カテゴリ:Zero Waste(ごみゼロ)( 27 )

a0132725_18144269.jpg
インスタグラムでバジルの水栽培してるのを見て、
真似してやってみました。

ネギはやったことあるけれど、
バジルまでできるとは思ってなかった。

a0132725_18143397.jpg
どんどん増えています。

誕生日に買ってもらった薔薇も一輪だけ残っています。
a0132725_18142425.jpg

[PR]
息子が学校で水泳レッスンを受けています。

イギリスの一般的な学校はプールがないので、
先生たちは子供を引率して公営のプールに行きます。
子供の足なので、30分はかかると思います。
(車が少ない通りをわざわざ遠回りしてくれている)
本当に先生方ご苦労様です!!!

でもそれ以外は体育は週に一回。
小学3年生ですよー、少なすぎないですか?
ちなみに小学1年生の娘は今学期、水泳もなしで
体育は週に一回のみ。。。。

私が日本で小学1年生だった時は週に4回は体育があったはず。
加えて冬は毎日マラソンは知らされる。。。
それと比べると少ないなぁ~と思わずにはいられません。

イギリス、予算をごそっと削ったそうで、
体育の先生にまで回らない状態なのです。

友人の息子の小学校は無料のサッカークラブがなくなったそう。
サッカーがしたいなら、街の有料のサッカークラブに
通わないといけなくなりました。

話がそれにそれましたが、
水泳の時に、濡れた水着をビニール袋に入れて
持って帰ったりしますよね?
私もそれが当然だと思っていたのですが、
息子のクラスメートがこういったものを持って来ていて、
いいアイデアだなーと思って真似させてもらっています。
a0132725_19481857.jpg
古いタオルで袋状の物を作るだけ。
手縫いでざくざくです。
a0132725_19475477.jpg
小さなことですが、
一回だけしか使わないビニール袋のごみを出さずに済みました。

やっていたのはフランスのママさんでした。
環境に関してはフランスのほうが意識が高そうだなぁ。。

[PR]
a0132725_21164966.jpg
先日初めて、

お弁当箱を差し出して、

「これに入れてください!」というのをやってみました。

どきどきした~。。。

スタッフは「は?」みたいな嫌な対応は全くなくて、

一瞬考えて、
「あ!分かったわ!
お弁当にするんでしょう!?」
と言って、快く入れてくれました。

小さな一歩だけど、

習慣にしたいなぁ。

[PR]
ゴミの量は相変わらずです。
(つまり減っていない)

自分でも進んでるんだか後退してるんだか分らないのですが、

まあ、数年後にはごみゼロ生活が実現できている予定で、

現在いろんなことを試し中です。

そう、今はお試し期間なのです!

いろんな選択肢の中から、自分に合ったごみゼロを選んでいるのです!

。。。。

と思ったら、

「あー、私、全然ごみゼロ出来てないじゃん!」

という鬱々した気分が抜けました。

そんな気分で何かしても楽しくないし、上手くいきっこないから良かったです。


そんな中で試したものの中から良かったものを。

ガラスのストローです。

はじめ、そんなものがあると知った時、
びっくりしたもんです。

でも、ストロー自体、我が家に必須ではないしなぁ、とスルーしてました。

お店で、子供たちにせがまれても「ダメ~」で終わってたんです。
息子はモノが分かってきているから、
あれはプラスチックのごみを増やすから買いたくない、と説明もしたら納得もしていました。

でも、ある時、息子に、
「やっぱりストロー欲しいな~」
とつぶやかれ。

そんなに欲しいなら買ってあげよう!
そしてどうせ買うのなら、ごみゼロの選択肢の中から見つけよう!

といろいろ検索して。

ステンレスのストローと迷ったのですが、
ガラスにしました。
a0132725_01505772.jpg
子供たちの反応は上々です。

子供たちの友達も、

「ガラスのストローなんて初めて―!」

と大騒ぎしてくれます。

そしてうれしいことに、
いろいろ調べているときに知ったのですが、

歯のためにも、ストローの使用はとてもいいらしいです。

甘い飲み物が歯に直接つかないように、
気を付けた方がいいので、
大人も大いに使うべし。。。らしい。。。

(ストローは子供のものだと思ってた!)

こんな感じで細々~とごみゼロ続けていきます!

[PR]
お久しぶりです。
キッチンに蟻が出没して、格闘しておりました。。。
(進行中)
蟻退治にはこれが効くよ!という耳寄り情報お待ちしております。

それはそうと、先月、素敵なバースデーパーティがありました。

場所は近所の小さなパペットショップ。
入るのは初めてです。
a0132725_21462928.jpg
パペットショップを通り抜けて、奥に入ると、
うちの居間より小さいスペースがあり。。。
a0132725_21462348.jpg
そこで独特の雰囲気の店主のパペットショーに見入る子供たち。
a0132725_21461752.jpg
店が小さいので、親たちは外に出て、
カフェでおしゃべりしたり、
近所に可愛い通りがあるので、ウィンドーショッピングしたり。
2時間後に迎えに行くと、ケーキも食べ終わって
興奮した子供たち。

