カテゴリ:30日間チャレンジ( 11 )

ずっとさぼっていたけれど、
2017年、30日チャレンジ、復活しました。

1月は
「フランス語の勉強を一日5分する」

5分以上はしない!のってきたらする!

私の知っていたフレンチの知識は、
「ボンジュール」と「コマンタレブー」のみでした。

出来るようになったことは、

数字が1から30まで言えるようになった。
月曜日から日曜日まで言えるようになった。
1月から12月まで言えるようになった。

ちなみに月はまだ怪しいです。

キッチンに貼って、たまに子供を巻き込んでやりました。
a0132725_20010984.jpg
2月も、5分だけフレンチレッスン、引き続きします。
たった5分と決めたのが良かったんだと思う。

1月に捨てたものです。
子供たちのおもちゃ。
息子はあれだけ好きだったカーズのおもちゃをあっさり放棄。→フリマで売れないかな。
娘もまあまあの数のぬいぐるみを出してきました。→チャリティショップ。
a0132725_20075264.jpg
あと、旦那がどこかからもらってきたプラスチックの椅子。
誰も座らないし、大人が踏み台にするには弱すぎだしでチャリティショップ行。
a0132725_20073782.jpg

服は旦那の息子が快く引き取ってくれて良かった。

亡き義理母から大量にもらったコットンの糸。
5年以上手をつけなかったので、娘のクラスに持ってきました。
工作に使ってくれるそうです。ありがたいです。
a0132725_20070429.jpg
やはり物を処分するのって大変です。


[PR]
12月の30日チャレンジの記録です。

「英語の勉強を毎日記録する」でした。

12月1日
図書館前で道を尋ねられる。何とか答えたけど、実は必死。
こういうのもサラッと答えるようになりたい。

12月2日
TED聞く。早くてほとんど聞き取れない。
英語の本を読む。盛り上がってるところなので、どんどん読めた。

12月3日
友人の子供を預かる。
「TOY STORY」を見た。

12月4日
TED 「30日チャレンジ」をリスニング、オーバーラッピング(音声と同時に言う)
シャドーイングしたいけど、全然無理。
何回か聞いてるし、彼の英語は本当にわかりやすいので苦にならない。

午後、ママ友とおしゃべり。
もっとすらすらと話せるようになりたいな。

12月5日土曜日
私は英語の勉強を朝にやってる。
朝6時に起きて、リスニングと音読はやってしまいたい。
でも、今日、娘も同時に起きてきた...(涙
TED、3回聞いただけで終わり。
あとは、子供たちの世話で、英語の勉強なんてする時間がない。

12月6日日曜日
土日はリスニングとかスピーキングの練習は無理。
なので隙間時間にリーディングをしよう。

12月7日
朝、TEDを20分ほど聞く。
夜、英語の本を読む。

レセプションの人と話した。
後で、こういえば、もっと理解してもらえたはず、と反省。

12月8日
朝、TEDの「夢をダメにする方法」を聞いて、
テキストを見ながら、30分弱音読。
リスニングは難しい。理解度は30パーセント。
でもテキストを読むと、そんなに難しい単語を使ってるわけでもない。

日中、娘の幼稚園から留守電が入っていた。
娘が滑り台から落ちて、どこをケガした。。と言っていたけれど、
それが聞き取れなかった。でも、心配ないとのことでよかった。

12月11日
やっと「There's a boy in the girls bathroom」を読み終えた。
簡単な英語だから読めるんだけど、、、楽しむ、まではいかない
のが今の私の英語のレベルってことかなぁ。

夜、旦那が撮った動画の中に、
私がしゃべった英語が聞けた。
やはり発音へただなー。
早くしゃべるよりも、ゆっくりはっきり話すことを目標にしよう!

