カテゴリ:育児日記( 306 )

子供たちがまたもやハーフターム中。

10日(土曜日)のんびり
11日(日曜日)のんびり

12日(月曜日)旦那と子供たちがボートに行く。
私は掃除して録画してあった映画を見る。

テムズ川に止めてある我が家のハウスボートなのですが、
ただいま、また改装中。床がボロボロらしいです。
そしてカバーを作ってもらう手配をしているのですが、
お金の代わりに、うちの家にあるリモコンのライフボートでいいらしい???
そんなんで本当にいいの?って不思議です。(もちろんありがたいけれど!)
ホコリがすごいので、子供たちと掃除しました。
a0132725_21385647.jpg
a0132725_21392508.jpg

13日(火曜日)近所の図書館のアクティビティに参加
するつもりだったけど、行ったら3歳くらいの小さい子ばかり。
子供たちが絶対に参加するのは嫌だというので、
DVDを借りてきて戻ってきました。
近所の図書館、古くて素敵なので、いつも写真を撮りたい、と思うのですが、
他の利用者さんの迷惑になるので出来ておりません。
あと、やっぱりいいカメラがついている携帯が欲しいなぁ。。。
未だにかさばる一眼レフを持ち歩いています。
a0132725_21272793.jpg
夜ご飯はから揚げとフライドポテト。
イギリス人のママさんに驚かれたのですが、
中華鍋で揚げ物しています。
しかもこの中華鍋、近所の人が「ご自由にお持ちください」と玄関先に置いていたやつです。
a0132725_21285999.jpg
a0132725_21301144.jpg
ヒヤシンスが咲きだしました。
初めて買ってみたけれど、いいですね。
徐々に咲いていく様子を観察出来て楽しいです。
a0132725_21303995.jpg
14日(水曜日)ママ友からテキスト。
午後から子供たち、遊びに来ない?との嬉しいお誘い。(涙)
これで大掃除が出来る!
しかも、金曜日にロンドン塔に連れて行ってくれるという。
もちろんこれも二つ返事でお受けしました。
子供たちもママと行くよりも、お友達と行く方がずっと楽しいらしいし。
本当にありがたいです。


[PR]
昨日、子供二人のParents meetingがありました。
a0132725_20023513.jpg
8歳になった息子から始めますが、
授業態度がとっても良く、
先生が
「クラス全員がこの子だったらいいのにと思うくらいよ!」
とまで褒めてくれるのです。

ママには素直じゃない部分が増えてきたけれど、
外面がいいのかね。。。

成績もクラスのトップとまではいかなくても、
何の問題も見られないとのこと。

ただ、先生はもっと息子のクラスで発言してほしいそうですが、
息子は一切手を挙げて自分の考えを言ったりしないそう。
まあ、何でもかんでも、出来ないよね。

さて娘は。。。
a0132725_20033363.jpg
私は娘のほうが、
問題はないと思っていたのです。

宿題も嫌がらずにするし、
本の読み聞かせも好きだし。。

と思っていたら!

全教科に

179.png「がんばりましょう」171.png

が付くレベルらしいのです!!

授業中、全然聞いてないらしい。

作文も、隣の子の書いたやつをそのまま写したことがあるらしい。
先生がおかしいなーと思って調べると、
まんま写してて、問い詰めたら「もうしない」と言ったとか。

お友達とは上手くやっているし、
先生のことも好きなんだけれど、

勉強ってなんでしなくちゃいけないの?

何で教室におもちゃがないの?

ってことで混乱している一年生です。

ただ。。なんか。。。

これ、逆だったら、
息子が全く勉強できなかったら、
私たち夫婦、ちょっとパニックになったと思うんですよ。

でも、あっけらかんとした娘だからか、

ま、しょうがないよねー、
娘は他のことで頭がいっぱいなんだろうね、今のところ。
そのうち何とかなるよね、

と、私たち夫婦も悲壮感がないです。

とかって、このままいかれたら困るんだけど!