パーティではこんなパペットを作ったそうです。
a0132725_21463626.jpg
紙皿と輪ゴムで鳥の出来上がり~。
a0132725_21464178.jpg
家に帰ってから、もう一つお兄ちゃんの為に作りました。
a0132725_21465180.jpg
a0132725_21464745.jpg
1人パペットショー開催中。

次の日学校に持って行って先生に見せていました。
それくらい気に入ったようです。

子供たちのパーティでは、お決まりでパーティバックがもらえるのですが、
それがまあたいていは、10分で飽きるようなプラスチックのおもちゃが
わんさか入ってたりします。
(ハイ、私たちもいれました。。。)

でも、このパーティで持ち帰ったパペットは、
子供たち自身で作ったもので、
ボロボロになるまで夢中で遊んでいました。

このパペットのほかに、
少し駄菓子を持って帰ってきましたが、
全体的にパーティフードもシンプルでした。
ゴミも少なかったのではないかなと予想。

こういうパーティもありだなぁ。
というかこんなパーティがしたいな。

子供たちが何かを手作りして、
それを持ち帰ってもらって、
家でも大事に使ってもらえる。。。

あ、ぞうだ!
このパーティ、招待状もサンキューカードも
電子カードだったんですよ。
そんなこと初めてだったんですが、
紙ごみも全くでなくて、改めていいアイデアだなーと思いました。

[PR]
今日もごみゼロに全くつながらない買い物をしてしまいました。
ケチャップ(子供が大好き)、
台所用洗剤(旦那が必要、私なら廃油石鹸を使うのに。。。)、
パックに入った苺(パックに入ってないものなどない!)、などなど。。。

あー、ごみゼロは遠い!
というか、実現できる日は来るんだろうか?

毎週三つはリサイクルごみ出してるよ、
プラスチックゴミ出まくりだよ。。。

と、暗くなっててもしょうがないので、
そんな時は、
ごみゼロ関連のインスタグラムか、
YouTubeを見て

また出来るところからがんばるぞー!

と、気持ちをあげるようにしています。

私の一番のお気に入りはこれです。
彼女のインスタグラムを見て、
沢山のヒントをもらっています。

さかのぼってしまうけれど、
12月のクリスマスシーズンのごみが出ないプレゼントのヒントは
本当に参考になりました。
日本の方です。
風呂敷ってやっぱりいいなぁ~。
YouTubeではこちら!
柘植の櫛、欲しくなりました。。。
ではでは、また明日から
出来ることからごみゼロ、頑張りましょ~!




[PR]
少し前に片付けたはずなのに、
まだ要らないものが出る我が家。。。

キッチンの引き出しからこれだけ出た。
a0132725_21094586.jpg
チーズナイフなんて使ったことない!
あと用途がよく分からないものだらけ。
ウォールナッツカッターなるものまで出てきた。
(それはタグさえとっていない!)
まとめてチャリティショップに出そう。

戸棚からはチョッパーとミニフープロが出てきた。。。
a0132725_21120006.jpg
このふたつは2年は使っていないはず。
チャリティショップだな。。。

まだまだ出てきそうな我が家。
また断捨離編続きます。。。
a0132725_21135329.jpg

[PR]
最近の我が家のごみゼロの話題です。

腋に塗るタイプのデオドラントがなくなりました。(写真後ろ)
ので、Beaさんの本で見たアルムストーンを購入してみました。(写真前)
a0132725_14565782.jpg
プラスチックが一切使われていない!潔いです!
しかも,使い切るのに時間がかかりそう。

使い方は、
①水に濡らす
②腋に塗る
です。
水に濡らすのは少しめんどくさいのですが、
プラスチックのごみを出さなくていいのはありがたいです。

捨てようと思っていた娘のアクリル混のセーター。
かなり着込んだので、人にあげるのは無理。
でもただ捨てるのもなんだか。。
と、ザクザク切って、アクリルたわしにしてみました。
ほつれそうなところはかがっています。
ダメもとで作ったのですが、
意外にしっかりしていて使いやすいです。
娘のセーターから10以上は作れました☆
a0132725_15072082.jpg
a0132725_15072936.jpg
娘の自転車、もっと大きいサイズのが欲しいなぁ~と、
思っていましたが、シートを少し上げてみると、
もうちょっと長く乗れそう!
焦って新しいの買わなくてよかった~!
a0132725_15103990.jpg
我が家のコンポスト用屑野菜入れです。
もとは亡き義理母の琺瑯のローストパンでした。
これでよくチキン焼いたな~。
シンクの下に収まるサイズなのもグッド!
いっぱいになると庭のコンポスト入れへ持っていきます。
a0132725_21114968.jpg
娘の体操ズボンの膝がやぶけました。。。が、
ミシンで補修。
娘は文句も言わない(そういう事に無頓着)ので、助かります!
(ちなみに息子はめっちゃ言います。。。)
何でもすぐ購入せず、使えるだけ使おうと思います。
a0132725_15105097.jpg