12月12日
旦那の友人が来たので、皆でレストランへ。
私は主に子供のお守りだったけど、
たまに話せた。
いつも思うんだけど、話せないのは、
英語力不足だけではなく、話題力不足のせい。

12月14日
一度読んだ「There's a boy in the girls bathroom」を
もう一度読み返してみることにした。
一回読んでるので、さすがにどんどん進む。
三日くらいで読み終えそう。

12月15日
朝、早く起きて本の続き。

と、ここまでは何とか記録できたのですが、
子供の学校の行事、そして休みに突入、
後半は全く英語の勉強しませんでした。

英語圏にいるわけだから、英語には何らかの形で触れているわけです。
でも、「なんとなく」触れていたって、上達しないんです。
「意識して」「習得する気で」しないと。

なんて、出来てもないのに、書いてみました。
一月のチャレンジ、いったん英語から離れます。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
11月のチャレンジは、英語の本を読む、でした。
毎日ではないけど、なんとかできたかな。

12月は、「英語の勉強法を記録する」にします。
英語の勉強が習慣づけられたら、素晴らしいけど、
今の私には無理のようです。
数か月、あがいたけれど、どれも三日坊主。

でも記録するだけなら私でも出来ると思います。

ある本に、
「何かを増やしたかったら毎日記録をつけなさい、
何かを減らしたくても記録をつけなさい」

とあったんです。

では、やってみます。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

クリックお願いします~、励みになります~♪
[PR]
瞬間英作文をする

どうしてもできませんでした。
月初めに挫折。

理由は 前回もやったから。退屈だから。

でも、このままじゃ、また英語の勉強は全く進まないまま、
日がたつだけです。

6万円もするオンライン教材にまで、手を出そうとする始末。

でも、焦る気持ちを置いといて、
毎日簡単な英語の本を読むことにしました。
ペンギンシリーズとかです。

11月のチャレンジも、引き続き、
「英語の本を読む」にします。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
[PR]
a0132725_19432353.jpg


9月の30日チャレンジは

「30分目を閉じてじっとする」

でした。

結果を言ってしまいますと、
出来た日はありませんでした。

30分、何もせずに椅子に座ってじっとするなんて無理、
と気づいたのは初日。
なので、ぐっとハードルを下げ、最終的に「3分間ゆっくり呼吸する」にしました。
するのは、朝、子供たちが起きてくる前。

こんな感じでいいのかな?と、
何の変化も感じられないまま、数日経ちました。

ですが、子供を叱るときの、自分の変化に気づきました。

いつもなら、カーッとなってしまうと、
大声を出して、子供に怒鳴りつけてしまうのですが、
この「朝の3分」があるだけで、余裕があるのです。

子供が言っても言っても、用意をしない時、
以前なら→「早くしなさい!」と怒鳴る。
「朝の3分後」→妙に落ち着いてる。「早くしないと遅れるよ」と声かけ。
それでもしない場合、「ま、遅刻したっていいか、いい教訓になるかも」
と、のんびりしてると、子供自ら支度。

余裕がある、というか、客観的に自分を見てる自分がいるという感じ。

でも、たったの3分ですから、効果もすぐ薄れます。
なので、子供たちが学校に行ってる間、また3分したり。

長時間すればするほど、効果も上がるような気がします。
徐々にじっとできる時間が長くなればいいけど、
いまでも、「3分、長いなー」と思ってたりするので、
どうなんでしょう。

ということで、9月の30日チャレンジ、10月も引き続き、続けていきます。
そして、10月のチャレンジは、
「瞬間英作文を再開する」
にします。

1日2ページでも、続けていけば、効果はあるでしょう!


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ランキング、参加してみました!
[PR]
8月のチャレンジは、「毎日、ひとつ新しいことをする」でした。

