに入れたのですが、
また遊ぼうとする!!

もう!寝てよー!!こっちは眠いんだよー!
と腹立たしく思いながら、
またベビーベッドへ。

今回も泣いていましたが、もうこっちの
眠気が勝てませんでした。。。

息子もぎゃあぎゃあ泣きながらも、何とか寝つきました。

ほっ。。。。
時計を見ると、4時半!!
2時間も寝なかったの??
ありえない!
スリープトレーニングを開始して、こんなことは
今までなかったのに。。。

朝方6時過ぎにまた起きましたが、
私のベッドに入れてしまうと、
あっさりと寝つきました。

と、いうことで、今日は寝不足でふらふらです。

旦那は私の隣で眠ってるにも関わらず、
熟睡していました。

うらやましいわ。。。

だけど何が原因なんでしょう?

空腹?
寝る前にいっぱいミルク飲んだから大丈夫なはず。

寒かった?
可能性あり、だけどそれなら私のベッドに入れた時、
寝るはずなんだけど。。。(あったかいから)

うーん、今夜もあんなに泣いたらどうしよう。。。
[PR]
まだなんですが、旦那の話だと、あと一週間もしないうちに
退院できるかもとのことです。

よかったね、と話してる時に
義母から電話がかかってきました。

声も元気そうでした。

それにしても義母が帰ってくるというのを聞いて、
ほっとしました。

やはり義母がいないと、この家は回っていかないです。

義母が入院した当初は、自由を満喫してましたが、
やっぱり義母がいないとさびしいです。

こんなことを書くと、
いい嫁とか、本当に上手く行ってるのね、
と思ってくださる方がいるかもしれませんが、
違うんですよー。

「うざいババァだ。。。」
と心の中で毒づいたこと数知れず。。。

まっ、お互いさまでしょう!

とにかくよかったよかったです。
[PR]
あ~~、またやっちゃいました。。。。

旦那とけんか?までは行かないけど、
イライラをぶつけてしまいました。。。

お昼前、息子がお腹が空いて騒ぎだし、
急いでお昼ご飯を作っているところに
旦那が登場し、
「ベーコンサンドが食べたい」と言いだしました。

息子のお昼ご飯をオーブンに入れて温めている間、
少し時間が空いた気がしたので、(錯覚だった。。。)
旦那のベーコンサンドも作れそう!台所に立ってるついでに
かたずけてしまおう!ととりかかったら、
あっさり息子のお昼御飯が出来上がってしまい、
なんかすごい余裕のなさで旦那のお昼を作り。。。。

ちょっと一息つけるかな?と思いきや、
息子がきばりだし、急いでおむつを変えに
2階に上がり、また降りて来て、
そしたら猫までもがご飯くれ攻撃をしてき、
もう~~~~!!!ってなってしまいました。

息子にご飯を食べさせつつ、
ついつい
「ジョナサン(義弟)なら自分でご飯作って洗いものまでしてくれるのに」
って言ってしまいました。。。。

なぜなら、昨日ジョナサン一家が来たんですが、
ジョナサンがお昼を作って、洗いものまでしている間、
嫁さんのマギーときたら、お皿を並べないどころか、
最初から最後までどっかり座って雑誌読んでたんです!!
で、それを文句も言わないジョナサン。
別にいいな~~とは思わないけど、
この差はなんだ???と思いましたよ。。。正直。

旦那はたまに料理はしてくれるけど、
後片付けはほっといたら絶対しないです。
うるさく言えばしてくれると思うけど、
そのうるさく言うのもエネルギー使います。。。

もちろん旦那はいい大人なので、
「あっそ、じゃあジョナサンと結婚すれば」
なんてことは言わず、
「そうやって人と比べるのはフェアじゃないよ」
とだけ言ってました。

私もすぐに反省。。。

もともとの問題は、
旦那に「ベーコンサンドが欲しい」
って言われた時に、
「今、息子のお昼の準備してるから、その後でいい?」
とか
「今、手が離せないから自分で作ってくれる?」
って言えなかった自分。。。

私は誰かに何か頼まれたら、
「すぐにやらなきゃ!」
って思う癖がついてるそうです。
(義理母曰く)

