キャンプと感謝

キャンプ、一泊だけだったのですが、結構疲れました。
a0132725_06304790.jpg
フェス、歩き回るからなぁ~。
子供たちがパフォーマンスをじっくり見る年齢じゃないから、
私たちもそれについて歩きまくりました。

しかも、荷物は全部私が運ぶ役目。
各自が持っている水筒、水全部入れたら700グラムくらいあった。。(それを4本!)

ごみゼロするもんね!と意気込んでセット持って行ったんだけど、
このほうろうのボウル、結構重くてですね、
テントの中に残していきました。
だからフェスで食べたもの、全部ゴミを出してしまいました。。。
よく考えたら家にあるプラスチックのお皿とかでも良かったよね。。。
そしたら持ち運べたのに。
a0132725_03121891.jpg
でも、わたしがそんなダメダメなのに対し、
ちゃんとごみゼロやってる若者もいましたよ。
堂々と持参した食器を使っててかっこよかったなぁ。
a0132725_06305402.jpg
ま、ともかく、来年もフェス参加は決まってるので、
重い荷物を運ぶカートを何とか調達したいな。
でも、フェスの時しか使わないんですよね。
どこかからレンタルできたら最高なんですがねー。
a0132725_03244616.jpg
あと、屋台の食事があまりにもフェス価格。
コーヒーもクレープもすごみのある値段でございました。
でも旦那曰く、ぼったくりなんじゃなくて、
屋台もそれなりの家賃を払わなくちゃいけないから
そんな値段になってしまうそうです。

なのでコーヒー作る用具くらいは持っていきたいところです。
そういうの探してるだけで、楽しいですね。
キャンプ用品って見てるだけでワクワクします。
a0132725_03382068.jpg
フェスにつきものの青空ヨガ教室も、
次は参加しますよー。
だからヨガパンツをもっていかないと!
a0132725_03193818.jpg
キャンプもアウトドアもいいのですが、
ロンドンで日常生活に戻った時、
心底ほっとします。
暖かいベッド、
お湯が沢山使えるお風呂、
勝手に洗ってくれる洗濯機、
テレビ、ネット、
便利なキッチン、
清潔なトイレ、
リーズナブルな値段のスーパー。
誰に感謝したらいいのかわからないけど、
本当に素晴らしい!

何かの本で、キャンプの役目は、
便利な日常生活に感謝できるようになること、とあったけれど、
本当にそうだと思います。

[PR]
by puppy1954 | 2017-08-31 03:43 | つぶやき | Comments(0)