とりあえず夫婦で決めたことは、

娘はしばらくYOUTUBE禁止。
毎日読む練習と書く練習をさせること。

これで効果が出なかったら、塾とかも考えた方がいいのかなぁ。

やっぱり子育て、いろいろありますな。


[PR]
日曜日、ロンドンには珍しく雪が降りました。
a0132725_19533583.jpg
今年の冬は寒いらしいです。
というかすでに寒い。

時々、朝7時くらいに近所のスーパーに行くのですが、
ホームレスの方が寝袋にくるまっているのを見ると、
胸が痛みます。

スーパーの従業員も気にかけているようでした。

雪を初めてみる娘は、
外に出たくてうずうず。
a0132725_19540419.jpg
インドアな息子は暖かい部屋でゲーム。

パパの車に絵を描いたり。
a0132725_19555266.jpg
でも寒いので10分くらいで家に戻りました。
a0132725_19565095.jpg
雪も次の日には雨に変わり、べちょべちょになっていました。
火曜日の今日も寒く、水たまりが氷に変わり、
子供たちはそのかけらを拾って大騒ぎしていました。
雪は子供たちには楽しいけれど、
ホームレスの方がどこか安全なシェルターで過ごせますように。



[PR]
息子の誕生日当日の記録。

私たちからのプレゼントは動物図鑑。
叔父のジョナサンからはお金。
そのお金でレゴを買いに行きました。

クリスマス前の混乱なのか、
他の親せきからプレゼントが届かず、
少し寂しそう。
でも、しょうがないよー、クリスマス前だもの。

お昼に近所のパイ&マッシュ屋に行きました。
a0132725_20034232.jpg
子供と旦那は何回も来ていますが、
私は初めて。
a0132725_20035106.jpg
イギリスのソウルフードなるパイとマッシュ。
a0132725_20040131.jpg
息子と旦那は大好きで、私と娘はそうでもない。
a0132725_20041122.jpg
でもグレィビーは美味しかった♥
私もだんだん味覚がイギリス人化してきました。
a0132725_20041745.jpg
ケーキはガトーショコラを焼きました。
この本から、簡単なのに、本格的なレシピを見つけました。
すごく濃厚。
ホイップクリームをたっぷりつけて食べましたよ。


a0132725_20043112.jpg
とても素直で、優しくて、
きついところがないわ~、と思っていましたが、
(親ばかです)
ここ最近、とっても生意気なのです!!!

「何でママの言うこと聞かなきゃいけないの?ハァーン??」
みたいなこと言うし、
ゲームばかりしようとするし、
(というか関心ごとの8割はゲーム)
宿題をさせるときはほぼ戦争。

でも妹思いで、
(ケンカもするけれど)
綺麗好きで、
女の子にとっても優しい。
(いいとこ無理やり思い出して書いた↑)

まあ、キャラ的にはほぼのび太だけど、
8歳まですくすくと育ってくれてありがとう♥




[PR]
息子も早いものでもう8歳です。

息子の誕生日は土曜日なので、
金曜日、フルーツケバブを作って学校に持っていきました。
a0132725_20030256.jpg
これをクラス人数分30本と先生用に2本で合計32本作って持っていきました。
作る前は30分で楽勝!と思ってたのですが、
実際は2時間以上かかりました。
途中で足りない果物を買い出しに行ったりしたので、
3時間。。。まあ、見た目より大変でした。
a0132725_20025240.jpg
日本人の私からすると、
西欧の誕生日はとにかく他人を巻き込んで祝う、が基本ですね。
家族だけでケーキ食べるとか寂しく感じるんだろうか。

8歳の息子、今年はお友達と一緒にパーティはしないよ!と
約束したのに、

前日にクラスの皆とヘルシースナック(ケーキや駄菓子は禁止になりました)を
食べながらお祝いし、

二週間後にはバースデーディアウト?で
お友達7人とスケートに行くのです。
(引率はもちろん私)