a0132725_6142693.jpg


8月1日 洋ナシの缶詰を食べた。子供たちも大好き。
息子が作りたがったブレッドプディングを作った。
8月3日 子供たちと夜の7時半頃、公園で鬼ごっこ。すごくいいエクササイズ(疲れるけど)
8月4日 子供たちとベリーケーキ。
8月5日 ヨーグルトスムージー、子供たち大好き
8月6日 ヨーグルトメーカーでヨーグルト製造
8月7日 公園で子供たちと滑り台を滑ったり、クライミングウォールを登ってみた。
子供用だと思ってたら、結構昇りがいがある。
8月8日 (ボートで)外に椅子を出して、思いっきりリラックス~。
8月9日 子供たちを初めてフリマへ。
8月10日 子供たち、初野外プール、超寒い。
8月11日 子供たち、初ソーセージロール
8月12日 違うお店で紅茶をテイクアウト、美味しい。
8月13日 子供たちと薪拾い、結構盛り上がった。
8月15日 子供たちにカップケーキを買ってあげた。
8月16日 紅茶とケーキを買って一人で公園でリラックス。
8月17日 ボート、長時間運転、なんとかなるもんだ。
8月18日 息子にのこぎりをやらせてみる。
8月19日 サラダにモモを入れてみた、美味しい。
8月20日 子供たち、初アーテイチョーク。
8月24日 ひき肉カレー、短時間ででき美味しい。
8月25日 子供たちとロンドンバスの二階に乗った。楽しい!
8月31日 バジルペースト、あんまり美味しくない。

a0132725_616301.jpg


感想は、月並みだけれど、
「何でもやってみないと分からない」ですね。
途中で、「私にとっての初めて」じゃなくて、
「子供たちにとっての初めて」にすり替わってしまったけれど、
まあヨシです。

この中で一番印象深いのは、
子供たちと一緒に暖炉用の薪を拾ったことです。
全く期待してなかったのですが、
スゴイ盛り上がったんです。
子供たち二人が、この木がいい、とか、
あっちのほうに、枝がいっぱい落ちてる、とか
相談しながら拾ってました。

あとは、旦那が子供二人が出かけてしまって、
ぽっかり時間が空いた時、
紅茶とエクレアをテイクアウトして、
公園で座って食べたこと。

私はカフェとか行っても、あんまり落ち着けなくて、
「家が一番落ち着くわー」っていうタイプだけど、
この時は、思い切りリフレッシュできました。
結構混んでる公園で、周りの人も、
好きなようにリラックスしてる感じなのが良かったのかも。

でも、「新しいこと」をするって、
難しくはないんですが、忘れがちなんです。
お店で何かを買うときも、いつもと違う銘柄を買えばいいのに、
やっぱりいつもと同じものを買ってしまう。
違う道を通ればいいのに、ついついいつもの道を通ってしまう。

毎日、新しいことをしたからといって、
何かが変わるわけじゃないけれど、
毎日、新しいことをしよう、という意識が
大切なのかも。
コルクボードに「毎日新しいことをする」とか書いて、
留めておこうかな。

9月のチャレンジは、
「毎日30分、目を閉じてじっとする」
にします。
瞑想というほど大げさなものじゃなくて、
ちょっと立ち止まる時間を作ろうと思って、
中々できないので、この辺で挑戦してみます。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ランキング、参加してみました!
[PR]
7月の30日間チャレンジがパッとしなかった原因を
考えてみました。

ふたついっぺんにやったのがまずかった。

6月があまりにもうまくいったので、
調子乗っちゃったかも。。。
ふたつ一緒に出来るほど、器用ではないってことですねー、
そんな難しいことでもないはずなのに!

毎日の記録を付けてなかった

6月は毎日つけてて、
それがモチベになってたような気がします。

最優的にどうなっていたいのか、
イメージしていなかった


英単語を三つ毎日覚えることによって
英語の勉強を習慣づけたかったんですね、
でも、そこまで考えていなかったので、
そうはならなかった。
何となーく始めていたのが失敗の原因のひとつです。

ということで、8月のチャレンジ、決めました。

毎日、新しいことをやってみる

といっても、大したことじゃなく、
なんでもいいから、今までやったことないことを
やってみる、というだけです。

何でこのチャレンジにしようかと思ったかというと、
夏休みに入って、毎日子供と一緒、
楽しいこともあるけれど、息詰まるときもある。
そんな状況をちょっとでも、打破できたらな、という気持ちからです。

8月の終わりに、
毎日同じようなことの繰り返しだけど、
自分次第で変えることもできるじゃん!
と思えたらいいなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ランキング、参加してみました!

