カテゴリ:作ったもの( 111 )

今年のイースターも、
旦那の友人の奥さんがランチのお誘いがあったので、
久しぶりに田舎に行きました。

いつも手ぶらで行く不精な私ですが、
今年は簡単なお菓子を作っていきました。

イギリスの簡単お菓子の定番、チョコレートネストです。
a0132725_22124660.jpg
それにマジパンで飾りを作りました。
子供との合作、これが限界です。
a0132725_22134769.jpg
いつものように、チョコエッグハンティング、
動物のエサやり等、子供たちともども、楽しみましたが、
今回一番の収穫は

ローストポテトです。

いつもメニューはローストラムと付け合わせの野菜で、
皆どれも大変美味しいのですが、

子供たちがいつもになくがっついたのが、
ローストポテトでした。
食べさせていない子並みに食べました。
a0132725_22145579.jpg
ので、作り方を聞いてみました。

①芋の皮をむいて塩水で茹でる
②油をかけて、オーブンで2時間ロースト

ん?2時間?

聞き間違い?

と思ったのですが、奥さん曰く、
オーブンによるけど、1時間40分から2時間。

隣の別の奥さんも、
料理の本には45分て書いてるんだけど、
そんなんじゃ足りないのよ、
2時間は必要ね!

と言うのです。

ので、その通りに2時間近く。

子供たちが喜ぶローストポテトが出来ました。

子供たち、また完食。

次の日も作ってみましたが、
やはりまた完食。

こんな簡単な料理で喜んでくれて、
本当にうれしい!
時間と手間はかかるけど。

イギリス人の芋料理に対する情熱と、
日本人のお米料理に対するこだわりは比例すると思います。
イギリス人に美味しいお米の炊き方を語っても、
あんまり理解してもらえないと思うけれど、
日本人にジャケットポテトのおいしさを語っても、
ピンとこないのと同じ。

まあ、とにかく今日も子供たちの喜ぶ顔が見たいので、
2キロのジャガイモの皮むきをしてきます~。

本当においしいので、
よかったら皆さんお試しを~。

[PR]
毎年言ってる気がしますが、
ロンドン、寒いです。。。
街を行く人も、冬仕様。
私も今日、ダウンコート着ます。。。。

話は変わって、うちの子供たちは、
居間でテレビを見るときに、
自分たちが使ってる掛け布団を引きずって持ってきます。
理由はぬくぬく温まってテレビを見たいから。

分かるんだけど、掛け布団じゃなくて、
もっと気が利いたものがあればなぁ。
とずっと思っていました。

娘は、私が作ったベビーキルトを使ってくれるんですが、
一メートル四方で小さいし、
綿もはさんでいないので、ペラペラで、防寒にはなってません。
でも、使ってくれてありがとう、娘。。。

a0132725_20184349.jpg


a0132725_2019418.jpg


そう、子供たち一人一人に、
ベビーキルトと称して、一メートル四方のを
作ったのですが、全く実用的じゃないのです。
子供がままごとに使ってくれるくらい。
ピクニックに持って行ったのですが、小さすぎました。

でも、イギリスで市販のキルト芯はいいお値段なのです。

なんか作りたいなー、でも、実用的なものしか作りたくない。
お金をかけすぎるのも無理。
そんな時、図書館で借りた本の中からいいアイデアを見つけました。

市販のDuvetをはさみこむのです。
Duvetとは掛け布団のこと。
スーパーでシングル7ポンド(1400円くらい)程度で売っています。
日本の掛け布団より、だいぶん薄いのですが、暖かいのです。
しかも、使い古したものでいいとありました。
シングルのサイズが135×200センチなので、大きさも十分でしょう。

a0132725_20104962.jpg


a0132725_2025620.jpg


大きい面は、カラフルな安い布を使い、
周りのパイピングはお気に入りのリバティを使ってるそう。

私は今、ブルーのヘキサゴンを作っています。
それをこういうキルトにして、
子供たちがテレビ見るときに使えるようにする予定です。

a0132725_20161266.jpg


あんまり気に入ってないんだけど。。。
もうここまで作ったから、さっさと仕上げますよー。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
娘4歳の誕生日ケーキ。

a0132725_1652263.jpg


大変でした(涙
まず娘の大好きなマイリトルポニーをテーマに、
チョコプレート作り。
集中しないと出来ないので、
子供たちが寝るのを今か今かと待っていたら、
そういう時に限って、寝ないんですね~。。