来年こそは本当に家族だけでお祝いで終わりにしたい。。。

でも、このフルーツケバブ、息子のお友達、および先生方にとても好評で、
(あと受付の方々にも)ありがとうレターを書いてくれた子供までいたんです。
そういうことがあると、苦労も報われるなーと思いました。

去年まで、スーパーで買ったカップケーキを持ち込んでもOKだったのですが、
今年から厳しくなり、砂糖を大目に使ったお菓子は禁止になりました。
レーズンとかチーズクラッカーなら大丈夫のようです。
a0132725_20012450.jpg
おまけ
このバッジを息子がつけたいと前日の夜に言いだし、
私が当日の6時起きで近所のスーパーまで買いに行きました。
1.5ポンドで決して高くはないのですが、
来年も使いまわしてもらう気まんまんです。


[PR]
イギリスの中で結構どうでもいい行事扱いなのが
ハロウィーンではないかと思います。

でもそれは大人の話。

子供たちは何日も前、いいえ何カ月も前から大騒ぎです。

娘は何カ月も前に、すでに衣装を揃え、
息子もあんまり満足はしていないけれど、
まあ、これでいっかというのがあり、
(多分何でもいい)
一緒に回る友達とも約束したし、
あとはその日が来るのを待つだけ。

と、いうとき、
たまたま行った図書館でこんなものを発見。
a0132725_23234404.jpg
メトロポリタンポリスが出しているもので、
子供たちに来てほしくない場合、
このチラシをドアに貼っておくのはどうか?という提案。

息子がこれを見て、急に心配になり、
どうしてこんなものがあるの?とパパに聞き、

相方自体もアメリカ文化で育っていないので、
ハロウィーンはかなりどうでもいい行事であり、

「ハロウィーンが好きじゃない人も、
迷惑に思ってる人も沢山いるよ」

ということを息子に丁寧に説明していました。

ハロウィーン当日、案の定、息子は、
「今日行きたくない。。。」
と言うので、

「いいよー、友達には具合悪くなったっていうから、
パパとゆっくりしておいたらいいよ、
ママと娘も早く戻ってくるよ」

と言うと、ほっとしていました。

でも、学校が終わって迎えに行った時には、
すでにそんなことはどうでも良くなっていて、
いつもの元気を取り戻していて、

「じゃあ、あとでなー!」
と、約束した友達と大騒ぎしていました。

で、去年と同じように家から家を訪ねて、
また結構なお菓子の山が出来ました。
a0132725_23352460.jpg
a0132725_23355387.jpg
メークは私のアイライナーとピンクの練りアイシャドーで最小限に。
衣装も普段着だし、お金をかけたものは、
猫耳カチューシャのフェルト代くらい。

というかだんだん飽きてきたんですよねぇ。。。
アメリカ人はこんなことを本当に毎年やってるのかな。
でもそれだけ大事な行事ってことですよね。
a0132725_04153082.jpg
スーパのハロウィーンの売り場も
イギリスの何倍もあるに違いない!
a0132725_04162803.jpg
a0132725_04165739.jpg
a0132725_04173523.jpg
これらの商品は今日、もってけドロボーセールになっておりました。



[PR]
息子の宿題に、
ピラミッドを作る
というのが出ました。

旦那と息子、合作です。
角砂糖でピラミッドを作り、
コーンミールで砂漠の感じを出しました。

a0132725_18315336.jpg
ヤシの木は私作。
a0132725_18321874.jpg
ちゃんと上の段が取り外しでき、ミイラの間が覗けます。
a0132725_18320394.jpg
うちの旦那は美大出なのでこういうの、妙に張り切るんです。
a0132725_18313634.jpg
はじめはボンドでくっつけていましたが、
砂糖が溶けてくるのです。
それで粉砂糖と卵白で糊を作りました。
結構な量が要りました。
a0132725_18312699.jpg
粘土でマミー(ミイラ)も作りました。
a0132725_18314519.jpg
a0132725_18321168.jpg
うちは徒歩通学なので、
これを歩いて運ぶのかぁ~、とうんざりしていたら、
珍しく旦那が車で送ってくれました。
a0132725_18323096.jpg
ここまで大きいのを作ってきたのは、
息子だけだったようで、
息子は鼻が高かったようです。
a0132725_18322417.jpg