[PR]
今回マヨルカ島に行くにあたって、
ごみゼロ式で旅できたらいいなぁ~と、
いろいろ準備していました。

持って行ったものは

①カトラリー(フォークとスプーン)
②子供たちのウォーターボトル
③私と旦那のタンブラー
④プラスチックのコップふたつ
⑤子供たちのアルミのお弁当箱
⑥よく切れる果物ナイフ
⑦手ぬぐい、ハンカチ類いっぱい

結果使ったものは

②ウォーターボトル
子供たちが学校でも使っているもので、
毎日水道水を入れて持ち歩いていました。

⑤アルミのお弁当箱
ロンドンから子供たちのおやつ入れになり、
ビッキーさんとピクニックをした時、お皿代わりになりました。
マヨルカから帰ってくるときも、旦那が購入した食べかけのチーズとか
入れて持って帰れました。
a0132725_20191341.jpg
↑レトロなんだけど、軽くて、匂いが移らず、丈夫、と使えるのです。

⑥果物ナイフ
リンゴやキゥイを購入したので、
よく使いました。
(ホテルに簡易キッチンがついていて、
一通りのものが揃っていましたが、
ナイフは切れ味がすごくいまいちでした)

⑦手ぬぐい、ハンカチ類もよく使いました。
小さいので、時間が空いた時にちょっと洗っておけば
すぐ乾くので本当に便利でした。
a0132725_20184499.jpg
せっかく持って行ったタンブラー↑も使えなかったのが残念。。。
a0132725_20150823.jpg
マヨルカのスーパーはこんなで、嬉しかったな。
a0132725_20143770.jpg
ソーセージもこのまま購入できました。
a0132725_20153728.jpg

このビスケット、可愛いけど、買ってみたいけど、ごみ出るしなぁとか思いながらパチリ。
a0132725_20163709.jpg
ごみゼロとは関係ないんですが、、
こんな感じのミルクにつけて食べましょう?的なビスケットが
8種類はあったんです。スペイン式なのかな?美味しそう。
イギリスでは見ないので、新鮮で撮ってみました。

地元の野外のマーケットとか、
妄想してたんですが、
めぐり合わなくて残念!

可愛いマルシェ籠バックも
おじさんが二つ持ちしたりして、
普段の風景に溶け込んでてよかったです。
私も買いかけたけど、
布のトート持ってるじゃん!と留まりました。
a0132725_03194857.jpg
いつもお土産買いすぎて、うんざりしてしまうのですが、
今回は清々しいほどになし!でした。
この調子でごみゼロを目指していこう!

ホテルのアメニティも、全く手をつけなかったんですよー。
いつも、いぎたなく全部持ち帰るような奴(私)だったのに。。。
持ってきた石鹸ですべて事足りた!

あとビーチとか街中もごみがあんまり落ちていなかったのが
印象的でした。地元の意識が高いのかな。
a0132725_03180253.jpg

[PR]
相変わらずゴミは減っていませんが、めげずにごみゼロの話題をお送りします。

我が家の周り住宅街です。
よって、ペットを飼っている家も多いです。

そしてその落とし物も多いです。。。。
ええ、多すぎです。。。
通学路、子供が踏まないかとひやひやします。

ハンガリーのお母さんと歩いてる時に、
「日本はこんなに(う〇こ)が、放置されてることないよ!」と言うと、
「ハンガリーだって、絶対ないよ!」
とのことだったので、ロンドン、だめじゃん。。。。

で、ごみゼロを実践してる人たちって、
どうやってこの問題を処理しているのかなとふと思ったのです。

日本で犬を飼っていましたが、
その時はごみゼロなんて知らなかったので、
スーパーの袋に入れて持ち帰って、ごみの日に出していました。

調べてみたら、
ちゃんと土に帰る袋が売り出されているんですね。
これがあれば、ちょっと安心ですね。
a0132725_19264319.jpg
でも、その袋を入れた後ですよね、問題は。。。
公園には犬の糞専用のごみ箱がありますが、さすがに通学路にはないです。
だからなのか、袋を置いて帰る輩もいます。入れたんだったら持って帰って~!

愛読書「Zero Waste Home」のBeaさんは、
紙に包んで持って帰ってコンポストを作ってるそうです。
(犬の名前はZizou! 地蔵?)

私は紙に包むのはちょっとなので、
上記の土に帰る袋を購入して、庭に埋めるかな。
犬飼う予定は全然ないですけどね。(買いたいな~!)

猫に関しては、偶然見つけたんですが、
ゆるりまいさんは猫のトイレの砂を買わずに、
新聞紙で代用しているそう。
WAKE UP!仙台「今月の分別人」
さすがですねー。発想が違う!
私だったら、「いるんだし」と躊躇なく買ってそう。。。

ドッグフードは我が家は大量にまとめ買いしてました。
だからゴミもほとんど出ていませんでした。
この辺は現役のごみゼロ飼い主さんは皆実行してそうですね。

ロンドンに来る皆さんは、予想外の犬の糞に気を付けて下さい!
住宅街限定だと思いますけどね~!




[PR]