a0132725_16543461.jpg


ケーキはイギリスのレシピのこれ。
作ってみたかったんです。

a0132725_1656817.jpg


a0132725_16563498.jpg


どっしりとしたケーキを2つ焼いて、
半分にスライスし、そのうちの二枚に
穴をあけます。

a0132725_16582346.jpg


a0132725_16585137.jpg


そして、重ねていって、ジェリービーンズを入れて、
クリームを塗り塗り。

a0132725_16592121.jpg


a0132725_16595072.jpg


クリームを塗ってると、
ケーキのクラムがクリームにまとわりつき、
見た目が大変汚らしいケーキになりました。。。。

a0132725_1705917.jpg


だけど、チョコプレートを乗せると、
イケてるケーキに早変わり(?)
ろうそく立てる場所がなくて、
ふちにぎりぎりですが。

a0132725_1715136.jpg


娘が喜んでくれたので、結果良しです。

a0132725_1733076.jpg


チョコプレートをつまみ食い。

a0132725_1741196.jpg


つまみ食い。

a0132725_1743711.jpg


つまみ食い。。。。
旦那が帰ってきて、ろうそくに火をともす時には、
3分の1減っていた。。。

a0132725_1753077.jpg


ケーキ、見た目は成功でも、
味はやっぱり日本のシフォンケーキが一番だな!と、
しみじみ思いました。
あれだと、一瞬でなくなるんです、が、
今回のイギリスレシピ、中のジェリービーンズだけ、
ほじくりだして食べて、肝心のケーキはあまり手を付けてくれません。
私自身が食べても、あんまり美味しくないもんねぇ~、と、
腹も立ちませんが。
まっ、作るのは楽しかったので、良しとしよう!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
バスルームを自力で改装しました。

a0132725_1959199.jpg


a0132725_18441632.jpg


a0132725_1844372.jpg



beforeはこれです(閲覧注意)

a0132725_20153737.jpg


a0132725_2017343.jpg


床がひどかったんです。
私たちは、毎日見てるから、
汚さにも慣れていたのですが、
以前、娘の友達がバスルームに入った時、
「わぁ、汚い!」って言ったんです。
一応、掃除はしていたのですが、
我が家のバスルームは、もはやそういう問題ではないことに
やっと気づきました。

人の家に来た時に、
汚いバスルームに入るの、結構勇気要りますよね~??
正直なところ、もう二度と来たくないと
思わないですか?

子供たちの友人に、
汚いからもう来たくない、
と言われないように、
バスルームの改装を始めました。

自分でできるところから。

ペンキ塗り。
子供たちに少し手伝ってもらって、
あとは全部一人でやりました。
完璧な出来とは言えませんが、
塗り直しはいつでもできるので。

a0132725_2018841.jpg


シンクの前のタイルがピンクだったのですが、
無理これ白の油性のペンキを塗りました。
一か月たちますが、大丈夫ですよー。
かなり強引ですけどね。

気が重かったのが、
床の貼りかえ。

ビニール、うまく切れるか
自信がなかったんです。
慎重に慎重にやりました。

a0132725_20112060.jpg


a0132725_2011575.jpg


しかし、こんな慎重にしても、
失敗はするんです!!
そんなもんです。
する時はするんです。
多分そうです。。。

a0132725_20121935.jpg


a0132725_2013023.jpg

明らかに切りすぎ!
でも、切れ端を下に引くことで、ごまかせました。
この木目調は初心者向けです。


自画自賛で、自分的には90点。
子供たちも喜んでくれたし、
やってよかったです。
プロの方が見たら、笑うと思いますが。
予算の方は、
ペンキ代が15ポンド、
床のビニールが20ポンド、
ローラー2ポンドでした。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
バレンタインですね。
子供たちとケーキを作りました。

a0132725_16485378.jpg

とっても簡単☆チョコタルト

スーパーの安チョコを使ったので、
期待してなかったのですが、
すごく美味しかった!!
ダークチョコを使ったので、大人な味。
子供には、少しきつかったようですが、
しっかり食べておりました。

息子は大好きな女の子に、
手作りのプレゼントを渡しました。
ハグしてもらってました。

a0132725_16491670.jpg


a0132725_16495728.jpg


a0132725_16502593.jpg


今、ハーフターム真っ只中です。
今日も、息子の友達が遊びに来ます。
その前に買い物に行かなくては。。。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
子供の誕生日、クリスマスには、
手作りのプレゼントをあげよう、と決めています。
(そうじゃないと、プラスチックのおもちゃが増え続けるため)


今年の娘のクリスマスプレゼントは、
パジャマにしました。
理由は生地が余っていたからです。

a0132725_6234748.jpg


自己満足ですが、
結構かわいくできて、
娘にも喜んでもらえました。

そしたら、息子が拗ねてしまい、
急いでお店で生地を購入。
キャンパーバン柄です。
1メートル、4ポンドのバーゲン価格。

a0132725_6241297.jpg


下のズボンだけで勘弁してもらいました。
Tシャツがいっぱいあるので、パジャマ用におろすつもりです。

a0132725_6253445.jpg


息子のクリスマスプレゼントには他のものを
考えていたんですが、
まだ取り掛かってもない!!
結構大物なので、まとまった時間が必要なのです。
いつできるんだろう。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
ジンジャーブレッドハウスならぬ、
ビスケットハウスを息子と作りました。