[PR]
またサマーフェスに行ってきました。
またといっても前回のは2014年前だからもう3年前になるのかー、
本当に年月がたつのはあっという間です。

前回は大きめテント(家族4人が悠々と寝れて、立って歩ける感じ)でしたが、
今回はこのポップアップテント。
私と子供がぎゅうぎゅう詰めで寝て、旦那は車泊。
a0132725_00541468.jpg
テントの周りをガーランドで可愛く飾り付けてる家族もありましたが、
私たちにそんな余裕はもちろんない。
でも、そうやって、フェスを楽しむ気持ちはすごく素敵だと思います。
a0132725_00575805.jpg
子供達は朝から晩まで遊んで遊んで。
a0132725_00561084.jpg
a0132725_00563026.jpg
a0132725_00582705.jpg
a0132725_00554389.jpg
a0132725_00555965.jpg
a0132725_06310322.jpg
a0132725_06311332.jpg
a0132725_06320885.jpg
a0132725_06322942.jpg
a0132725_06324939.jpg
a0132725_06314817.jpg
a0132725_06320169.jpg
a0132725_06313866.jpg
a0132725_06312939.jpg
フェスにつきものの、
ヒーリングやマッサージのテント。
いつもガラガラでした。
いろんなヒーリングがあるんだなーと見てるだけ。
a0132725_00581980.jpg
こういうヒッピーテイストが至る所にあるのがフェスです。
a0132725_00571788.jpg
a0132725_00564018.jpg
息子は途中でもう帰りたーい、ってなってましたが、
娘は単に芝生の上に座っているだけでも、
嬉しくてしょうがない感じでした。
兄妹なのに、この差。

トイレの話になるのですが、
コンポストトイレといって、
用を足した後、おがくずをかぶせるのです。
これも息子はダメで、
娘は「面白ーい!」ってなってました。

食べ物はやはりオーガニック、ベジタリアン、ビーガン系が多かったです。
a0132725_06322226.jpg
a0132725_06323647.jpg
このお寿司屋さん、大人気で、
私も気になって食べてみました。
a0132725_04212390.jpg
キュウリ、アボガド、ベジタリアンチキン(??)と一緒に
スィートポテトを巻き込んであるんです。
日本のさつまいもと違う、水っぽいオレンジのですが、
不思議にマッチして美味しかったです。
照り焼きソースで味付けてありました。
a0132725_04210612.jpg
子供たちは朝食にベジタリアンソーセージが出て、
全部残していました。
私は残り物担当になります。。。
a0132725_00570536.jpg
アイスも微妙だった模様。
(残り物はまた私に。。。)
a0132725_06312119.jpg
催しよりも、お店が多い気がしました。
お土産屋さんや(安いアクセサリーとか)カーニバルの衣装を売っているお店。
一つ買えばよかったなぁ~と後悔してるのは、
アフリカの布を使った娘用のスカート、
上に白のTシャツを合わせれば、すごく似合ったのではないかと思うんですが、もう遅い!

a0132725_04213321.jpg
フェスって体力使うので、
私はひと夏に一回で十分です、が、
旦那の友人は夏中フェスに行きまくっている人がいます。

天気がいいアウトドアで、
知らない人同士でライブミュージックを聞いている、
ふと隣の人と目が合う、
ニコッと笑う、
サイコーにハッピーな気分になるんだ~!
だからフェスが大好きだー!