[PR]
7月の30日間チャレンジ。

「英単語を3つ覚える」
「朝起きたら、まず服を着替えて、化粧をする」

英単語3つ覚えるなんて、楽勝!
と思ってたら、そうでもなかったんです。
3つがやっと。次の月は2つにしてるかも(笑
一応こなしましたが、1か月後、どれだけ
記憶に残ってるか、かなり怪しいです(笑

朝起きて着替える、のは習慣になるだろうな、
と思ってたら、夏休みに突入して、結構グダグダに。
夏休みこそ、シャキッとしたかったんですが、
楽な方向に流れてしまいました。

なんだかどっちも、中途半端な感じでした。
6月のチャレンジはやってて楽しかったし、
達成感もありました。
なにより、「なりたい自分」にちょっと近づいた気が
しました。掃除くらいで大袈裟ですが。

8月もこの二つのチャレンジ、
少しハードルを下げて続けてみます。

英単語3つ→2つに減らす
朝イチで身支度して化粧→前夜に服を決めておく

8月のチャレンジは、また明日更新します。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ランキング、参加してみました!
[PR]
6月の30日間チャレンジはこちら。
7月の30日間チャレンジはふたつにしてみます。
どっちもダメだったら、8月はひとつにしてみます。
とりあえず始めてみます。

a0132725_1112860.jpg


これまた簡単なものから。

「英単語を3つ覚える」
「朝起きたら、まず服を着替えて、化粧をする」

英単語は、英語の勉強を習慣づけるために。
本当はもっとしなくちゃいけないのは分かってるけど、
瞬間英作文も多読も三日坊主が現実。
単語3つ覚えるくらいなら、楽勝。。。のはず。。。

a0132725_1115324.jpg


服を着替えて化粧をするのなんて、当たり前でしょ!と
言われる方も多いと思うのですが、私はできていないのです!
朝起きて、パジャマのまま、子供たちと朝ごはん、支度を手伝って、
出かける直前に着替えて化粧。
すごく効率が悪い気がする。

a0132725_1122092.jpg


反省すべきことも書いておきます。
休日、朝からダレこむつもりで、パジャマのまま。
子供たちにもそう宣言。
でも、だんだん子供たち、外に出たい気持ちが盛り上がってきた。
でも私はパジャマですっぴんのまま。
支度するの、超めんどくさい。
外に行くべきだよね。。しかしめんどくさい。。。
めんどくささが勝ちました。
でも、子供たちに対して、罪悪感でいっぱいだし、
ダラダラして休んだはずが、まったく休息になってない。

これって、私が朝から用意してれば防げたはず。
出かけるにも出かけないにも関わらず、
身支度する習慣を身に着けたい!

そんな気持ちから。

7月、夏休みが始まるので、
一層ダラダラできる機会が増えます。
ダラダラするにしても、最低限の身支度をしてから!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ランキング、参加してみました!
[PR]
a0132725_1845723.jpg


6月の初めに、30日間チャレンジを始めました
チャレンジの内容は、ハードル低く、「掃除機をかける」
結果として、5日間できない日がありました。
自分としては悪くないと思います。

掃除機をかける、というシンプルなタスクでしたが、
30日間毎日続けようとしたことで起こった変化は、

掃除が面倒でなくなった
家族全員にとって、
ある程度きれいなのが当たり前になった
子供も進んで片付けるようになった

です。
今でも、掃除は大好きじゃないです。
誰かやってくれるんなら、やってもらいたい。
でも、この家では私しかしません。

以前は掃除をすると、損したような気分になってたんです。
もちろん掃除した後は気分がいいのも分かってましたが、
もともとあんまり好きなことに、出来るだけ時間を割きたくない。

でも、30日間毎日掃除機をかけることで、
(5日間できなかったにせよ)
少しずつ気持ちの変化がありました。

一応、下記にほぼ毎日つけてた記録があります。
興味がある方はどうぞ。

1日目 
フロントルームとベッドルームと廊下を掃除機。
当たり前だけれど、掃除機をかけるには、
床に物があってはならない。
というわけで、フロントルームのおもちゃを片付け、
ベッドルームの絵本、衣類も片付けた。
廊下には「いつかチャリティショップに持っていこう」バッグが
鎮座している。存在を無視していたけれど、
今週中に持っていこう。