だから義理母に、よく
「あとでいいのよ」
って言われてましたっけ。。。

話がづれましたが、
旦那にこうしてほしい!っていう気持ちがあるのに、
上手く頼めなくて、爆発しちゃうケースが
よくあるような気がします。

人に上手く頼むって、すごく高度な気がします。

だったら自分でやっちゃおう。。。ってなって、
その結果、すべてに余裕がなくなる悪循環。

少しずつ直していきたいです。
[PR]
お出かけ用におむつポーチを作りました。

a0132725_510088.jpg


シンプルな麻のキャンバス地で作ってみたんですが、
固くって縫いにくくって。。。
でも、その分、接着芯なしでもしっかりしたポーチになりました。

そのままではシンプル過ぎてつまらなかったので
レースをつけてみて。。。

でもまだ何か足りないのでボタンを足して、
ヨーヨーキルトを1枚、2枚、3枚。。。

しまいにはレースをはがして、位置を変えてまたつけて、
もう分かんないー!!
これでいっかー!!
と完成(?)したのが、これです。

みなさんのブログやネットショップ見て、
「簡単そう!私も作れるわ!」
とは思うんですが、
「出来ると思う」と「実際にする」は雲泥の差があるのですよね。。。
会社員時代、よく上司が言ってたっけ。

私の目標と言うか、こういうのが作れたらいいなぁ~~、
というゴールは、プレゼントして喜ばれるもの、
なんですが、まだまだだな~~と思います。
[PR]
昨日、帽子を買ったという記事を書いたのですが、

今日、運命の出会いがありました。
(買い物するいい訳でしょうか?)

a0132725_20111856.jpg


金曜日、この町ではマーケットが開かれるのですが、
毎週同じお店が出て、同じものを売ってるし~~、
と思っていましたら、今日はネパール製の帽子、手袋を売っていました。

日本でもよくあるタイプのあれですが、
店先にあったこのレインボーハットに一目ぼれ。

子供用に作ってるのではないので、
息子にかぶせても明らかに大きく
やっぱり無駄遣いか?と躊躇しましたが、
お店の人の

「子供は大きくなるから大丈夫よ~」

の営業トークにまんまとやられ、
購入してしまいました。

5.99ポンド!まあ、いいでしょう!

他にもいろんなタイプがありました。
片っ端から試着させてもらう私たち親子。。。

猿。。。カナ?
a0132725_20171985.jpg


猫ちゃんですね。黒がおしゃれです。女の子向け。
a0132725_2018247.jpg


トナカイです。見えてないけど、ちゃんと角もありました。
今見ればこれが一番似合ってる気がします。。
a0132725_20191477.jpg


まあ、ロンドンだとカムデンあたりで売ってそうですね。

すっごく派手ですが、息子は地味な服が多いし、
アクセントになっていいと思います。

こんなど派手なもの、大人しくかぶってくれるのも今のうちだけですからね!
[PR]
イギリスはいきなり寒くなりました。

昨日までいい天気だったのに、
いっきにイギリスらしいとしか言いようのない
グレーな空。。。

息子の冬用の帽子を買っておいて本当に良かったです!

と言っても、この町で子供用品が買えるのは
2件のみ。。。

その2件に息子にぴったりのサイズがなく、
ebay(ネットオークション)も狙ってみましたが、
常に先を越され。。。

途方に暮れていた時(大げさ)
チャリティショップで出会いました!

a0132725_585367.jpg


ちょっとおじさんくさいですが。。。。

上から見るとこんな感じ。

a0132725_5104328.jpg


既製品じゃなく、手編みっぽいです。
裏側にタグもついてないですし、
はずした後もありません。

息子は帽子が嫌いなので、
大丈夫かな?と心配していましたが、
なんとかかぶっていました。

今年は無理ですが、
来年の冬には手編みの帽子を編んであげたいです。
といっても、私は鉤針編みしか出来ない女。。。
フェリシモのこれでも始めようかと思います。

a0132725_5222852.jpg


棒針編み「きほんのき」レッスンの会
[PR]
今、ひとりです。

二階で息子が寝てるけれど、
大人は私一人。。。

この家で初めてです!

義母が入院してるからなんですが、
めちゃくちゃ久しぶりに一人になりました。

ロンドンではしょっちゅう息子とふたり、
という状態になってましたが、
この家は入れ替わり立ち替わり人がいるので。

親戚一同親切で大好きなんですが、
やはり他人な訳で気を使ってます。
(当たり前)

でも、今日は好きな時にミシンを出し、
好きな時に好きなものを食べ、
ネットもし放題、
これからDVDでも見ようかな~~?

って感じです。

毎日だと飽きるだろうけど、
今日はちょっと一人でリラックスします!
[PR]