イースターとローストポテト

今年のイースターも、
旦那の友人の奥さんがランチのお誘いがあったので、
久しぶりに田舎に行きました。

いつも手ぶらで行く不精な私ですが、
今年は簡単なお菓子を作っていきました。

イギリスの簡単お菓子の定番、チョコレートネストです。
a0132725_22124660.jpg
それにマジパンで飾りを作りました。
子供との合作、これが限界です。
a0132725_22134769.jpg
いつものように、チョコエッグハンティング、
動物のエサやり等、子供たちともども、楽しみましたが、
今回一番の収穫は

ローストポテトです。

いつもメニューはローストラムと付け合わせの野菜で、
皆どれも大変美味しいのですが、

子供たちがいつもになくがっついたのが、
ローストポテトでした。
食べさせていない子並みに食べました。
a0132725_22145579.jpg
ので、作り方を聞いてみました。

①芋の皮をむいて塩水で茹でる
②油をかけて、オーブンで2時間ロースト

ん?2時間?

聞き間違い?

と思ったのですが、奥さん曰く、
オーブンによるけど、1時間40分から2時間。

隣の別の奥さんも、
料理の本には45分て書いてるんだけど、
そんなんじゃ足りないのよ、
2時間は必要ね!

と言うのです。

ので、その通りに2時間近く。

子供たちが喜ぶローストポテトが出来ました。

子供たち、また完食。

次の日も作ってみましたが、
やはりまた完食。

こんな簡単な料理で喜んでくれて、
本当にうれしい!
時間と手間はかかるけど。

イギリス人の芋料理に対する情熱と、
日本人のお米料理に対するこだわりは比例すると思います。
イギリス人に美味しいお米の炊き方を語っても、
あんまり理解してもらえないと思うけれど、
日本人にジャケットポテトのおいしさを語っても、
ピンとこないのと同じ。

まあ、とにかく今日も子供たちの喜ぶ顔が見たいので、
2キロのジャガイモの皮むきをしてきます~。

本当においしいので、
よかったら皆さんお試しを~。

[PR]
by puppy1954 | 2017-04-25 20:05 | 作ったもの | Comments(0)