みたいなことを言っていました。

私はやっぱりイギリス人じゃないので、
その辺はまだまだ分かりません。
10年後くらいに分かるようになるかしらって感じです。

[PR]
二泊三日でファームステイしてきました。
(単に旦那の友人の農場に泊めてもらっただけ)
a0132725_19001924.jpg
三日間、テレビなし、ゲーム無しでも全く平気。
a0132725_19010913.jpg
やること、見るものがいっぱいあるのです。
a0132725_19012292.jpg
動物王国だし。。。
(犬4匹、猫2匹、オウム一匹、鶏たくさん、馬、牛その他。。)
a0132725_19005592.jpg
a0132725_19004341.jpg
a0132725_19014964.jpg
家庭菜園でできた野菜、息子もしっかり食べました。
「スーパーのと全然味が違う!」とびっくりしてました。

a0132725_19011877.jpg
a0132725_19013774.jpg
撃ったハトを持ってくる人がいたり。
(ローストして食べるらしいです)
a0132725_19012696.jpg
奥さんはハチ飼ってたり。
a0132725_19010558.jpg
合間にポニーに乗らせてもらったり。
a0132725_19015664.jpg
a0132725_19021330.jpg
a0132725_19020415.jpg
a0132725_19022366.jpg
奥さん手作りの古いドールハウスで遊ばせてもらったり。
a0132725_19003328.jpg
a0132725_19003927.jpg
お部屋は屋根裏部屋だったり。
a0132725_19000322.jpg
毎日暗くなるまでくたくたに遊んで、
こてーんと寝ていました。
ロンドンでももっと活動的にならなくちゃねー、と
母は反省しました。

今回、旦那抜きで、旦那の友人宅に泊めてもらったので、
すごく緊張しましたが、
大変楽しく過ごせました。

毎日奥さんの働きぶりには圧倒されました。
農場での毎日、のんびりしてるんだろうなぁ~なんて少しでも思ってた私…
もう奥さん、フル回転なのです。
一番大変そうなのは馬の世話。
藁をお水に浸して、重くなったものを運んで、
乗馬するときはこれまた思い乗馬道具をセットして。。。

チキンは脱走するは、
猫は気ままだわ、
犬が一番、安定してました。
a0132725_19013226.jpg
奥さん、さらに耕運機、トラクターも運転するのです。
と思ったら、家中のカーテンは彼女の手作りだったり、
副業でランプシェードを手作りして小商いを始めたり。。。
毎日の食事の支度はもちろん。
さらに子供たちの送迎。

なんかもう止まってる時がなかったです。

植物を育てるのも上手で、
家中につる薔薇がつたって、
私も奥さんの真似をして、次は蘭を育ててみるつもりです。
そこくらいしか真似できないような。。。
a0132725_19501078.jpg


[PR]
今日もプレイデートしました。
メンバーは息子のベストフレンド、ベン君とエーバちゃん。
そして娘。

学期の最終日なので、2時に終了します。
4人をコレクトして、いい天気なので、公園へ。
ここで2時間ほど稼ぐ気満々の私。

そしたら飽きたのか、1時間もしないうちに家に行きたいと言い出す。

仕方なく家に行き、遊ばせます。
なんとか一時間はおもちゃで遊びました。
問題は(というか私が問題だと思っている)息子がやたらと
テレビを見せたがるんですよね、あるいはタブレット。
a0132725_16244548.jpg
延々とテレビを見る子供たち。
会話もたまにあるけれど、
プレイデートの意味あるのかな、
なんて思ってしまう。

2時から6時、すごく長かった。。。

子供たちも7歳だから私が相手になることはほとんどなく、
でも、テレビを延々と見続ける子供たちに、もやっとしてしまい、
精神的にすごく疲れた。。。

6時に二人の親が迎えに来てくれて、
「ハッピーイースタ―!」とか言ってお別れしました。

相手の親二人が喜んでくれたので、良かったんだと思おう。

でも、これからどんどん暖かく、天気も良くなるので、
せっせと外で遊ばせることにしよう。

プレイデートしたい~!とせがまれたら、
公園で遊ぶんならいいよ、と言おう!

そうじゃないと精神的に持たん!

[PR]