a0132725_19294215.jpg


娘は全く興味なし。

キットを買ってもよかったのですが、
今回、試しに市販のビスケットを使って組み立ててみました。

a0132725_19295947.jpg


デコレーションは、息子にお任せ。

a0132725_19305919.jpg

a0132725_19323251.jpg


母親の私は、もっとこうしたら?とか
口出ししたくなるんですが、
息子は息子なりに、この茶色はパイプでーとか、
考えてるんですよね。

a0132725_19332082.jpg


でも、ママが目を離してるすきに、
飾ってあるグミやキャンディを取っては食べ、
最終的には、ビスケットも旦那が食べてしまい、
跡形もなく、なくなってしまいました。

まあ、クリスマス終わってから、捨てるよりは、
エコですけどね。。。。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
ハロウィン、かぼちゃのランタンも作ったし(腐らしたけど)、
息子の衣装も作った。
娘は帽子のみ買った。

a0132725_67489.jpg


。。。で、どうするんだろ。。。?

旦那に聞いても、

「あれはアメリカのお祭り!」

で片づけられるし、

ママ友に聞いても、「さー?」って感じだし。

まあ、近所をうろうろして、
スーパーでお菓子でも買って帰ろうかな。

と思っていたら、クラスのママさんから
「trick or treat」を一緒にしませんかとメールが来ました。

ラッキー!便乗させてもらうことにしました。

皆で集合して、出発!
かぼちゃのランタンを外において、
ハロウィンの飾りつけをしている家を目指します。

a0132725_5574643.jpg


a0132725_5582160.jpg


というか、そういった家しか訪問してはいけません。
あぶなかった。。。
私たちだけでいってたら、やみくもにピンポンを鳴らしてたわ!

家によっては、前庭全体に、ハロウィンの飾りつけをしていたり、
大人が仮装して立っていたりと、迫力満点でした。
アメリカはもっとすごいんだろうなー。

子供たちは、お菓子をたくさんもらって、ほくほくでした。
息子は、ゴーストの衣装、歩きにくそうだったけど、
「来年から、歩きやすいのにしようね?」と言うと、
「僕のは、クール!」って言ってたので、
まあ、作ってよかったのかな。

それにしても、訪問したお宅は、
皆、お金持ちそうでした。
家をちらっと見ただけでわかるほど。
そりゃそうだよね、見知らぬ子供たちに
お菓子を配るんだもの、
お金。。。というか、気持ちの余裕がないと、
やってられないかも。

以上、私にとっても、初めての本格的ハロウィンでした。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
息子のハロウィン用のゴーストコスチュームです。

a0132725_614183.jpg


以前に作った、ピニャータと同じ要領です。
新聞紙をカットして、小麦粉を水で溶いて糊を作り、
ペタペタ、ビーチボールに貼り付けます。
5重位すると、ちょうどいい硬さになります。

a0132725_6145872.jpg


完全に乾いたら、白のペンキで塗り、
シーツと合体させます。
ホチキスでバンバン留めただけです。

全身白で、寂しいので、
「Boo!」とつけました。

a0132725_6151572.jpg


全部あるもので作ったので、
またもやコストはゼロです!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
買ってもらったスロークッカーで、今日作った
ローストポークが大成功でした。

びっくり位簡単で、
家族全員が美味しいと言って、食べてくれた。
これはもう、大大成功と言っていいでしょう。

アメリカのサイトで見て、
??こんなんでできるわけないよなー、
でも、もしかして。。
と、スーパーで安い豚肉を買って、
塩をふって、スロークッカーにポン。

a0132725_6312081.jpg


3時間後、

a0132725_6313823.jpg


10時間後。

a0132725_6315888.jpg


焼いてるわけでもないのに、
焦げ目がついてるのが不思議です。

肉汁もたっぷり。

a0132725_6322565.jpg


ホロホロです。

a0132725_6324951.jpg


あとは、チリコンカーンを作りました。
これは息子以外に好評。
野菜と豆をたっぷり入れるほうが美味しいです。
いつもたくさん作って、冷凍しとこうと思うのですが、
余りません。

a0132725_6331019.jpg


圧力鍋があるから、スロークッカーは要らないな、と
思っていましたが、
肉は低温でじっくり調理する方が、美味しくなりますね。
圧力鍋だと、ゴムみたいな触感になったり、
味が出がらしになったりしてたんです。
私に料理の才能がないからだと思いますが。

スロークッカー、公園でママ友と話をしてる時、
「今日はスロークッカーに、材料を放り込んできたから、
家に帰ったらシチューが出来てる」
というのを聞いたのが興味を持ったきっかけです。

まあ、材料を放り込むだけで、
夢のように美味しくなる魔法の調理器具ではありませんが、
料理がそんなに好きではない私が、
少しでも楽しく料理できればいいなと購入しました。
今のところ、インターネットでレシピを検索するのが楽しいので、
買ったのは成功だと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]