2日目
まだ昨日ののごりがあって家中がきれいなので、うれしい。
今日は台所とバスルームを掃除機。

3日目
何と息子が中耳炎で欠席。
家に一日中いるが、なんとかキッチン、廊下は
かけた。フロントルームは諦めた。

4日目
またもや息子は欠席。
一日中、子供たちと家にこもった日。
余裕で掃除機出来て、家中が片付いている。
掃除癖みたいなものが出来てきたような…
まだ4日目でそれはないか。

5日目
出来なかった!
言い訳はあるけれど、
家のきれいさが保たれてるから、まあいいか。。。
という油断が原因。
でも家の中は本当に片付いている。

6日目
午前中に出かける予定なのに、
朝からちゃんと掃除機が出来た。
それだけでなく、キッチンも片付けることが出来た。
思うに、子供たちにテレビを見せなかったのが
勝因。テレビを見せてしまうと、
どーんと子供が居座ってしまって、
掃除機が出来ないから。

7日目
息子がレゴで遊んでるので、
フロントルームが掃除機出来ない。
ので、廊下だけでいいや。
と思ったら、旦那が子供たちを連れだしてくれて、
全体的に掃除が出来た。

8日目
子供たちが学校に行ってるすきにかけた。
はかどった。

13日
習慣になってきた。。
コツがわかった。
誰もいない午前中にすますとストレスがない。
家がきれいだと、子供たちにイラッとしても、
すぐに冷静に戻れる気がする。

14日
今日は日曜日。
今週はずーっと出かけていたので、
だらだらする、と決めた。
子供たちも負けじとだらだらしてるので、
掃除機はしなくていいや。
明日月曜日だし、子供たちが学校に行ってるすきに
全部しよう。

15日
昨日掃除機しなかったので、
やはり散らかっている。
午前中に子供たちを送って行った後、
勢いで全体を片付けた。
すごい気持ちよかった!
(掃除嫌いなはずなのに、しないと
気持ち悪くなっている!)
毎日、こうすればゆったりするんでは
ないのだろうか。

16日
今日も子供たちの学校の後、しっかり片づけた。
でも戻ってきた息子が工作をしたので、
すぐに散らかったけど、また明日片付ければいいやー、
とのんびり構えるようになった。

17日
いきなり旦那に用事を言いつけられたので、
掃除機はあきらめた。
まあ、十分きれいなのでいいと思う。

20日
ずっと掃除機出来てる!
しなくちゃ気持ち悪いまでになってきた。
これが習慣になったということか?と
調子にのってしまう。

21日
お出かけの日でも、ちゃんと掃除機した。
おまけに汚かった窓ガラスも拭いた。

22日
久々に一人の時間ができた。
家中を掃除機。きもちいいー。
しまい込んでた日本のお香をたく。
息子に喜ばれる。

25日
まあまあきれいだったけど、掃除機した。
前までは、掃除をするとき、損した気分がしたのだけれど、
今はそんなこと、まったくない。
して当たり前のことだと思うようになった。
成長した?というより、本当に習慣になったんだと思う。

28日
この日は1日外に出なかったので、
家で目いっぱい遊び、すごい散らかった。
その散らかりようがひどくなってくると、
イライラがつのってくる。
そして片づけたらすっきりした。

29日
昨日の名残があるので、子供たちが学校に行ってるすきに
一気に片付けた。
子供の習い事で帰ってきたのは、夜の8時近かったけど、
家が片付いてると、助かったと思う。
子供たちも前ほど散らかさなくなった。
というより、散らかすのを長い間放置、というのがなくなった。

30日
30日間チャレンジ、今日で終わり!
なんかうれしくて、早めの時間にさっさとかけた。

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

ランキング、参加してみました!
[PR]